スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転売と物販とお小遣い稼ぎと。眠れる考察と視点は宝の山への道しるべ。

わたしは、趣味と実益を兼ねてオークション出品を通じてお小遣い稼ぎをしています。
出品している場所は、国内2か所、海外1か所
出品しているものは、日々の生活から生み出される不要品、それからなんとなく買ってしまったけれど不要だったもの、なんとなくもらってしまったけれど不要だった広告アメニティグッズなど、古本市でとりあえず興味を少しでも感じたらもらってくるために自宅で精査したら不要だったとか読んでみてもう読まないという古本、これは手元に置いておきたいと思って購入したけれども時とともに読まないと感じ自分の息子たちにもとっておく意味を感じないと思ってしまった本、というものが多くを占めている、いわゆる不要品の処分です。

ところが、これが意外とお小遣いになったりしています。
普段から、なんとなくとか、とりあえずとか言ってはいるものの、後で高く売ることを意識して購入しているからということもあると思います。
それから、一時期物販で食べていこうと意気込んでいた時期もあり、いろいろと調べてみて、実践してみています。

なんだか、ネットではやれ3000円の利益だ!とか、そんなのがもてはやされて、こんなツールを使えばいいとか、これを利用すればこんなに便利だとか言われています。
それから、上手な人を真似ましょうとか。

そのツールを作った人は、どうしてそのツールを提供しているのでしょう?
輸入するための便利な物流を提供している人は、どうしてそれを提供しているのでしょう?
上手な人を真似するのはいいけれど、それは本当に上手な人でしょうか??

どんなことでもそうだと思うのですが、物事には表面的な建前があったりします。
物販で3000円の利益って、すごいですか?
わたしだったら、それはあまり美味しいお話に感じません。
わたしの扱っている商品の出品物のほとんどは不要品の処分メインですが、これは!?と思うものを見つけて、一緒に売っています。
だから、2万仕入れ→10万で売れた、無料でもらってきた→1〜3万で売れた、なんていうことはよくありますし、4000円→12万円、なんてこともありますし、6万程度のものを14万円程度で売ってしまうことはこの程度のものを狙っているので普通にあります。
それから、失敗することももちろんあります。
海外からの購入もしますが、転送業者が必要になった時に、一般的に国内でここがいいと勧められているところを一度も使ったことがありません。それって、その転送会社自体が輸入販売を頑張っている方が創設したものだったりしません?どんなものを扱っているのか、お金払って教えてあげちゃっているようなものですね。
ツールを使って売れそうなものを見つけたと喜んでいられるのでしょうか?データはもちろん製作者へと届くようになっているのですからね・・・。

わたしの場合は、専業主婦ですがネットに触っていられる時間も、育児やいろいろな事情により毎日1時間もないです。
この春、次男が幼稚園に入るので、今後はうんと稼ぐように頑張ろうかとも思っていますが、物販なのかそれとも他の何かなのか、何をメインに稼いでいくかまだ考え中です。
だけど、物販も細々とですが上手にやればいい稼ぎになるのだということもわかりましたので、完全には捨てがたいですし、これだけ物販、転売がもてはやされるようになっているというのに、時間のないわたしでも細々と稼いでいます。むしろ、視点次第では誰も気がついていない暴利を得られてしまうポイントが、まだまだ眠っているはずだと思います。

何が言いたいのか解りにくい文章となったことかと思いますが、やり方次第で商売、特にネットでの世界は、どうにでもなるということをわたしは感じてきたわけです。
ただ、人と同じことをしていてはダメというか、完全に誰かが言っていることをそのままやってしまうとか、受け売りでやってしまうようではうまくはいかないのかもしれません。
それでも、最初は自分のできそうなことからちょっとずつ始めてみたら、案外、日々会社で働くよりはずっといいのかもしれません。
情報商材などはたくさん溢れていますが、2、3回購入してみた経緯から考えると、おそらくどれも大したことないです。書籍化されているものの方が優良ですし、十分です。
いつまでもそうやって人のやり方ばかりを勉強中なだけで何もやらないでいるよりは、やっているうちに、自分にあったやり方が見つかってくるものです。
やってみようと言ってもやらない人が圧倒的に多いので、まずはやってみる実行力のある人は、非常に躍進する機会に恵まれてくることかと思います。
この春から、わたしもがんばります。今までアレルギーと育児に集中しすぎだった力を、稼ぐ力にも注いでいくのです。仕事に限らず、何かを始めようとしている皆さん、これから頑張っていきましょうね!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
近所に変電所ができたり、ハイブリッド車を買って、電磁波に対してノイローゼ気味です。

ところで、記事検索してみたのですが見当たらないので教えてください。
おうちのまな板はどんな物を使っていますか?
ブログで紹介していただけませんか?

Re: No title

稲恋さま

こんにちは。
大丈夫ですか?
電磁波のように目に見えないものに対してはっきりとした対抗手段もなく暮らすわたしたちにとっては、変電所などは驚異ですよね><勝手に自宅の近くに置かないでほしいです!
本当に色々なものが気になってしまいますが、自分でできることと、どうしようもないことが世の中にはあります。
残念ながら、自分でできる範囲というものに手をつくすことにまずは一線の満足を覚えるようにしましょうと、わたし自身、日々自分に言い聞かせるようにしています。
そうです、人間として生きていく以上、これはどうしようもないということには日々であってしまいますしね。
けれどもどうしようもないだけでは済まされないような大きな問題もあることを、同じくわかってはいるのです。
例えば、原発なんてその最たるものではないでしょうか?
・・・
稲恋さまは日々、真剣に、とても一生懸命まずはご自身と家族の健康第一に生きていらっしゃると思います。
その精一杯やっている姿は、少なくとも子どもはきちんと見てくれているはずです。
折れそうな気持ちになってしまうこともあるかと思いますが、よくやっている!と自信を持ってくださいね^^

検索して出てこない記事とは電磁波の記事でしょうか?
もしそれでしたら、ちょうどこの記事の一つ前なので、下の部分にある「前のページ」をクリックしてくださいね。

まな板、我が家では何の変哲もない桐のまな板を使っております。
やはり自然の素材が一番かと、プラスチックなどは削れて食材に混入するのが心配ですしね。

それではまたいつでもコメントお待ちしていますね♪

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。