スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育てストレスとの付き合い方

たくさんのママたちとお友達になる機会が少しづつ増えてきたわたしですが
気になることがあります

それは、みなさん「育児のストレス」に大小なりとも悩まされているということです

わたしも無いわけではありませんし、みなさんと同様に、たくさん、あるほうだと思います。
けれども、周りのみなさんからは、よくわたし自身のことをうらやましがられます。
わたしがうらやましく見えるように振舞っているのだろうか?と、思ってしまうほどです。
しかし実際、今が一番心身共に安定した生活を送っているのも確かです。

先日、怒らないのがうらやましい、どうすればいいの?と聞かれました。
子どもとの接し方が上手でうらやましい、ともよく言われます。
わたし自身は、特に接し方がうまいとか、よく分からずにいたのですが、大概のママたちは子どもを過度にしかってしまったり、干渉してしまうことに悩み、自責の念を抱いてしまうことから、少しのことではイライラしているように見えないわたしを見て、そのように発言するのでしょう。


改めて考えながら、次のように答えました



・怒る基準を設ける
  たとえばわたしは、本当に危ないことと、公共の迷惑になることに限定しています

・失敗は「あぁ~あ、やっちゃったね」と、一緒にお片づけ

・ダメなことや危ないことは理由を付けて説明して

・まだ早い、と思っても、やりたい意欲のあることは、怪我をしない範囲で見守りながらも、信頼してやらせてみる

・怒ることは愛情、しつけだと、勘違いしていないか再確認する
  実際、勘違いしている場合がほとんど。うっぷん晴らしを子どもにしているだけということに気づいていない親が多いのです。しつけという視点でも、怒らないほうがむしろ上手に伝わるものですが、伝えるというコミュニケーション能力に欠けている親も多いものです。

以上が、おおむねの幼児期の育児書にも記されていて、わたしも心がけている、やたらとしからないための方法です。

しかりすぎることは、なぜいけないのか。
それは、子どもが萎縮してしまうということと、お母さん自身も怒ることで疲れたり、子育てに自信を失い、ストレスをかかえてしまうことにあるのです。そのことが、家庭環境へさまざまな弊害をもたらしてしまいます。一見、暴力などとは無縁そうなママから、「先日、折檻してしまったの・・・」なんて、相談を受けることもあるほどなので、世の中の実態はひどいものではないかと思います。

お母さんも人である以上、たとえ可愛い我が子であっても、時にはどうしようもないイライラを抱えてしまうものです。家庭生活に問題があったり、何か満たされない気持ちや、どうしようもないことなど、常に安定した気持ちでいるのもまた難しいことかもしれません。

そんなときは一層、「またしかってしまった・・・!」と、まじめなお母さんは自分を責めて、さらにストレスをためてしまいます。

自分に対しても、常に合格点を付けて、ストレスをためないようにして欲しいものです。
次のような方法も有効です。

自分の体調が悪いなど、イライラしているときは子どもに予め「今日はお母さん調子悪いからイライラしたらすぐに怒っちゃうからね」と忠告しておく
  そうすることで、少しだけ自分への基準も優しくなるし、言葉にして予告することで、自分自身の状態を把握できるので、かえって怒らずに済むのです。

みんな、我が子にとって、たった一人のお母さんです。
「お母さん」の、言葉の由来は「太陽の人」だそうです。(日本のこころの教育 著:坂野勝悟)
お母さんは、家庭の太陽とも言える存在なのです。
時には曇りや雨のときもあるかもしれませんが、そんな雰囲気もお母さんが吹き飛ばしてしまえれば、きっと、子どもや旦那さんにとっての安心できる日向として、家の空間を提供できますね。

我が子とだけではなく、上手に自分とも付き合っていく方法を上手に学んでいきましょう。



関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。