スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのこ狩りが動物王国に!!

先週末、家族そろってのドライブで帰宅途中に、夫がふいに「動物園に行きたいね」と、話し始めると、それまできのこ栽培がされていた場所が、動物王国になっていたので、行ってみることにしました。

そこは、北海道の大滝という、かつては村だった場所にある、きのこ汁が有名な場所です。

きのこ狩りスペースが無くなってしまったということには驚きましたが、どんな動物がいるのかということのほうが気になりました。

早速入ってみると、あひる、ハムスター、うさぎが放し飼いで、触ることが出来ます。それから、黒豚、いのしし、ダチョウ、鹿がいました。
先へと進んでいくと、ふくろうや猛禽類が、木の上にとまっているのです。それも今までどの動物園でも見たことの無い数!とは言っても8~10羽程度ですが、それぞれ足だけ結ばれて気の上にちょんと乗っているのです。
2歳11ヶ月になる息子の怜は、少し暗いところに行くと「ほーっ、ほーっ」と言って、ふくろうのまねをするのですが、「コワい~!!コワい~!!!!」と、泣き叫び、なかなかふくろうの森へ入れませんでした。
怜が落ち着き次第、見に行きましたが、半分うとうとと眠りながら、時々目を開け「ギィーっ」と鳴くふくろうもいて、思わずお布団にいれてあげたくなってしまうほどかわいかったです。

それから進むと、なんと檻の中にたくさんのきつねが!!黒い狐も2匹ほどいました。中に入ってエサをあげている人もいます。それから・・・きつねの抱っこコーナーなんていうものもありました。
根っからの北海道人であるわたしは、恐らく疫病対策はしているのだろうと思いつつも、エキノコックスが心配ということばかり頭に浮かんでしまいます。
飼育係の人にも聞いてみると、やはり対策は万全で、エサが管理されたものしか与えていないから大丈夫だし、万が一エキノコックスが見つかった場合はそれなりの処置をしているから大丈夫とのこと。だけど、どうしても不信感を覚えてしまうのはわたしだけ・・?いや、一生懸命やっている園の方たちには本当に申し訳ないし、楽しんでいる方々もたくさんいたので、そこで一人不信感を放っているわたしの方が問題ではあったのだけれど。

さらに進むと、珍しい諸外国や国内のカブトムシの仲間たちの小屋があり、中に入ると踏んでしまいそうな場所を歩いていたりで、驚くばかりでした。
怜は、お化け屋敷と勘違いしたのと、外にとても大きなカブトムシの飾りがあったので、そんな巨大な虫がいるのかと不安だったらしく、入ることをしばらく拒んでいましたが、入ってみると、それなりに楽しんでいました。

他の動物園に比べると、少々高価な感じはありましたが、なかなか無いユニークさがおもしろい動物園でよかったです。
関連記事

テーマ : 出来事
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。