スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社長からの電話

2日前に、学生時代にお世話になっていたアルバイト先の社長から珍しく電話がかかってきた。
いつもわたしのことを、名前ではなくわたしの出身地名で呼ぶのに、今回は一応苗字で呼んでくれました。
とは言っても、旧姓でしたが。
付き合いが長く、けれどもまともに人の名前を覚えない人なので、旧姓でもとりあえずよしとします。

時間にして5分も話しはしていません。
けれどもその内容といったら、社長からの電話は毎度何か驚くことがあるけれど、今度は何のユーモアかと思いきや、最後には共同経営をしないかと言うのです。
はて、一体何のことさ、と言いたくなるくらい、びっくりです。
社長は冗談が好きな人です。
いつも適当なことを言っています。
だから、今回もまたテキトーなことを言っているのだと思います。
けれどもそんなユーモアがまた嬉しかった。

社長はまた非常に毒舌な方です。
けれども、何を思ってそういうのか、わたしのことをよく、「お前は頭のいいやつだから」と言うのです。
はて、今回もまたそのように言いました。「頭のいいやつだから、普通のやつは理解できない」と。
あぁ、なるほど、今回は妙にしっくりきました。そしてわたしはまた別のしっくりきている表現を社長へお伝えしました。
「わたしは頭がいいのではなく、キチガイのレベルなのだと最近よく思うんです。」と。
社長は笑いもせずに聞いていて、またこんなことを唐突に言ってきました。
「どうだ、人を使って仕事してみたいと思わないか?」
「人?う〜ん、使うと言っても、なんか自分だけで間に合うことしか今の所していないし。」
「俺が人を使うノウハウ教えてやるから、何なら共同経営でもいい。俺が出資してやってもいい。」
「あら、社長に人の使い方を教えていただけるのはとっても助かります。」
「来年になったらまた連絡するわ」
「来年?そうそう、春になったらうちのチビちゃんも幼稚園へ行く予定なので、午前中くらいは少し時間とりやすくなります」
こんな話をしました。

はて、やっぱりよく分からない。
そもそも、わたしに中国と取引しろだなんて言い出してきたのだけれど、どうなの?って思います。
よく中国との取引はネットではまだまだ盛況のような話しは聞くのですが。
ちなみに社長は昔から中国との取引はしているのだけれど、だから本気にしてもいいのかと思ってしまうのだけれど、それでもなんでもなぜわたしに声をかける??

まずはありがたいとは思いました。
こんなわたしでも面白がってでも、たとえそれが冗談であっても、そのような話をしていただけるのは。
もちろん、まずは何かの冗談だと思っています。

けれども仮に本気として考えた時、考えついたことがいくつかあります。
一つは、わたしの目指す方向性と違わないかということ。
これが縁となって中国に伝が出来てわたしの目指す方向へ近道となる可能性もあるけれど。
それから、今後、わたしは物販は早めに切り上げて、別な方向で稼ぎを一旦増やしていこうと考えているのだが、それは本格的に今度の4月から始めようとしているということ。
それに、共同経営って、基本的にうまくいかないっていう頭があるのと、資金は自分である程度貯て事業をしていかないと結局はうまくいかないと思っている、そう、どこか堅実で心配性なのかもしれません。
それに春になって次男が幼稚園へ行くようになったら真っ先にやることは、家の屋根のペンキ塗りと壁の補修です。これは冬の間持たせるためにも現在も行っていますが、春になったらがっちりやります。
それから、社長自身が割といつもテキトーなことばかり言っているので、本当に一緒に仕事するとしてどこまで信じられるのかということがあります。かれこれ19年の付き合いになるというのにね。

多分、いつもの冗談なんだろうね。

久しぶりに社長のことを思い出しました。

過去には美人の友達を紹介しろというので、わたしの友人の中で一番の美人だと思う友達が快く応じてくれたので合わせたことがありますが、その時は社長の弟さんである既婚で医師をやっている方も一緒だった覚えがあります。
変なのー。

ある時は「ストーカーされているんだけど、犯人はお前か?」と、電話がかかってきたこともありました。
わたしはその時友達とカラオケ中で忙しかったので、一体何の用かと思いました。

そうそう、わたしが始めての就職先にて初日に研修を受けた時にその会社の社長の言葉を聞いて、わたしは半年後に同期かわたしのどちらかがクビになると感じ、社長に就職させてと泣きついて電話をして怒られました。
「今時それなりに学歴あるやつを無下にクビにする会社なんてないって、そんなこと言ってないで頑張れ」と。
けれども半年後に同期はクビ、わたしは使用期間を延長すると言われたので、どうせ暇になる冬になったら同期と同じようにいちゃもんつけてクビにする気だろうからお断りしたことを、社長に電話で話すことになりました。

それから、社長には「お前は公務員にもなれるやつだ」と言われたこともありました。
3度目の就職でなりました。

そもそも、社長がわたしのことを頭いいというのは、どういう部分なのか、思い返してみると、アルバイトの時にはよくこういうことを調べてきてほしいと言われ、調べて結果を報告するたびに、「どうやって調べた!?」と驚かれて、その方法をいつも説明していた覚えがあります。
それから、これからこういうものはどうなっていくと思う?あの会社がこういうものを商品化しようとしているけれど、これは売れるか?というような質問はいつも受けて答えていました。
なんてことない、適当な会話だけれども。
そういうのがもしかして大体当たっていたのかな?

最初の会社を辞めた20歳の頃、なぜ雇ってくれないと質問したこともあるのだけれど、その時に年が若すぎるといっていました。年齢と頭が釣り合っていないというようなことをいっていました。
だから、37か8くらいになったら、共同経営とか、俺が出資して何かやらせてもいいと。

あれ??今そういえば36歳なのだけれど。
そういえば、社長はあの時もそんなこと言っていたんだ。
なんだろう、それでもこれは面白がっている演出の一つなのでしょうね。
でも、こちらも面白いので、それでいいのです。
久しぶりに日常とは離れた面白い電話でした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。