喘息、咳が辛い、そんなときはお部屋の油汚れ除去がモノを言う! 口コミ 評判

我が家は家族4人がそろってアレルギー体質。
長男が毎日便通があるというのに便秘だったことから頭痛と腹痛だったのを3回の浣腸で解消し、やっと日々頭痛腹痛と騒ぎ立てられる毎日から解放されたと思っていた矢先のこと。今度は咳が出てきたのです。
うふん、というような咳払いから始まりました。
それは、先日前の住人が取り付けていた手作り家具を全て撤去することで一旦軽くなりました。
それなのに、また、うふん、そしてゲホッ、ゲゲポッ!!と、どんどん酷くなっていったのです。

一体今度は何が原因だろう?
壁や床は酸素系漂白剤で何度も掃除しているし、椅子のカバーも付け置き洗い、台所もあちこち拭き掃除している。
特に、現在長男の部屋として使っている部屋にいると激しく咳をし続けるのです。
そんなときは、長男の部屋の窓を開けさせ、隣の部屋である居間へと移動させます。
すると、咳は割とすぐに収まってくるのです。
いよいよ、やっぱり、家そのものが、壁の中が何か怪しいのかもしれません。
住んではいけない不健康住宅なのでしょうか?これが一番恐れていることです。けれども、一度は建て替えを検討して今回はスルーとなってしまったので、どうしようもできないです。

さて、他に原因はないだろうか?
そういえば最近は、ずっと控えていた牛乳を、ノンホモ牛乳で遺伝子組み換え資料なども使用していない牧家の「草かおる」に限り、飲み始めていました。これを一旦控える必要があるかもしれない、そう思いました。

以前、わたし自身が呼吸もできない発作を起こし、けれどもそんなことは初めてだというのに日曜日の夜中で、救急へも行けない時間で、偶然こんにゃくを食べて喘息に効いたということから、咳で困っている時には、日々のこんにゃく摂取量を増やすようにしています。
けれども、今回はあまり効果が感じられませんでした。

自家製梅干しと一緒に漬けてある紫蘇は積極的に摂らせます。
紫蘇には抗アレルギー作用があるので、楽になるはずですし、実際に長男はこのひどい状況でも多少楽になるようです。

それから
十津川農場の『ねじめびわ茶』

これはもう出会ってからずっと手放せないマストなアイテムとなっています。わたしもアトピーのような症状がこのねじめびわ茶を飲むと収まりやすいのですが、長男は咳がひどい時には水よりもこのびわ茶を煮出したアツアツのお茶を、自家製紫蘇入り梅干しを入れたコップに注ぎ込んで、箸で実を崩しながら飲ませます。
これで大体落ち着くことが多いです。

それでも落ち着かない時には、大根おろしを飲ませます。
長男は大根おろしが大嫌いなのですが、それでもよくなるときは牛乳に混ぜて、さらに、加えるだけでココア風飲料に似た風味となるけれどもココアでもチョコでもない豆が原料の体に優しいシロップであるキャロブ エキストラクトを混ぜてあげると、喜んで飲みます。
キャロブ エキストラクトは薬嫌いのお子さんが薬を飲むときなどにもいいかもしれません。

普段は、梅干しねじめびわ茶で簡単に咳は治っていたのです。
とはいっても、普段から食生活も生活環境も、かなり色々と気を払っているというのがベースにあるため効くのでしょうけれども、それにしても自然のパワーって、すごいなといつも感心させられます。

それでもなかなか今回はひどい咳がどんどんと強力になってきていて、どうしたものかと思っていました。
こういうときにはわたしはこれまでの経験から、真っ先に部屋の環境の良し悪しを疑うのです。
夏になってきて、それも暑くなるというのに雨も降ってむしむししていて、何か有害なものが活性化しているのだろうという憶測がまず一つでした。
だから、黒カビのようなものがもう部屋の壁のグラスウールの中に繁殖していてどうにもならないのかなと。
けれども、たとえそういう原因もあるのかもしれないけれども、見えなくてどうにもならないもののせいだけではないだろうとわたしは思うのです。どうにもならないことだけではなく、どうにかなる範囲の原因もまだ残っていて、それらには対処ができるのではないかと常に思っていて、それでこれまで考えを巡らせながら行動を起こして、改善してきたのです。

そんな中、コンベクションオーブンが気になりました。
これはたまに庫内を掃除していて油汚れなどはたまらないようにしているけれど、何か怪しいかもと思いました。
最近あまり頻度よく使ってはいないということが、また一つ気になったのです。
使っていないものほど見落としがちだからです。

そこで一通り掃除しようとパーツを外して掃除し始めると、これまで見逃していたところに油汚れがごってりとあることを発見しました。
これらを掃除すると、長男はちょっとよくなったと言います。
そうか、古い油の汚れって、こんなちょっとのものだけれど、部屋の空気を汚して、ひいては人体に影響を与えているのだ!と、驚きました。
ひょっとすると、気づかずに喘息になっている人たちの中には、このように古く溜まってしまった部屋の油汚れが関係している可能性もありますね。

まてよまてよ、換気扇はどうでしょう?
掃除はするし、使い捨てのカバーも交換しています。
けれども、換気扇の奥の網や、そのまた奥の羽やその周辺はなかなか掃除していません。

そこで、大至急と思って、普段であれば子どもたちを寝かしつけている時間でしたが、すぐに取り外して掃除を開始しました。
もちろん、換気扇はかけています。
けれども台所にその汚れた金網を置いてせっけんで洗い熱湯をかけたところ、けぽっけぽーッ!!!と長男が変な咳をして苦しい!苦しい!と訴えます。

古い油がお湯をかけることで気化するのでしょうね。
さらにそれは、壁や天井に徐々にこびりついていくのです。
だから定期的に分解されると酸素と水だけになってしまう酸素系漂白剤などを染み込ませた雑巾で何度か拭き掃除するのがとても大切なのです。
そして、掃除で発せられる有害物質から自身を守るためにもマスクの着用と掃除が終わってからの衣類の交換は大切なのです。

アトピーなどのアレルギーを専門に見ている医師の方々は言います。
アトピーも喘息も、原因は一緒で出方が違うだけ。出る場所がその人の弱い場所からなのだと。
わたしは、それに加えて、空気の問題比重が重たい場合には喘息になりやすく、食品からの摂取の場合にはアトピーとして出やすいのだと思います。
アトピーもぜんそくも、古い油だけが原因ではありません。
けれども、原因の一つとして、どうしてこのような症状が現代の、特に日本に多いかということには多分に日本の衣食住に深く関係しているのです。

今日は天気の良い日に干しただけでは臭いがとれなくなってしまった布団を布団クリーニングの「フレスコ」
に発送したのと、これからまた換気扇の奥深くを続けて掃除していこうと思います。
かなり汗だくになるんですよね〜。
他にやりたいことも、読みたい本もたくさんあるけれど、まずは換気扇を指で触ってもツルツルの状態を目指して、ピカピカに磨き上げます!
こういったことはどうも子どもたちが寝静まった夜にしか邪魔されずにゆっくりできないのが難点です。
しかも、寝静まってからでも夜に何度も次男が泣いて呼ぶんですよね・・・。
格闘の日々は日中のみにあらず。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

稲恋さま

こんにちは。またのご投稿を嬉しく思います^^
これはすごいシンクロですね!
こういった経験は体調に注意深く目を向けていないと気づかないためか、なかなか同意してくれる方も少ないので、とても嬉しいです。

塩の話、新しい記事として投稿しましたのでよかったらごらんください。
また何かありましたら、いつでもコメントお待ちしています♪
AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム