スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胎児の記憶、3歳未満の記憶がある長男

もうすぐ8歳のお誕生日を迎える長男怜。
昨晩、寝る前に突然幼い頃の記憶を語り始めました。
4歳のころにも幼い頃や生まれるまえの記憶を話したことがあるのですが、今回はまた詳細なものでした。

「お腹の中に居た時は、退屈しのぎにぷくぷくをして遊んでいた。狭いな〜って、思っていた。」
「ぷくぷくって・・・?」
「口でぷくぷくぷくってお水を吐き出して遊ぶの。双子だったらきっと楽しかったと思う。」

「お腹の中の時間は長かった?」「そんなに長く感じなかった。」
「お腹の中はどうだった?」「あたたかかった」
「ママの気持ちとか、わかった」「だいたい、わかった」

「産まれてくる時は、赤いトンネルをシューッと滑って出て来た。いよいよかと思った。産まれたら寒くて凍えた。この人がおかあさんかと思った。優しそうだなと思った。パパの記憶はない。」

それ以外にも、1歳8ヶ月頃だったかな、ディズニーランドへ行った時の記憶はちょびちょびとあるみたいで、夜のパレードをレトルトのカレーを食べながら見たとか・・・わたしはそんなのを食べさせながら見た記憶はないのだけれども。

そんな長男に、なぜあんなにギャアギャアいつも泣いていたのかと聞いてみたら、お腹がすいていたというのだけれども・・・夜中も寝ても5分、10分といきなりターボかかってギャアと泣くのが毎日20〜30回で1歳7ヶ月まで続いた理由は、本人に聞いてもあまりよくわからないとのことでした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。