スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトピーなどアレルギー対策に、布団のクリーニングは大事!

布団、普段どのように手入れしていますか?
専業主婦のわたしでも、普段、晴れているからといって布団を毎度干すのは大変です。
ましてやお仕事されている方はどうしているのでしょう?
きっとお仕事している方のほうが、まめにいろいろしているような気もしますが。

けれども布団を干すのにも限界があります。
だって、せいぜい夏のいい天気のときくらいしか、気持ち良く干せませんもの。特にここ北海道ですと、今夏を迎えようとしていますが、7月中旬もすぎようというのに、まだ朝は冷え込むし、やっと洗濯物がまともに干せてくれる天気になって1週間という感じです。
春先にお天気の良い日は子どもの外遊びにまったをかけて、急いで布団を干しましたが、やはり冬はひたすらこもり続ける布団がきになります・・・。

レイコップのような、ハイテクマシンをご自分で使うのも手だと思うのです。
これもきっと布団を快適に使うためにいいものだと思います。
ただ、わたしは布団は冬場はアイロンがけでしのいでいます。
アイロンをかけることで、熱で除菌除湿です^^そして掃除機をかけます。

だけど、布団をレイコップやアイロン、掃除機がけしても、天日干ししても、汗や脂の汚れはしみ込んでいるのです。

それは、わたしは毛布類まで家庭用洗濯機に入るサイズであれば、洗濯機で自宅で洗ってしまうのですが、割とこまめに洗濯していても結構な汚れだからです。
漬け置き洗いをしたときに、黄色く滲み出る水の色でよくわかりますよ。
それから、以前、自分で洗濯機に入らない少し大きめの布団を、お風呂場で自分で足で踏みながら洗ってみましたが、これがまた何度洗っても汚れた水が出るわ出るわ・・・一体いつになったら綺麗になるのだろうと、それでも頑張って洗って干したのですが、今度は布団が臭うこと・・・もう、あの苦労はどこに!?とがっかりしたものです。

汚れがきちんと落ちていないものを干しても、一度水分を吸ってしまったものは雑菌が繁殖して、いわゆる「生乾きの臭い」がするのです。
生乾きの臭いとはよく言ったものですが、生乾きがたとえ3日ほど続いたとしても、きちんと汚れが落ちている洗濯物って、決して臭わないんですよね。本当に今年の6月は洗濯物が干せなくて3日間湿ったままで洗濯物が放置の状態になる日が何度もありましたが、漬け洗いの手洗い後の洗濯機がけをしている我が家の洗濯方法か、乾燥機を使っているご家庭でなければ生乾きの臭いに悩んだご家庭は多いのではないかと思います。
ちなみに乾燥機につきましては、体に悪いということで我が家は使っていません。
といっても、洗濯機についていないので、使いようがないのですけれども^^

普段洗濯できない大型の布団、敷き布団は、是非ともクリーニングに1年に1度は出したいものです。
そうすることで、アレルゲンを減らすことができます。
汚れって、部屋の壁を掃除するだけでもアレルギー症状を軽くできるのです。
毎日1/3を過ごすお布団を綺麗にすることって、極めて重要です。

布団のクリーニング、だいたい相場は似たり寄ったりですね。
3枚で1万円程度です。
内容は、違いますね。各社とも自社の売りをうたっています。
まずわたしがはじめに気になったのは、石鹸を使って洗い、酸素系漂白剤にて綺麗にしている布団クリーニングというものでした。
合成洗剤でクリーニングするのは、毎日寝る布団なのでとても心配ですし、酸素系漂白剤ですときちんと汚れが落ちる上に酸素と水に分解されるので安心です。ここに決めよう、と思ったのですが、せっけん成分は生分解するということでせっかく仕上がったというのに手元に帰ってきてから菌が繁殖しやすいということと、羊毛などの高級な素材はせっけん分に弱く、布団自体がいたんでしまうということです。髪の毛をせっけんで洗うと軋むのと一緒の理論だそうです。

う〜ん、それではどうすればいいのでしょう?
以前にも布団のクリーニングには出していたのですが、そこまで考えていませんでした。
それと、汚れにはあまり効かないけれども、オゾン消毒というものを布団クリーニングの一つとして行ったこともあります。割安でよかったのですが、これも、汚れが落ちているわけではないということで、どうなのか疑問です。

そして、やっといいものを見つけました!
布団丸洗いの「フレスコ」
です。
ここのページを開いて、「フレスコのこだわり」というところをご覧になってみてください。
どうしてせっけんではいけないのか、とか、防ダニ加工がいけない理由などが詳しくわかります!
価格もお手頃で、会員登録をすることでポイントなどで割安に利用できます。

我が家は今、夫が長期出張中なので、さっそく夫の分の布団をクリーニングに出すことにしました。
以前、布団をクリーニングしたときには秋頃、もうすぐ冬が近いというころにしてしまったこともあり、足りない布団で寒さを凌ぎながら過ごしたこともあるので、なるべく暖かい時期に、全部行ってしまいたいと思いました。

眠る時間は特に気持ちよく過ごしたいものです。
これはアレルギー対策にはもちろんのこと、健康長寿にも役立つことかと思います。
衣食住を快適に、きちんと綺麗にするということは、健康で元気に生活することに本当に直結していると感じる日々です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。