スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納豆は、わら納豆がいい。 

納豆を食べると、アトピーが悪化するんです。
あれっ、納豆って、体にいいのでは?というのは一般的な考えですが、普通に市販されている納豆って、菌を化学培養させているんですって。
それにあのパック、発泡スチロールや、ビニールコーティングされた紙パックではありませんか。
混ぜているうちに発泡スチロールなんかは削れて混ざってしまってもおかしくないし、その容器に入れておいておくだけで、素材に化学物質が吸収されてしまいます。

自然ではないものが揃っている = 体に悪い、なのです。

さて、ではわら納豆はどうでしょう?
概ねOKだと思います。
我が家では3か月ほど前から近くのスーパーにわら納豆が常時置かれるようになり、常食するようになったのですが、体に特に悪い症状が出てきません。
それと、次男はわら納豆であれば食べるのですが、その他のパック納豆は拒否します。
なんて贅沢な・・・・。
けれども、体を守るために自然と身についている味覚なんですよね、きっと。
わたしも、納豆は大好きなのでついついいつも食べてしまうのですが、普通のパック入りのものだと週に2回程度でも負担のようで、唇が荒れたり、変な痰が湧いてくるのですが、わら納豆はならないです。
それから、パック入り納豆は長男の小さい頃にはよくうんちの中に消化されずに出てきたりすることもあったのですが、わら納豆は次男を見ている限りでは大丈夫ですね。

なんでしょう、この違いは。
値段も違いますが、安心感が違います。
やっぱり、安心安全なものを食べることって、大切だと思います。
納豆食べるなら、北海道産大豆のわら納豆です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。