スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本国内の免税店で安く買う方法。裏技

免税店、これって日本国内に住んでいる上では日本国内にある免税店などちっとも安くないじゃない、なんて思ってしまっています。
アウトレット、これって、全然安くないのでは??
どこもここも高いじゃないの〜!!
いつもわたしはそんな調子です。

ところが、先日日本人が日本国内にいて、日本の免税店で消費税分を浮かせる方法を発見しました。

それは、わたしが次男を免税店のおもちゃ屋で遊ばせていた時のことです。
次男は遊びに夢中になっているので、わたしは店員さんとお話ししたり、店内を見渡して安いものや何か珍しいものはないかと観察していた時のことです。
何やら外国人のご夫婦が、一生懸命買い物をしているのが目に入りました。
選びに選び抜いて、買い物を楽しんでいる、という感じでした。
わたしもつい見ていて楽しくなってしまい、勇気を出して英語でちょっと話しかけてみました。
「さっき店員さんから聞いたのだけれど、これが日本ではこのお店にしかない限定品なんだそうです」と、奥さんの方へ話してみたところ、奥さんは英語がわからなかったようで、旦那さんへと話していました。
するとしばらくして旦那さんがこちらに話しかけてきましたが、言っている内容がどうやらわたしの買い物を一緒に会計して欲しいと言っていると勘違いしたようで、もう会計は終わってしまったと言ってきました。
いえいえ、いいんです、ただおすすめがあるからお伝えしたかっただけだと言いました。

けれどもそれでわかりました。
現金を渡して外国人の方に変わりに買い物していただければ、わたしは消費税分が浮くし、代理購入した外国人さんは手数料なしに日本円を調達できるのです。もしこれからも日本に滞在して現金が欲しいかも、と思ってくれる方であれば、言葉がうまく通じればなんとかなりそうです。

その場でお話しできるのが一番ですが、パソコンなどを使ってあらかじめ英語や中国語でそういった内容をプリントアウトした紙を見せて交渉する、なんていう方法もありかもしれませんね。
例えばブランド物を購入したいと思っていれば、5万円の買い物を考えているのであれば8千円も得できてしまうんです。
使わない手はないかと思います。

わたしなどは常にクレジットカード払いで現金などは普段持ち歩いていないので、この技を使いたい時にはあらかじめ現金を手元に用意しなければならないとか、ちょっと難易度や手間がかかってしまうかもしれないけれど、せっかく気がついたので書いてみました。
ん??こんなことで何かの違反です、とか罰せられないですよね・・・?
だって個人的にお願いしてその場で買い物を代行してもらうだけですもの。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。