スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの次男、さとちゃんとの日々。

うちではママと呼ぶように教えていたはずなのですが、ある時から突然に母であるわたしのことを「おかあさん、おかあさん」と呼んでくるようになった、我が家の次男、「ちゃとち」。
さとしは話始めの頃、自分の名前、「さとし」が上手に発音できないでいた時に、「さ」じゃなくて「ちゃ」に置き換えればできるのではないかと思い、「ちゃとち」と教えたところ、見事に上手に言えるようになった自分のことが「ちゃとち」でした。
その後すぐに「さとし」と発音できるようになったのですが、今でも「ちゃとち」というのがお気に入りの様子です。
さと、さとしくん、さとち、ちゃと、ちゃーくん、ちゃっち・・・
いろんなふうに呼んでみましたが、自分のことを「ちゃとち」と呼んでくれるのが一番嬉しいと言います。

そんなさとしは、甘えてくるときには決まって
「おかあさん、おかあさん、抱っこして」とやってきます。
ときには、なぜかハイハイできたりします。
あと3か月もすると3才だから、走る方が速いというのに。

毎日、何かしら面白いことをしてくれます。

今日は、胃腸炎にやられていた我が家ですが、そのためかわたしの目が若干充血していたようで
「ママ、目から鼻血出ているよ」と言ってきました。
!?
長男に確認してもらうと、やはりただの充血。
みんなで笑いました。

小学校へ行く機会も月に2回程度あるのですが、その時に偶然にいちゃんクラスがマット運動をやっているところに行ってしまうと、
「ちゃともやりたい!」と言って、みんなが側転をしている中、さとしはモコモコの冬服を着たままでんぐり返しを何度もするのです。
クラスのみんなも微笑ましく見守ってくれましたが、集合の合図と同時に捕獲して撤収しました。
「さとしもあつまる!」なんて言っているけれど、ちょっと仲間に入れてもらったのは、先生のご厚意なんだからね!?

テニスラケットでボールを打ちたいと、お部屋の中で言います。
長男がビー玉をドアの窓にぶつけてしまってからというもの、そのへんにはちょっと気をつけています。
風船をラケットで打とう、という提案に、しばらくギャア泣きで、こちらを泣き落としにかかってきましたが、その手には乗りません。
しばらくすると、「風船でポンしよう」といってきました。
いいよ、と始めました。
やると面白いんですよね、これが。
最初はラケットをさとしが持っていたのですが、今度はママがして、と。
交代してラケットを振って風船をパスすると、必死で捕まえるさとし。
むぎゅっ!!と顔と手で押さえつけて、笑ったり。

たくさんはしゃいで夜寝るときにはまた「ちゃとちは赤ちゃんだもん。おっぱいち、するもん」と言い張ります。
「そうかい?好きなだけしていていいよ。でも夜中はそろそろやめようね。夜はねんねした後にはしなくても平気なはずなんだよ。みんな同じくらいのちっちゃい子は、もう、していないからね。」
もう、2才9か月になるというのに、未だに新生児なみのペースで夜中起きておっぱいと泣くので、そろそろわたしも疲れています。日に日に大きくなっている次男を見て、「大きくなったね〜!!」とも、最近よく言います。
長男の時は、それこそ本当にひどくて強制的にやめなくてはわたしが睡眠不足で倒れてしまう域だったのですが、次男の場合は夜5〜7回程度の授乳ですみます。だけど、やっぱり眠いよね・・・。

わたしのワガママを言うと、授乳は可愛いので、満足するまでしていていいと思っているけれど、夜中はおきないでほしい。ただそれだけなのです。あと、授乳のときに、空いている方のおっぱいを触ってくるのは気持ち悪い。ただでさえ年中吸い付いているのだから、弄り回されるのは本当に気持ち悪いとしか言いようがないので、毎度、気持ち悪いからやめてと手を払いのけています。
赤ちゃん相手にかわいそうと、わたしも思わないこともありませんでしたが、こればっかりは仕方ないんです。

今日は、そうやってそろそろ夜中はやめようね、を何度か言ったためか、その意味が少しわかってくれたのか、わたしにブログを書く時間や、勉強する時間を与えてくれています。
ありがとう、大きくなってくれて。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。