スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家愛用の塩。

我が家で愛用しているのは、ヒマラヤレッド岩塩というものです。
塩については色々と調べて、ここにたどり着きました。

塩に関して、食用ですと、にがりに賛否両論があります。
にがりは良いというのが割と定説ですが、他方、にがりは体に悪いというお話もあります。
にがりはミネラルだから良いというのと、にがりは体内で余ったカルシウム分それも天然のものではないものと結び付きやすく、胆石などの原因になるということも言われていることがあります。

わたしはといいますと、にがりが一時期流行っていた時に、職場の同僚が出張のお土産で、他のみんなには塩をかってきたというのに、なぜかわたしにだけは「やせるよ」と言って、にがりをくれました。
同僚は男性なのでこれは歴としたセクハラでありますが、わたしは太ってはおりませんので、怒る必要もなく、対処に困まったものです。

まずはせっかくいただいたのだからと、職場で飲むお茶に混ぜて毎回飲んでいました。
しかしそのうち、やせるどころかなんだか体調が思わしくないと感じるようになり、いつのまにかにがりを飲むのをやめました。

その当時はにがりが健康に悪いかもなんて情報は一切得ておりませんでした。
けれども、実際に体調不良を体感しているので、にがりを積極的にとるのはやはり好ましくはないのではないかと思うようになりました。

そこでわたしはヒマラヤレッド岩塩の使用に至る前には、別のにがりを減らしてミネラル分は豊富にあるという、「ミネラル64」という、玄米酵素の会社が出している塩を使っていたのですが、廃盤となってしまったために、再度選びなおしたのが、ヒマラヤレッド岩塩だったのです。

ピンク岩塩やその他の岩塩もいろいろあります。
岩塩であればどれも美味しいのかといえば、硫黄の臭いがするものもあるらしく、そういった臭いのするものはヒマラヤ以外の産出地だったりするようです。

我が家ではこちらのヒマラヤレッド岩塩を買って大正解でした。
去年梅干し漬けに使うのに間に合ったのですが、以前使っていた塩に比べて味が格段にまろやかで美味しい梅干しができたのです。前の年の梅干しもまだ残っているというのに、手をつけてくれないほどです。
そして、サラサラとした細かい粒のタイプなので、食卓用にもとても使いやすいのです。
価格面でも、まとめ買いするとものすごくお得なので、我が家では去年の梅干し用にお試し買いした後、今年は25kg購入し、小分けにしてご近所付き合いやお友達付き合いに活用しておすそ分けしています。

それから、食用ではなく入浴用には死海の塩をまとめ買いしているのですが、これも我が家ではアトピー用品として長く愛用しています。

以上、我が家の塩についてブログ読者の稲恋さまよりご質問をいただきましたので、こちらで回答とさせていただきました。
ありがとうございます。






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。