スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍び寄る合成甘味料。遺伝子組み換え物質。無添加の仮面をかぶったモノたち。

私は買い物するときに、必ず品質表示をチェックします。
そのため、恐ろしいほどの時間を買い物に要します。

私が最近気になるのは、これまで合成甘味料ではなく、普通の砂糖などを使っていたお菓子などが、あるとき、突然、トレハロースのような合成甘味料が使われるようになってしまうこと。
これ、ものすごく多いんです。

北海道で有名なお菓子屋さんの六花亭などは、どんどんトレハロースに変わってしまいました。
六花亭のお菓子は美味しいし、安全なものも多かったので気に入っていたのですが、ここ5年ほどで急激に変わってしまいました。
私は社長へ直訴するお手紙も書いて、合成甘味料を使うのは止めて欲しいと訴えたのですけれどもね。
とても残念な話です。
マルセイバターサンドと、筒状の羊羹は、その中でも安心して食べられるお菓子のままでいてくれているので、たまに買いに行きますけれども。

で、トレハロース。
今ではあらゆるお菓子に入っているので、完全に避けるのはお菓子を絶対に食べないとしなければ難しいほどになってきました。
怖いですよ、脳内に侵入して脳を混乱させてしまうこともあるということですから。
まともな思考ができなくなってしまう恐れもあります。

さて、こちらも気になるのですが、ブドウ糖、果糖ブドウ糖液等、異性果糖液等のような、コーンから抽出された物質。
これはアメリカで加工されてから日本へと来るのですが、加工された時点で品質表示に遺伝子組み換えを使っていても表示しなくてもいいことになっているため、これらが使われている=遺伝仕組み換えである、ということと考えて、間違いないのです。
うちの長男は、これらの物質が入っていると、鼻の下が真っ赤になることが多いです。

グリーンダカラという、清涼飲料水があります。
これも2年程前には原料にこういった遺伝子組み換えの心配のあるブドウ糖類は使っていなかったのですが、ある時リニューアルしたときに砂糖ではなく、こちらに切り替わってしまいました。
とても、とても、残念な話だったことを覚えています。
元々うちの子たちにはこれらのものをそれほど飲ませたことはなく、それでも2回ほど飲んでいたので、見るとその頃は飲みたがっていました。

怖いです。
どうしてこういったものが増えていっているのか。

一方で、無添加をうたうものも増えていっているので、私としては嬉しい限りです。
でも、化学調味料や合成着色料無添加といいつつ、他の添加物は普通に入っているものも多いので、困ります。
まるで洗濯用洗剤の「さらさ」のようです。思いっきり合成洗剤のくせに、無添加とか言っている、たわけた洗剤があるものですから。

ペット用のふりかけなんかは、無添加のものが多いですね。
なのに、人間用のふりかけは、無添加のものって少ないです・・・。
なんですか、この差は??
非常に、非常に、疑問なのですけれども。
誰か、この謎に答えてくれませんか?
なぜ、このような世の中になってしまっているのか、私には疑問が深まるばかりです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ブルドック・ソースなども

昔は普通に砂糖だったと思うが、
(砂糖だって、よくないけど。ウチはオーガニックの
ココナツ・シュガーを使っています)
いつの頃からか、HFCSに変わってしまいましたよね。
それ以来、自分では購入しない。

外食時に添えられて来れば、やはりおいしいから
食べちゃうけど、たまに少量ということで
自分をごまかしている、というか。

>なぜ、このような世の中になってしまっているのか

これが答えです。

イルミナティ――秘密の盟約
https://www.youtube.com/watch?v=SWwtOeFGbQA
http://insidejobjp.blogspot.com/2013/05/blog-post_11.html

Re: ブルドック・ソースなども

千早さま

コメントをありがとうございます。
返信がとっても遅くなりまして、大変失礼しておりましたことをお許しください。
どうしても、世の中の「脅威」を知ることになるのは、もう、慣れているはずなのですが、わたし自身が正直なところやはりどこか怖がっているということが、真実との対面をどことなく避けようという気持ちが働いてしまいます。
嫌なことを先延ばしする心理と一緒です。
本当の、しかも重大な真実を知る、ということは、未だに躊躇してしまいます。
そう、本当の、大事な真実をお知らせくださいまして、ありがとうございます。
拝見させていただきました。
皆様にもぜひ、URLを見ていただきたいです。
AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。