スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産祝いに喜ばれるプレゼント

お友達が出産したときのお祝いは、何が良いでしょう?

普通の方であれば洋服、スタイ、靴など、衣服に関するものを選びがちです

わたしもたくさんの衣料品を頂き、大変重宝しました。
第一子で、しかも両方の両親共に初孫ということもあり、お下がりをもらうあてもそれほどないからです

しかし、第二子や周りからおさがりがたくさんあたる場合はどうでしょう?
新しくてかわいいお洋服は喜ばれることとは思いますが、お役立ち度は、残念ながら下がってしまいます。

わたしが独身時代に友人などにプレゼントして喜ばれたのは
「ロディ」という、ビニールで出来た馬の乗り物です
見た目にもかわいいので、お部屋のアクセントにもなってよいです。
6,000~1万近くする、少し高価なものですが、田舎で1万円お祝い金を包むよりも、気持ちが現れてよいかと思いました。
実際、家に遊びに来る友達の子どもに人気があっていい、という喜びの声も頂いたし、長く使ってもらえるので、プレゼントのしがいもあるものです。

結婚してからは、自分の自由になるお金もそれほどありませんので
否応無く金額重視で選ばざるを得なくなってしまいました。

けれども、プレゼントするからには、相手に喜んでもらいたいものです。
そして、長く使っていただければ、何よりかと思うのです。

わたしがお祝いで頂いたものでは、何故かコムサのお洋服が多かったのです
とてもかわいくて嬉しかったのですが、サイズが60頃のものが多く
怜は半年で10キロを越してしまうほど大きい赤ちゃんだったので、すぐ着れなくなってしまったのが残念でした。もちろん第二子に使うために、きれいにして取っておいていますが。


やはりプレゼントで気をつけたいことは・・・

 ・ お祝いとしてもらうプレゼントがダブらないこと
 ・ おさがりとしてもらう可能性のすくないもの

であることが、大切かと思います


それを考慮して

 ・母子手帳ケース
   初めての出産の場合、案外用意していないことが多いけれど、1個あると使われない
   インターネットで探すと3,000円以上してしまうものが多いが、赤ちゃん用品専門のお店に行くと、ディズニーキャラクターものでも1,300円程度だったりするので、手ごろです。


 ・抱っこ紐
   案外、使いにくい抱っこ紐が多い中、フェリシモの抱っこ紐は脱着がカンタンで便利、しかも2,300円からというお手ごろ価格。
   わたしが以前お友達にプレゼントしようとしたとき、別のお友達からもらった!と言われてしまったことがあるけれど、もっていなければ是非おすすめしたい一品。
   2~3個くらいは抱っこ紐は持っていても悪くないので、フェリシモのを持っていなければ検討の余地ありです。

    http://www.felissimo.co.jp//anone/baby/daccohimo/?WT.mc_id=4106&acdate=DokNwNbPy2gL2P3jIws%3D


  ・お風呂上り用のフード付きポンチョ
    お風呂でなくてもプールでも活用できます。頂いた当初はそれほど活用する機会がありませんでしたが、2歳10ヶ月の息子はプールが大好きなので、今では大活躍しています。

  ・子ども用かっぱ
    なかなかプレゼントにしようと思わない代物です。なので、他の人とかぶりにくい一品です。しかし、おさがりなどもらえる場合には、持っている場合もあるので注意が必要です。かっぱのサイズは90cmからが長く使ってもらえます。予算が許せば長靴とセットなどにすると良いでしょう。子どもは雨の日が大好きですから、重宝しますよ。

  ・手作りおもちゃ
    わたしは最近、以前、息子に作ってあげたものの模倣品であるブロックを作ってプレゼントしました。NHKえいごであそぼ!に出てくる、「えいごふだ」というキャラクターの絵を、「えいごであそぼ」のホームページからプリントして、一つ一つ木のブロックに木工用ボンドを使って貼り付けます。
   すると、キャラクターつきの積み木のようなものが出来るのです。
   これを、箱に入れて、外装もきちんとすれば出来上がり。

   「えいごであそぼ」に興味がわけば、大いに活用できますし、そうでなくとも積み木やドミノ倒しなどとして、1才過ぎころから使えます。ただし、何でもお口に入れなくなってからじゃなと、ボロボロになってしまうことを、先に注意しておいてプレゼントしたほうがよいと思います。
  
  それから、難を言えば、パソコンとカラープリンタが必要なことと、1才まで待っている間に番組が終わってしまったり、内容変更でえいごふだがなくなってしまうかもしれないということ(笑)

   わたしのお友達に手芸がとても上手なママがいるのですが、彼女は布の絵本を手作りして出産お祝いにプレゼントしました。そのときのものを見せていただいたのですが、あまりの美しさに感激してしまいました。自分の子のためじゃないのに、これほど時間をかけて作れるということにも関心しました。
   「えいごふだブロック」は、2時間もあれば十分に出来てしまいますが、彼女のように、他のお友達のためにこれほど労力をかける方がいる、ということを知らなければ、わたしも「えいごふだブロック」を、わざわざ自分の子のため以外に作るという発想をもつことが出来ませんでした。
  彼女の素晴らしいところは、たくさんのお友達がわたしの作った「えいごふだブロック」に関心してはいたものの、実際に作りたいと言って、画像をプリントしてあげたのは、今まで彼女だけでした。

  一味違った魅力のある方は、行動力もあるのだなと思いました。

   子どもを持つことが出来て幸せだなと思う瞬間に、このような素晴らしい友人にめぐり合えたことも最近感じることの一つです。        

 
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。