喘息と、アトピーと、電磁波の意外な関係

これは非常事態とも言える恐怖です。
どうしても避けていたかった、気づきたくなかったことに気がついてしまいました。
パソコンが、アトピーに悪いって。
それから、喘息にも。

薄々気がついてはいました。
けれども、パソコンで本格的に仕事をしていこうと考えていたわたしにとってはこれは致命傷でした。
こうして書いているのも、気がついてから5日ほど経過してからです。

はっきりと、電磁波?のようなものが喘息やアトピーに悪いと気がついたのは、息子の咳対策をしていてのことです。
これまでにも、部屋の隅々まで掃除したり、あらゆる食品に気をつけたりしてきて、息子の初期症状の喘息と言われた症状は薬なしで収めてきました。
それから、わたし自身も、けんけんひゅーひゅーの発作に苦しみ呼吸ができない恐怖と初めて戦った日曜の夜中から、喘息と全力で薬なしで闘い、それから4年がたった現在では完治していて再発する様子は見られていません。
けれども、何をしても最近の息子の咳は日増しに強くなっていっていました。
夫は「喘息じゃないの?」と言いますが、当然、そうです。
だから、何??医者に診断してもらって、薬もらえば、それで治るとでも思っているの?
いえいえ、喘息と診断されるとそれはもう新しい保険に入れない、つまりは死ぬ病気だと認識されているのだということを、夫や息子の前でくどくどと説明して見せました。
事態は深刻です。
そう、深刻だったのです。
いつも、毎度毎度、こうして次々と深刻な事態が起きるのですが、今回も深刻です。
だからこそ、毎回わたしは全力でアンテナを張って、あらゆることを行い、検証し、息子の体調の回復に努めてきたのです。

今回だってそうです。
そして、今回も、時間はかかりましたが、ふとしたきっかけで、どうやら電磁波らしきものが怪しいと気がつきました。

それは、息子がパソコンに向かっている時に咳が多いのではないかと感じたことから、まずはパソコンに触れることを禁止しました。
それだけじゃたりない、わたしもパソコンを起動させっぱなしにしていたのを、止めるようにしました。
それから、テレビを見ている時にも咳をすることから、もともと我が家ではテレビに結構な制限をかけていましたが最近緩んでいたことを反省し、最低限のものを見るだけに制限しました。
それだけではやっぱり足りない。
コンセントを、あらゆるものを常に抜いておくようにしました。電話も、大抵携帯にかかってくることから、自分からかける以外はいいかと思い、コンセントを切りました。そういえば電話の子機って、結構なWi-Fiに似た威力を持っていると聞いたことがあります。夫はすぐ電話をかけられないというこの状況に不満のようですが、これを機に、切ってしまうのはいいことだと思いました。
常時ついているのは冷蔵庫程度となりました。

ブログも、本当はしたいけれども控えて、やっとちょっと書いてみる気になりました。
というのも、こうした電磁波類を極力控えたことにより、息子の咳が収まったのと、わたしの最近急激に進んでいたこれまでにない場所へのアトピーも少し軽くなったのと、同じく体の冷えが部屋が20度あっても寒いという現象も、コンセントオフにすることですぐ2日ほどで回復して14度の室温でも平気になったという事実を、少なくともわたしのブログへたまに遊びに来てくださる皆様にお知らせしたいと思ったのです。

そして、これからはさらにブログの更新が遅くなるかもということを。

パソコンを控えるようになってから、そして部屋中の電気をなるべくオフにしたことで、気持ちがすごく軽やかになったんです。
読書もすごく捗るようになりました。
けれどもやっぱり、パソコンで調べ物したり、オークションしたり、ブログを書いたり、いろいろと勉強したりする時間って、わたしにとってはかけがえのないものとなってしまっていたので、いきなり生活を変えることに、やはりもの寂しさはあります。

それでも、ネットサーフィンをして時間を潰すのをやめるきっかけになったと喜んでいます。
それから、いろいろなものへの勉強欲?のようなものがまたムクムクと湧いてきて、今は統計学に興味があります。
短大の頃にも履修してはいますが、決して得意だったわけではなく、むしろ苦手でした。おまけに英語での授業だったので、本当、わからなさすぎていつも質問していた覚えがあります。どの科目よりも質問しまくっていました。
これを機に、ちょっとパソコン漬けだった日常を反省し、少し別な視野を持って生活をしていこうと考え始めました。

電磁波の影響って、怖いですね。
電磁波を防げるもの、ネットでいろいろあるのでしょうか?
わたしが知るのは、電磁波ガードのエプロン、それからブレーカーに取り付ける電磁波を低く抑えるという機械をお友達から先日教えていただきました。
エプロンはいろいろあるけれど、機械はこれしかなさそうです。
(土・日・祝限定セール!)≪送料無料≫ミニロゴストロン
わたしは電磁波を防げてアトピーも改善できるような塗り薬とかハンドクリームのようなものが欲しいです。
ないなら、今後わたしが開発しようかと思ってしまうほどです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム