スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お部屋片付けの仕方

片付けは、苦手な人にとっては、何をどうすればいいか、さっぱりわからないもの。
そこで、どうすればよいのか、やることをあげてみました。

これは実際に実家の片づけをした際に、母に渡したメモでもあります。
わたし自身、片付けの苦手な母に育てられているので、主婦になりたての頃から片付けには苦労しています。
けれども、母と違って主に専業主婦であることからもがんばらないわけにはいかず、少しずつ前進してコツを見につけてきました。
ここに紹介する方法って、片づけが苦手なわたしだからこそ明記することができたものであって、元々片づけが上手な人では案外見逃しがちなポイントが多いかもしれません。
上手な人は、自然に出来てしまうような細かい内容まで取りざたしていますからねf^^;

・分類をして置く場所を一箇所に決め、他の場所に置かないようにする。
   部屋が散らかりやすい人は、片付ける場所が徹底的に決まっていないのです

・通販のカタログ類は、置く場所をまとめ、最新号がきたら、前号や期限切れのものは捨てる。
   通販好きはカタログをためない努力をしつつ、ショッピングを楽しみましょう

・月に一度しかないような新聞回収などは、スケジュール帳やカレンダーにメモし、前日までにまとめ
ておく。不定期にくる場合は、次回の予定を聞いておく。
   田舎では不定期な場合もあるようですが、自分のスケジュールになるべく入れるようにします

・買うときに、寸法などのチェックをきちんとしてから買う。
   サイズのチェックは基本

・寸法などがあわない場合は100円でも返品する。
   サイズのチェックが苦手で間違ってしまったとしても、必ず放置せずに直ちに片付ける

・食品のストックは一箇所にまとめる。さらに、麺類、飲料、レトルトなどといった分類わけをしておく
   置いてある部屋が点在しているなどは、事情が無い限りしない。

・試供品や不ぞろいになりがちなサイズの違うものは、もらい次第使い切る
   ストックにするにも形がそろっているほうが扱いやすい

・普段の定価より安い場合は、賞味期限をチェックしてから購入する
   ケチャップソース類、缶詰類は、期限切れ間近で安い場合もある。なぜ安いかを常に考える頭を持ちましょう

・捨てられない雑誌は、大事なところだけスクラップ&メモで一冊のノートに。ファイルノートが良い。
   雑誌は、ほとんどが宣伝で埋められているもの。ラップについているカッターを、雑誌切りに使うと、ハサミやカッターを使うよりも手早くラクにできます。

・掃除スタイルは、エプロン、スリッパ(長時間の作業も疲れにくい)、手袋(内に綿製、外にゴム手)、マスク
   見えないホコリやカビなどが舞っているので、完全防備を忘れずに!

・最初に物置・押入れのようなところから。収納を確保するとその後の片づけがはかどる

・どうしても物を捨てれない人は、逆に3世代を意識して保管することを考える。3世代を考えても不要なものはこの際捨てることを検討する。
   わたしの母が、わたしが英語学習に使用していた教材を捨てずに置いていてくれたために、息子の英語学習の一つとして活用することができています。他にも、弟たちの部屋からクレヨン、絵の具、玩具などを本人了解のもとに頂戴しました。

・重要な書類(通帳・保険証券など)は、ファイルなどで一箇所にまとめる。
   加入保険などの一覧を作り、どれだけ保障されているのか金額や請求期日なども一覧にすると、事故の日から180日以内に請求などの条件があるものもあるので、万が一の際に無駄をださない。最悪の事態が起こってしまった場合、人は案外しゃんとして行動できるものだそうではあるけれど、その負担は大きいもののはず。

・曜日、月の中でやる日を決めて行う。月の中の一日ではやり残すこともあるので3日程度確保する
   月曜日は倉庫、火曜日は玄関、水曜日は水周りなどといった決まりと、毎月8日は古新聞回収なので、その前日は新聞整理、月末は布団を集中的にきれいにするなど。

・たくさん散らかっている場合は、一気に一箇所、テーマを決めてやる
   食料品在庫を一箇所に集める、押入れの中のものを目的別に整理する、など

・リサイクルに出すもの専用の箱を用意し、捨てきれない不用品をいれ、オークションやショップで売る
   捨てるよりは売るか誰かにあげる。

・使う頻度が高いものは、使いやすさや取り出しやすさ、すぐに出せて片付けやすいことを考えて配置する。
   ゴミ袋をゴミ箱の底に忍ばせて置く、など。


・せっかく整理したものの上に、異質なものを置かない
   つい置く場所に困ったから、ではなくて、置く場所を常に考えてから配置する

・片付かないのを誰かのせいにしない
   確かに家族に散らかす人がいると片付かないもの。片付けの苦手な人がいる場合、片付けの技術指導も自分の仕事と考え、行動するのみ。文句を言う前に、片付けの楽しさを伝える。

・毎日、どこか一箇所でも片付けたと納得できるように片づけを継続する。
   油断するとすぐに散らかってしまうもの。継続が大切。

・片付けの要領を目につくところに貼っておく
   このブログ項目をプリントして、冷蔵庫に貼って常に確認するのも良いでしょう。

・ひとつひとつの作業を「めんどうくさい」と考えない
   大した面倒でもないはずのことでも、「面倒」と考えると本当に面倒になってしまいます。
   気づいたときにすぐにやる!時間がないなぁ・・・と感じたときでも、ちょちょっとやってしまいましょう!いつの間にかに片付けのスピードがアップしてきます。よく仕事のできる人=片付けの出来る人とも言われますが、やらなきゃないことをすぐにするということが、どちらにも共通して大切であるからこそ、そのように言われるのです。気持ちの持ちよう一つでどんなことでもサクサクと出来る自分になれたら素敵だと思いませんか?
もし、「面倒」と頭に浮かんでしまったら、その瞬間にそう考えることを止めて、行動してみましょう!


★ 以下、ブログ拍手を頂いてのリクエストにお応えさせていただきます。
片付けの専門家などからは程遠いわたしですが、こんなわたしのブログをご覧いただいて、ご質問をくださる京香さん、ありがとうございます。
拍手コメントからの返信では字数が不足していることもありまして、こちらに追記させていただきます。

散らかりがちな机の上を片付けておく方法

うっかりすると散らかってしまう机の上。よくわかります。原因は文具類、書籍類、届いたDMや必要書類が多すぎて整理ができなかったり、処理を検討中だったり、人によっては化粧品、鏡、食卓テーブルを兼ねているのであれば箸やスプーン・フォーク調味料類が散らかっていくという方もいると思いますし、携帯電話充電器、箱ティッシュなどを置いている方もいるかもしれません。

実は、これ全部我が家の食卓テーブルにあります。うちはもうすぐ引っ越しますが、現在とても狭いために、わたしが常に使うテーブルは食卓テーブルで、食事はもちろんのこと、調理の途中に休憩する場所もこちら、パソコンを使うのもこちら、読書や書類の記入もこちら、という具合に、座るといえばとにかく食卓テーブルのところに居る時間が家の中では長めになります。

そんなわたしが食卓テーブルを散らかさないようにしている方法は、ずばり、物を置く場所をきちんと確保してそこに置いていくことです。収納として食卓テーブルに座ったときに手の届く範囲に置いてある収納がたくさんあります。
具体的に言いますと、まず、座って手の届くところにウォールポケットを壁につけているのですが、わたしのものは下段に大きめの2袋、上段に小さめの3袋のポケットが配置されている、正方形に近い形状のウォールポケットです。
上段3つには、それぞれ、シャープペンやボールペンを入れておく袋、ハサミ・スティック糊・定規・読書用のしおりを入れておく袋、デジカメを入れておく袋に分けて入れておいています。
下段の2つには、電卓とメモ帳を入れておく袋、封書類で重要なものや未決のもの・よく使うものなどを入れておく袋に分けておいています。
それから、手の届く範囲の食卓テーブル上には、上3部屋、下2部屋に分かれたカラーボックスを置いています。実は食卓テーブルが非常に広いけれども部屋がとても狭いために、うちでは食卓テーブルの端の上に、カラーボックスを乗せていました。
下段の手前のわたし側の広めの部屋は、わたしの書籍や資料類を置く場所にしています。下段のもう一つは向え側に座る夫の書籍棚となっています。上段のわたし側の小さな部屋は、化粧品類それから使用頻度の低いけれども使う文具類その他大事なものなどを保管しています。わたし用の場所には布をつけて目隠しをしています。上段の真ん中に位置する部屋には、ティッシュボックス、ペン立て方式の箸置きなどを置いています。奥の夫側は夫の文具類が置いています。
さらにカラーボックスの上には、CD・MDラジカセ、電話の子機、大事な書類をしまうドア付きカラーボックス、お絞り・お口拭き用ガーゼや手ぬぐいなどを置いています。
しまう場所が決まれば、散らかりにくいし、散らかったとしても片付けやすいですよ。


漫画や書籍の片付けの仕方

漫画は、もう読み返さないのであれば気に入っている漫画のリストを作って全巻セットでヤフオクなどで売り払ってしまうといいかもしれません。読みたくなったら、漫画喫茶やレンタルを利用すると良いと思いますが、マイナーな漫画は二度と読めない可能性もあるので慎重に。どうしても保管したいけれど置く場所に困るのであれば貸し倉庫も使うのもよいと思います。ただお金がかかるのでそれと今後読むことを天秤にかけたときに、これ以上増やさない努力をするという目標も見えてくるのではないかと思います。わたしは漫画は持っていませんが、書籍類はよほど気に入ったもの意外はかわずにリストを作って記録しておいて、読みたいときに図書館で借ります。
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。