スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻炎・慢性鼻空炎(蓄膿症)・中耳炎改善方法

鼻炎や蓄膿症は、薬を飲んでも一時的に症状が軽くなるだけで、薬を止めるとすぐに元に戻ってしまいます。

わたしは中学生の頃には、鼻炎と診断されていました。アトピー性皮膚炎がひどくなるに連れて、重症化していきました。一度は病院で薬を受け取ったものの、これは根本的にはあまり意味がないと感じ、つい最近まで放置していました。

時には息をするのも苦しいし、風邪を引いていなくても痰がでることもあります。風邪を引いたら最悪で、いくら鼻をかんでもすぐに詰まるし、風邪が治ってからも最低1週間は大量の鼻水に悩まされるのだから、たまったものではありません。当然鼻の下は真っ赤で痛いし、耳も傷めます。
考えてみると、小学1年生の頃には、既にこのような症状に悩まされていました。

アトピー治療のために、北海道苫小牧市のうしろ木クリニックに通い始めてから、アレルギー科であるために、後木先生に相談してみたところ、わたしはどうやら納豆の食べすぎから、このような症状が強く出ていると言われました。
「食べ過ぎていないかい?」という問いに、「いいえ、今は一日一個程度です」と答えたら、「多すぎだよ!納豆は体によいけれど、せいぜい3日に一個が良い」と言われたので、早速大好きな納豆を週に1~2個に減らしました。
それから、今まで読んだ本やネットで、「牛乳や乳製品が子どもの中耳炎の要因になる」とか、「牛乳や乳製品が粘膜の粘液を強くする」といったことを何度か目にしていたのを思い出して、わたしも牛乳と乳製品を極力取らないように心がけることにしました。

かれこれ半年ほどは経ったかと思います。あれほどひどかった鼻水の症状が、和らぎました。3ヶ月も経つと、苦しさがまず格段に違うので、わたしはこの2点を気をつけることが何より有効だったようです。風邪を引いたときは、やはりまだまだひどい鼻水に悩まされますが、普段が楽なだけで随分違います。
わたしの場合は、納豆と乳製品のようですが、後木先生によると、その人によって食べ過ぎのものがからだのいろいろな症状となって現れるのだそうです。

息子は、1才のころひどい中耳炎で、あらゆる治療をしましたがなかなか治らず、ついに両耳鼓膜切開をしたほどでした。鼓膜の切開は、それはもうお医者は麻酔など効かないからと言って、いきなり鼓膜に鋭利な道具で穴を開けるのです。わたしも気が動転してしまいましたが、痛くて夜も眠られないようで、洞爺湖サミットが開催されるために警戒態勢をとっている中、職務質問で車を止められながらもドライブしながら寝付かせました。
そのときに乳製品が中耳炎の子にあまりよくないということを知って、それからは牛乳を控えるようにして、何とか今まで中耳炎を再発しないで済んでいます。
最近の中耳炎は一昔前とは違って耐性が強くなってきているらしく、なかなか治らない病となりつつあるようですので、かからないようにすることがまず重要です。

医食同源という言葉が示すとおり、体の症状には食が原因となっていることが多々あります。からだにふさわしい食生活をすることで、より元気なからだになることは可能です。本当に苦しい思いをしていることを考えれば、案外自分の大好物も節制することができるものです。

関連記事

テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。