スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬱になるひと

鬱になるひとには、どのような特徴があるのでしょう?

実は、女性のほうが、男性よりも、鬱になりやすい傾向が強いのだとか。

原因は、さまざま。

対人関係などがうまくいかず、ストレスとなってしまったり、体の調子自体が悪いせいでなってしまう場合も時にはあるようです。

いわゆる「心の風邪」とも言われている鬱。

皆さんの周りでも決して珍しい病ではないはず。
鬱の傾向の強い方には、次のようなことが特徴的にあります。

・実は些細なことなのに、映画か昼ドラの主人公であるかのような大げさな反応にして、壮絶な物語を作ってしまう
・憶測が憶測を呼んで、相手の心情にまで勝手な解釈を自分の物差しで行い、絶対であると信じて、当の本人に確認しない。若しくは確認したところで、相手が否定しても、あくまでも自分の解釈が正しいと、勝手に信じ続けて心を閉ざす。
・相手との会話で適切なコミュニケーションが取れず、疑問に思った点も、その場で聞き返すことができず、友人やネット相手に相談しまくり、余計に話がこじれる。
・自分が鬱々としている原因を、過去から探り出そうとするばかりで、現在や未来に焦点が当たらない。
・他人を批判的に見てしまいがちである。ゆえに、自分自身にたいしても結局は批判的になってしまっていることには気づかない。
・事実を塗り替えて記憶することが得意だ。

このことは、

潜在意識が答えを知っている! 著:マクスウェル・マルツ
お金とツキを呼ぶちょっとした「習慣術」 著:和田秀樹

を読むと、面白く理解でき、また、自分自身がそうであれば解決の手助けとなりますので、一読おすすめいたします。

潜在意識が答えを知っている!

中古価格
¥450から
(2014/3/11 11:47時点)


お金とツキを呼ぶちょっとした「習慣術」 (祥伝社黄金文庫)

新品価格
¥560から
(2014/3/11 11:48時点)






欝やトラウマを治療するためには、それに目を向けずにひたすら今やることに打ち込み、行動と共に、ものの見方を変える療法が良いようです。過去の出来事に焦点を当てて、そこから現在を変えようとする療法が、これまでの主流だったようですが、過去に焦点を当てても昔のことを蒸し返して、立ち直るどころか症状を長引かせてしまうことが多いと分かってきたからです。
方法としては、何か思いついたらメモをして、それに対して別の見方をする、といったことを習慣化するのだそうです。このことは、頭をよくするちょっとした習慣に書いてあります。

頭をよくするちょっとした「習慣術」 (祥伝社黄金文庫)

新品価格
¥540から
(2014/3/11 11:49時点)




また、シュタイナーの人間観では、人間はおおまかに4つの気質に分けることができ、その中でも憂鬱質という、その名の通りの気質に分類される方々がいます。こういう方は、生来の性質から深く考えることが得意であり、その性質が過ぎてしまうと、他人が何を言っても信用できず、悪い方向へと一人考えてしまったりもするようです。簡単に言うとおとなしい性分であるだけなのに、ひどくコンプレックスを抱えてしまったりもしている場合があります。こうなってしまうと、周囲も付き合い方が難しくなってしまい、お互いに距離のとり方が分からなくなってしまうといった悪循環に陥ってしまい、心を閉ざしてしまうということが起こります。
周囲の人は、案外理解していないようで、理解していることもあるし、その逆もあるものです。会話と表面上のことだけで判断せずに、じっくりと人と付き合っていけるようになることが、心を軽くすることとも繋がることがあります。
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。