健康とうつくしさの基本

日本の女性は、成人すると化粧をするのが一般常識のように感じており、そのような風潮に慣らされています。
しかし、外国ではかならずしもそうではなくて、先進国の多くの国でも、特別なときくらいにしか化粧をしないという女性が多いものです。それだけ、海外の女性は化粧が肌に負担のかかるものであると知っています。それは、外国の化粧品の成分が、日本のそれとは違って、肌に負担がかかるものが多いということもあります。

実際、若き日々から毎日肌を手入れしてきたおばちゃんたちと、何もしてこなかったおじちゃんたち、どちらが肌の状態がよいでしょう?不思議とおばちゃんたちの肌で行き届いているものを感じさせてくれる方というのは、少ないものです。それは、女性と男性の何かしらの性差なのでしょうか?いいえ、機会があれば外国人の女性と比べてみてください。同じ年でも、外国人女性のほうが、断然肌がうつくしいです。

一昔前、もう10年以上昔のことになりますが、当時わたしが高校生であったときでも周りは一生懸命化粧をしていました。もともとそういったことには不精なほうですが、社会人になってからはわたしも毎日きちんと化粧をしていたものです。特に24歳も過ぎるとアトピー以外にもさまざまなトラブルが顔にも表れていて、とても化粧なしでは生きていけないとすら感じてもいました。

ところが27歳で結婚し、出産、育児となっていくと、毎日化粧はおろか、化粧水や乳液といった基本的なことすら行う時間がなくなりました。
布おしめを使っていて、しかも、しょっちゅうオシッコをする子だったため毎日30枚ほど取り替えていたほどで、産後入院中にも看護婦さんに取り替えすぎと言われたほどでしたが、よく泣く子でオシッコもよくしているので仕方なかったのです。それと、よく泣く点で言うと、大抵は新生児の頃を過ぎて、夜鳴きがある程度つづくといった程度のことらしいのですが、息子は1才7ヶ月頃に卒乳するまで、毎日20~30回夜に泣いて起き、10日に1回程度3~10回泣く程度で納まるというのが常でしたから、毎日ヘロヘロで自分のことなど到底あとまわしでした。
すると、驚くことに、肌の状態が一気によくなってきたのです。さらにアトピーの治療を食事療法ですすめて真っ先によくなったのが顔です。高級な化粧水を塗っていても毎日お風呂に入るたびに、顔の皮全体が剥がれ落ちていたというひどい状況だったのに、今では何事もなかったかのように、元気な肌なのです。

それは、アトピーが治ってきたのと、野菜をたくさんとっているのがまず大きな要因と実感しています。野菜を摂る量が増えると、肌のつやが格段に違います。それと、甘いものを控えることです。甘いものは、元気のもとと思われがちですが、特に冷え性の方は控えたほうが体が暖かくなりますし、肌のつやもよくなります。というのも、甘いものは一時的な興奮を起こすために、元気になったかのように錯覚するのですが、あとで疲労感を増してしまうのです。

わたしは、極度の冷え性で、冬などは特に側に居るだけでも冷や冷やした冷気が来るから近寄らないで!と家族に言われるほどです。アトピー改善対策として、一時集中的に炭水化物類を極力排除した時期がありますが、その時期は、自分でも驚いたほど体が暖かくなり、不思議に思っていたりもしました。

それから、わたしの見た目も、短大生のころから比べると、随分若返って見えます。最近でもせいぜい外出時に日焼け止めを塗るくらいしか化粧しないのですが、化粧をしないことや、食生活がよくなったことで、確実に肌が元気になりました。
もちろん、わたしも化粧が嫌いなわけではありません。おしゃれも好きだと思っています。けれども高価な化粧品を続けるよりも、安全な野菜を購入する資金にした方が、健康と肌のうつくしさも手にいれることができると実感しています。
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム