アトピーに冷製味噌汁が効く!

わたしのアトピー、もう付き合いが長いので、どのようなものを食べると悪化するか、そして、どんなものを食べると若干よくなるかなど、よく分かって来たものです。
わたしは現在35歳ですが、その生涯のうちアトピーフリーだったのが記憶にある限りでは5年間、再発してからかれこれ11年になろうかとしていますが、どんなに完璧と思われる食生活を続けても、治りきらずにいました。

リーキーガット症候群って、知っていますか?
リーキー(漏れやすい)ガット(腸)と言って、腸から本当は吸収するべきじゃない大きな分子のものまで体内に取り入れてしまう、だだ漏れな腸のことを言うらしいです。
免疫が破綻している状態だそうです。
これが原因でアトピー他アレルギー系の疾患が一層深刻化している可能性があるというお話があります。

免疫が破綻している、なんていわれると、二度と戻らないのかと心配になってしまうかもしれませんが、そんなこともなく、腸を整えていけば良くなる、というもののようです。
ただ、どうすれば腸が良くなるか、諸説ありますがわたしは恐らく自分がリーキーガット症候群であると感じながらも、腸に優しい食事をしているつもりでしたが、一向に腸が元気な感じを受けたことがありませんでした。

というのも、どんなにからだおもいの食生活をしていても、日常のなにげない食事で急激に悪化してしまうことが多々ありましたし、いつもの食事で何ら悪い物もなさそうなのに、手の調子が悪化していくということもありました。
それに、幅広い食品に過敏に反応しているという感じで、ベースに何かあるからだろうと感じていました。
それはやはり、腸から色んな物質が分子の大きな状態でだだ漏れにて体内へと取り込まれているために、本来はアレルギー反応を起こす必要のないものに対してまでも、過敏に反応してしまっている状態、ということのようです。

つまり、腸さえ整えれば症状は改善する見込みがある、ということです。

腸をなんとかしたい。
いつも、そんなことを考えていました。
ご近所さんから塩麹を薦められて、自作して食べてみましたが、丁度お米のアレルギーを発症し始めた時期だったこともあってか、かえってアトピーを悪化させた感じを受けました。
ヨーグルトも、良いとか悪いとか、色々聞きました。で、わたしは悪いという考え寄りで、あまり実践もしませんでしたが、一時期ちょっと食べてみたときにも何ら変化を感じないどころか、乳製品全般に対して体が伴わないのか、乳製品を摂った日には必ずものすごい眠気を感じて夜はパタンキュウでした。それに、ヨーグルトは牛乳に含まれている乳糖が3割も減っていないという話しで、腸には負担が大きいのだそうです。わたしは牛乳や牛肉でお腹を壊すたちなので、ヨーグルトだって例外無くわたしにとっては負担のはずだと感じました。

そんな中、わたしの父が、知人からカルピス社のL92菌というのでアトピーがよくなったという話しを聞いたということを、わたしに電話してきました。
わたしはそれを聞いて、わたしのことをわたしの知らない所で話ししていると感じて、ひどく不快に思いましたし、そのCMはネットを見ているといつも出てくるので存在を知っているということで、なんだか先を越されたという感じであまり面白い話しに感じませんでした。

けれども、その話しを聞いてからというもの、以前から発酵食品がいいという話しも何度も頭を巡っていることがいよいよひっかかり始めました。
わたしは冒頭にもお話しましたように、アトピー歴が長いのです。それでも、いつも手っ取り早く治したい、何かで簡単に治るはずだといつも思っているのです。

そこでまずは、自家製味噌をきゅうりに付けて、加熱しないようにして食べてみました。
これまでも味噌汁を作るときには火をとめてからという配慮をしていましたが、やはりいい菌も死んでしまうのでしょう。生味噌を食べることで、アトピー症状が改善する感じを肌で感じました。
きゅうりに味噌って、好きな人はいいのでしょうが、わたしはしょっぱすぎて厳しかったです。

なんとか簡単で手軽な方法はないかなと考えて、単純に水で味噌を溶けばいいのではと思い、実行しました
簡単で、美味しい冷製味噌汁の出来上がりでした。
朝、昼、晩と、飲みました。
アトピーも改善して行くのが、目に見えました。
けれども、3日もするとキツくなってきました。
恐らく、塩分の摂り過ぎかと思いました。
塩分を取るときには、カリウムもバランスよく摂らないとと、頭をよぎり、生野菜や果物を食べるようにはしたものの、あまりたくさんの量は長くは続きませんでした。
一日一杯なら、楽にできそうなので、その程度に落ち着くことにしました。

更にこの頃始めたのは、カルピスのL92菌です。
ネットであちらこちらで広告しているのですが、摂り始めてみるとやはり調子が良いような気がします。
それから、お米、やっぱりわたしは駄目なようです。
お米を食べないと、断然調子がいいんです。
だからと言って、パン食も不調をもたらすし、肉、魚、野菜の生活で穀物抜きを目指すのが一番なのかと思いましたが、授乳中ということもあって、お腹がとにかく空くんです・・・・。
だけどやはり健康にはかえられません。
怜は、このところ頭痛は大分調子よくなって来た物の、色々な食べ物を調整しても、すっきりとなかなか治り切らずにいました。もしかして、怜もお米が駄目かも・・・そう思ったので、本日怜は頭痛のために遅刻して学校へと出かけましたが、お弁当にはお米を入れずに、トマトをたっぷりと入れ持たせました。
それと、怜にもカルピスのL92菌を飲ませてみています。
わたしのアトピーには効果があるようなので、怜はアトピーではないけれど、アレルギー症状を緩和するのに役立つのではないかと期待しています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム