スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしいホットケーキの作り方

わたしとしては、ごく普通のホットケーキの作り方なのですが、うちに来たママ友たちにホットケーキを作って振舞うたびに、「フワフワでおいしい!自分で作るといつも硬くなるよ」と言われるので、逆にわたしが驚いているほどです。
おいしいホットケーキというよりは、「ホットケーキを作るといつも硬くなってしまう人用作り方」を紹介したいと思います。

基本的に、ホットケーキミックスの袋に書いてある材料と、作り方でよいのですが、混ぜる順番が大切のようです。

まず卵をよく溶き、牛乳を加え混ぜ、それから粉を入れ混ぜます。

焼くときは、フライパンに蓋をした方がよいです。

裏返してから10~15秒ほどしたら、火を止めて、ほんの少しだけ余熱で焼きます。

次のホットケーキを焼くときは、タネをフライパンの上に乗せてから点火します。特に濡れた布巾などでフライパンを冷ます必要も無く、焼き続けることができます。

ホットケーキが硬くなってしまう方は、是非試してみてください。


また、ホットケーキとは、ホットケーキミックスを使わなければ難しいのかと思えばそうではなく、小麦粉、重曹、卵、牛乳でカンタンに出来てしまいます。

卵1個
牛乳130cc
重曹(ベーキングパウダー)小さじ1と1/2
砂糖15g
小麦粉150g
これを順番によく混ぜ合わせるだけです。

市販のものより甘さも控えることができるし、ふわふわで美味しく安くできます。
我が家では小麦粉は北海道産のものを、卵は有精卵のものを使っていますが、それでも市販のものより安く出来て、体にも良いので大満足です。
現代日本人の視力が悪いのは、学校給食のパンなどに使われている粗悪な小麦粉が原因ではないかと、以前の勤務先に派遣で来ていた小学校の先生から聞いたことがあります。少しでも体に良いものをと気をつけていきたいものです。
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。