スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唇のガサガサ、ひどい口角炎の原因と治し方、その2

わたしはずっと唇のがさがさに悩まされています。
今は落ち着いたけれども、1年前はひどい口角炎にもおまけに悩んでいました。

今回、すっかりよくなってきたのですが、意外にもお米や他炭水化物が摂り過ぎのようでした。

わたしは、玄米菜食をしたことにより、すっかりお米アレルギーになってしまい、以前よりもアレルギー症状がひどくなってしまいました。玄米菜食には要注意です。
玄米は腸を荒らすんですよね。だから、玄米を食べて、以前よりもおならが出るようになった、更にはくさくなったなどの症状がある場合には直ちにやめるべきです。
玄米菜食をしても、おならもでないなら、安心かもしれません。
というのは、わたしは玄米菜食をいていたころは臭いおならが大量にでたのですが、やめて腸が大分落ち着いてからというもの、おならは出なくなり、また出たとしてもあまり臭うものではなくなったからです。
荒れた腸で、色々な有害なものを一層体内へダイレクトに取り込みやすくなり、余計にアレルギーがひどくなったと自己分析しています。

さて、そんなわたしのこんにちの食生活はというと、もっぱら野菜と肉魚です。
それから、お菓子なんかも我慢に我慢を重ねていたのがキレてしまい、食べています。とは言っても、種類をかなり選んでいます。
それから、果物。りんごも、バナナも、みかんも、なんだか駄目な感じになってしまいました。それからナッツ類も、食べ過ぎたのでしょうか、駄目になりました。
一番駄目な感じなのはパンです。酵母が天然であってもよろしくないのでしょうね。それから添加物などに注意していたとしても駄目だし、自宅で砂糖を入れずに作ってもあまりよくない感じでした。
なので、普段は炭水化物を避けたダイエットのような食生活になりました。
お米に納豆なんかは最高に大好きなのですが、これがまた一番駄目にもなってしまったというのもあり、たまにオートミール北海道産のものをたまに食べています。これがアメリカ産だと、何が悪いのかひどく肌があれるんです。

それでも元々お米は大好きなので食べたくなるのですが、本当にたまに、自分でイカめしを作ったときに餅米を中に入れていたけれど食べた、とか、子どもがお餅が食べたいというので自作したので食べたという程度にしています。

すると、たまにお米、お餅、パン、なんかを食べると唇がかさつくのですが、そうでなければ順調に綺麗になっているということに気づきました。
完全に炭水化物抜きというのは、なかなか大変なものがあるので、やはり3日我慢すると、1、2食立て続けに食べてしまったりと、なかなか順調にはいかないものの、全体がよくなってきているのが分かるので、頑張っています。

肉、魚は食べるようにしていますが、食べるとかゆくなるものや、腹痛をもよおすものもあるので、慎重に食べるようにしています。

まずは玄米菜食至上主義みたいなものはやめた方がいいです。
わたしがずっと信者でしたが、実際に余計に体を壊してしまったのだと気づきました。
大切なことは、玄米菜食であることよりも、体に添加物を入れない食生活をするということです。
それは、お肉を食べるならそのお肉が食して来たもの、魚ならやはりそうで同じく養殖などを避けて抗生物質などの薬を避けていくことが大切だと思います。
そういうことを気にして食事をいているためか、毎月のように風邪を引いて寝込む体質だったのですが、まったく風邪を引かなくなりました。食事だけではなく、口に入る物は水にも気をつけていて、調理と飲用ともに水道水ではなく地下水です。
水の影響もかなり大きいと思います。というのも、うっかり水道水を飲んでしまうと、翌日全然起きられず、午前中ぐったりしてしまうほど影響を受けるからです。
最近、睡眠時間が長くなってしまっているのですが、それはわたしがお菓子を食べていることと、乳関連製品、小麦関連製品を摂取しているためと分かっています。乳と小麦は、食べるととても眠くなるのですが、それはわたしの体にあっていないからなのです。
これからも食事を楽しみつつ、きちんと自分の体と向き合って食事をしていかなければならないと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。