スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワフルな我が子

9月1日から3日まで、千歳神社のお祭りです。

お祭り大好きな2歳10ヶ月の息子、怜は、おおはしゃぎ。

初日の夜、混雑の中出店を練り歩き、そして出費も重なり・・・

わたしは1日だけでもう出店には行かないつもりでした


9月2日は、朝からお出かけ続き。

午前中は幼稚園無料開放の親子参加教室へ出かけ、

作ったお弁当を持って、恒例サーモンパークへ。

サーモンパークの新設された公園でたくさん遊び、水族館も満喫し、眠くなって車で帰りました。


ところが家に着くと、川が見たいと言うので橋まで行くと、近所の仲良くしてくれるお兄ちゃんたちが居て「あれっ?怜くんもお祭り行くの??」と。

ガ~ン、このままあとは帰って昼寝するつもりだったのに、もうお祭りに行く気満々になってしまっている!!
だけどわたしは帰るつもり。結局行きたいと叫ぶ息子に負けて、「抱っこはしないよ。歩くなら連れて行ってあげる」と、約束し、一緒に行かせてもらうことに。

優に1時間を越す時間は歩き続けていました。約束通り抱っことは一言もいいませんでした。

ただ、出店がなくなった帰路、おんぶして帰っていました。

うん?確かに約束通り、抱っこしてとは一言も言っていないのです。なんだか、しっかり約束を守る息子に感心してしまいました(笑)


これだけ動いているのに、なぜかなかなか寝ないのです。

もう赤ちゃんのときからとにかく入眠が苦手で、なかなか眠れない子で、毎度布団に入ってから1時間は眠れず、「なんかお話して~!!」と言い続けるのです。

かわいくて仕方ない子だから、お布団でお話しているのも楽しいけれど、わたしものどがかれてしまうのが辛いのです。
それに、眠りたくてもなかなか眠れないのもかわいそう。

今までママ友たちからアドバイスいただいたように、たくさん動いても、お風呂にじっくり入っても、寝る前に絵本を読んでも眠れないのです。絵本などは特に大好きなものですから、1冊だけと決めてももっともっととリクエストされてしまいます。で、かえって欲求不満になって眠れないみたいなんです。

なにか良いアドバイスがありましたら、是非教えてくださいね♪待っています。


テーマ : 2歳児の日常
ジャンル : 育児

傷のドア

親指の爪に、小さな逆剥けが出来てしまった2歳の息子

「とって!」というので慎重に取り除き、消毒をしました。


「なんで消毒する?」「ばい菌が入らないようにだよ」

「もうばい菌入った?」「まだ入っていないかもしれないけれど、入らないようにだよ」

「ドアを閉めたの??」「ドア・・・?なるほどね(笑)きちんとドア閉まってくれるといいね」

テーマ : 2歳児の日常
ジャンル : 育児

お友達といっしょ

怜はお友達と一緒に遊びたいけれど

上手に遊べないと、わたしのところへ泣きながら「遊びたい・・」と、訴えに来ます。

「ママに言っても一緒に遊んでくれないよ。お友達に一緒に遊ぼうと言って手を引っ張っていくか、怜が楽しいんだよということを訴えれば、楽しいところにお友達は集まってくるよ」と言いました。

すると、自分の遊びたいところへ行って

「楽しい、楽しい、怜楽しいヨ!」と、大声で叫ぶのです。

それを聞いて、お友達も怜のところへ向かいました。

単純な君たちが愛おしい

テーマ : 2歳児の日常
ジャンル : 育児

鼻水はどこへ?

ちょっとのことですぐに泣いてしまう、2歳の息子、怜。

鼻水を出しながら泣いていたのですが、しばらく経つと消えてなくなっていました。

「鼻水どこに行った?」怜がたずねるので、

「流れてどこに行ったのかな?近くの川になって、一緒に流れて行ったのかな?あんまり泣くと、川の水が溢れて、おうちも川に沈んじゃうかもよ?」

すると、キャッキャと笑いながら、もう一度泣いてみようとするのです。
けれども、もう泣けなかったみたい。
笑いながら泣くのって、難しいよね。

テーマ : 2歳児の日常
ジャンル : 育児

おうちの鍵

2歳10ヶ月の息子、怜は、鍵が大好き。

お出かけするときは我先にとって、渡してくれるし、赤ちゃんの頃から車の中では自分が持っていたいと、手に握っている。

そんなある日「パパとママはおうちの鍵もっているのに、どうして怜のはないの?怜も欲しい」と主張しはじめました。

わたしは答えました「鍵というのは怜も知っているでしょ?なくしてしまうと、おうちに入れなくなったり、どろぼうさんが拾ったら、どろぼうさんがおうちに入ってしまうよね?だから、自分の持ち物をきちんと管理できるようにならないと、持てないものなんだよ。怜は、いつも玩具おかた付けきちんとしているかい?きちんと毎日できるようになったら、怜の分も鍵つくってあげていいよ。」

すると、今まで「一緒にかたづけよう」「競争してかたづけよう」「片付けたらお出かけしよう」「片付けないとお化けやどろぼうが持って行っちゃうよ」・・・などなど、あらゆることを言ってもきちんと片付けようという意識の無かった息子が、俄然やる気をだして、「自分で全部片付ける!」と、真剣に取り組むのです!

その日、片づけが終わると「鍵ちょうだい♪」と言ってきた怜ですが、
「まだまだ、鍵というのはとても大事だから、毎日きちんとお片づけして、怜が言われなくてもできるようになったら預けられるよ」と、言いました。

その翌日、わたしがいつものようにおかた付けを手伝うと「ママは手伝ったらダメだった。怜が自分でやる」というので、「では今度から任せるね」と言いました。

がんばれ、怜!道は厳しいゾ

テーマ : 2歳児の日常
ジャンル : 育児

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。