自由な子もやっぱり一人はいや

人見知りが落ち着いてきた1歳3ヶ月の知。
元々人見知りといっても、ちょっと恥ずかしいとわたしにぺたっとくっついてお顔を埋めるだけでした。
そんな知は、とても自由で母をよそ目に勝手にどこかへ行ってしまいます。
スーパーへ出かけた日には、商品はとってあるくは、10秒も目を離すとどこかへ行ってしまうやらで大変です。
え?ベビーカートに乗せればいいって?
いやいや、店内を少し行けばすぐに脱走してしまいます。
車の形をしていれば少しは長持ちですが、それでも出て行ってしまうのです。
高いタイプのものだって、落ちそうになりながら降りようと試みますので、とてもじゃないけれど危なくて。

そんな知なので、母が居なくてもてっきり平気なのだと思っていました。
確かに自宅に居ると、わたしがトイレへ行くだけでも騒いでいますが、それは周りに誰もいないからなのだろうと思っていました。

ところが、わたしが健康検診を受けにいったときにそうではないとわかりました。
検診の間に保育があるので預けました。
9時からということだったのですが、9時45分にやっと順番がきましたが、その頃にはとっくに寂しい思いをして待たされた知は大きな声で泣いていたので、いたたまれなくなって抱っこして一緒に検診を受けました。
なんだかとてもかわいそうな思いをさせてしまって、これ以上預けておくのも嫌になってしまいました。

抱っこするとぴたりと泣き止んでくれたのですが、検診中に別な方が抱っこしてくださると、もう号泣でした。
そんな我が子をみて、悲しい思いをさせてしまってごめんねという気持ちでいっぱいになったことと、ママが良かったの?と、ちょっとうれしい気持ちになりました。
なにせ、長男のときなら買い物なんて少しも離れずべったりだったのに、そんなそぶりも見せないものですから。
かわいそうな思いをさせてしまったけれど、わたしとしてはちょっとホッとしてしまった出来事でした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム