仕事の適性って、面白い。 パートを始めてわかったこと

パートタイムでの仕事を始めました。
現在11時から14時30分、週3回、土日関係なく、という感じの、事務です。
本当はパートをやるつもりなどなかったのです。
それが、本当に1度しか話しをしたことのない方2人を通じて、なぜかパート勤めにご縁ができました。

きっかけは、3才の息子を公園で遊ばせていた時のこと。一緒に公園に居合わせた方とお話をしていると、うちのご近所にその方の職場のお偉いさんが住んでいることがわかりました。しかも、うちの長男がお世話になっていて、私はまだ挨拶をしたことのない状態だったのです。

そうこうしているうちに、その方と会う機会ができました。
やっと長男がお世話になっていることにお礼をいうことができ、そして、話しの流れで公園であった彼女が私のことをその方にお話していたようで、仕事をしに来ないかと声をかけていただけました。
私がもしお仕事あるなら今すぐはできないけれどそのうちぜひ宜しくお願いしますといったところ、翌日に電話がかかってきてしまい、その翌日に面接だけでもというので行くと、勤務時間の希望などが合わないにもかかわらず、採用との答えをいただいてしまいました。

これは、ご縁だろうなと思い、ちょっと大変なのですが、行ってみることにしました。
行ってみてダメなら辞めればいいや、くらいの気持ちでしたが、生活はやっぱり大変になりました。
ただでさえ時間がないのに、ものすごく忙しくなりました。
でも、今まで経験してきた正社員、パートのどの仕事よりも、疲弊感はないのです。

何がいいのかと考えたところ、まずは人間関係でした。
それから、仕事に関しては、楽しいのですが、メインの仕事が全く理解できずにいて、早1か月が経とうとしています。
そろそろ周りがどうして私がそれほどこの仕事ができないのか、もう、諦め始めているような感じです。
焦ります。
そんな状態ですが、大した疲弊感がないのです。

一つに、時間が短いのと、仕事よりも家に重きを置いているのと、職場でメインの仕事はできないけれど、いろいろ頼まれる用事には、これまでここの職場ではできる人がいなかったものがあり、喜んでいただけていることが大事なのだと思いました。

そうです。これまでの職場では、同僚や先輩が大体ライバルとなってしまい、楽しくなかったのです。
いいですね、私にしかできない、しかも、みんなの仕事を楽にすることに貢献できるというのがわかっているのが嬉しです。

けれども、メインの仕事がどうしてもできないんです。
それが私にしてみると恐ろしく難しく、これまで経験した仕事の中でも最も難しいと思うのですが、本日ご近所のお偉いさんに相談しにいったところ、誰でもできる簡単な仕事だとおっしゃいます。

以前、職場で言われたことがありました。
誰にでもできる簡単な仕事ができないことがあって驚くけれど、誰にもできない仕事を普通にやっていたりするから、特殊キャラだよね、って。
今回も、きっとその類なのではないかと思います。
けれども、この仕事の関連で、免許が必要なのですが、その試験に落ちてしまっているような気がします。明日、結果がわかりそうです。。。
どうしよう、ますます居場所がないのでは?職場にいると迷惑なのでは?と思ったのですが、私のできることを職場では今の所重宝していてくださるようで、ちょっと気を持ち直しました。

けれども落ち込みます。
どうしてこんなにできないのだろう。頭悪いのかなと。
みんな、慣れだよ、と言いますが、慣れるよりもまだ理解していないし、何一つ自分でその仕事の関係をできないという状態です。

さぁ、明日は試験の結果がわかるのですが、受かっているなら連絡くれているよな・・・と、覚悟を決めて、出社する予定です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム