高級果汁ゼリーはトイレの芳香剤のようだった。

わたしの味覚はおかしいのだろうか?

普段から添加物を食べないようにしているため、かなりの制限を持って市販の食品を購入するようにしているのですが、今回、コンビニで350円ほどする一口サイズのゼリー大袋を発見し、添加物に香料程度しか入っていないために、思い切って購入してみました。

量と値段からして、かなり高級な部類に入ると思うのです。果汁入りとも書いています。
どんなものかと期待して食べてみると、あまりの不味さにびっくりしました。
これはトイレの芳香剤ではないかと思ってしまうような代物で、けれども味の種類が4種類ほどあったので、順番に食べてみることにしました。
こんなはずはない、こんな高くて添加物も少ないものが、なんでこんなに不味いのだと思いながら、4種類目も口に入れたけれど、やっぱりトイレの芳香剤のような感覚を受けるので、嫌になり、吐き出しました。

これはどうしよう、友達にあげるのもなんだかなと思うっているところ、それを買った近所のコンビニへ行くと、その商品が相変わらず鎮座しています。
で、いつものパートの方に、「これ食べた事ありますか?」と聞くとないというので、口に合わないので持ってくると約束し、後日持っていくと、「休憩の時にみんなで食べたら美味しかった、ありがとうございます」と、言われてしまいました。

うーん。
わたしの口がやっぱりおかしいんだろうな。
一般の人の口には合うんです。
センサーが効きすぎているのかも、普段、市販品、特にお菓子類は決まったものしか食べないから。
そうそう、ヨーグリーナなんて飲み物も、出始めの時に売り切れで、どんなに美味しいのかと興味を持ったので、そういった市販の清涼飲料水を何年かぶりに飲んでみたら、美味しくなくてびっくりして、8割捨てた覚えがあります。
いやいや、言っておきますが甘いもの大好きなんですよ。もう、こよなく愛しているというか。食べたくても限られたものしか食べられませんし、甘いものへの未練と言ったら相当なものなのです。
でも、コアラのマーチとかも、もらった時に数年ぶりに食べてみたら、やっぱりその不味さにびっくりしました。昔は美味しいと思ったはずなんですけれどもね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わかります。私もそうです。
あなたの味覚はおかしくなんかないですよ!

「異常で不自然」な物を体が受け付けなくなっているんです。
体の正常な反応でしょうね。
「異常で不自然」な香料を食べても反応しない人は、蓄積していっていずれ何らかの疾患につながるのでしょうね。
でもその「異常で不自然」なモノのせいとは思いもしないのでしょうね。

子供が食べているグミなんかも芳香剤か!てなくらい臭いです。
子供のころは消しゴムにいろんな香りがついていましたよね、今ではそれも悪臭でしかありません。

先日味の濃いお菓子を食べたくなって、ドリトスを食べてみました。
食べているときは美味しいのですが、食べ終わってゲップをすると上がってくる匂いがとてつもなく気持ち悪くて、食べたことを公開しました。

清涼飲料水はまず買いません、美味しくないですもん。
せいぜいたまーに100%のオレンジジュースを買う程度。

買い物に出かけて「香り」を放っている人がいると息ができなくなるというか、息を止めてしまいます。
本当に異常な世の中です。
野の花などの自然な香りを楽しむ時代が来ることを祈ります。

なんにも気にせず美味しい物を食べたいですね。
何を食べても元気な人がうらやましいです。

Re: No title

こんにちは!
感覚が同じということが、すごく嬉しく思います。

わたしも昨日、家庭訪問で先生がいらっしゃったのですが、帰宅された後にどうしても部屋に残っている洗剤のにおいがダメで部屋の換気をしました。

異常な不自然で疾患になる・・・
まさにそんな世の中かと思います。
うちの次男は熱や咳が出るときは、決まって夫が外出先でアイスなどを食べさせた後です。
けれどもこれほどダイレクトに反応するのも恐ろしいと思っています・・・。
この先、やっていけるのかと不安です。

世の中を変えなければ本当はいけないとはわかっているけれど、そこまでの力が足りない。

けれども、ご近所のうさぎを飼っているお宅などでは
「その辺の草を食べさせるとお腹を壊すから、ちゃんと消毒した買ってきた草を食べさせないと」
なんて言っている会話を聞いてしまうと、非常に気持ちが重たくなってしまいます・・・。

何かが狂っているなー
そう思っていても、残念ながら、狂っているのはいつもわたしの方なんですよね、扱いが。
けれども、稲恋さまにこうしてコメントをいただけると、気持ちがスッと救われます。
いつもありがとうございます。

気にせず美味しいものを食べられる社会を作っていきたいものですね。
AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム