スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖母たちに面会に行きました

わたしの祖母ふたりは、現在97歳と95歳です。
ふたりとも、元気ではありますが、体はだんだん不自由になって来て、施設に入っていて、介護されています。
頭の方も、はっきりしなくなってきてしまったようです。

母方の方の祖母97歳は、もう5年ほど前からわたしのことはすっかりと忘れてしまいました。
祖母宅へ遊びに行ったときに、部屋がものすごく寒いのに、祖母は平気で全然寒くないと言っていたり、自宅に来たヘルパーさんがカレーを作ってくれたのに全然辛くないおかしなカレーを作ったから捨てたとか言っていたりもしましたが、あれは痴呆の前段だったのでしょう。色んな神経が、どこかで途切れてしまうようになったのだと思います。
今回話しかけても、話し自体が頭に入らなくてぼんやりしてしまうということも半分です。
わたしは祖母にとっては孫になりますが、その意味すらわからないのかもしれません。
なので、祖母には、「おばあちゃんには子どもが3人居てね、◎◎さん、△△さん、☆☆さん、で、わたしは△△さんの子どもで、おばあちゃんにとっては孫なんだよ。忘れている?いいの、いいの、仕方ないの。大丈夫だよ。で、ここにいる子たちはおばあちゃんのひ孫になるんだよ。7歳と1歳、おばあちゃんに会わせたくて連れて来たの。」という具合です。
丁度母の日だったので、カーネーションをプレゼントしてきました。
わたしにとってはおばあちゃんだけれども、一人の母として戦時空襲の最中をわたしの祖父である亡き夫の仕事柄東京を離れられないからと東京で過ごし、その後手に職のあった祖母なのでミシンと子どもを連れてはるばる北海道へと来たのです。わたしはこの祖母から聞いたお話を短大のときにレポートにまとめると、学生研究論文集に掲載されました。
他にも子どもとか孫やひ孫が居るという話しをしました。
「いっぱいいるね」と言うと、嬉しそうに「いっぱいいるね」と微笑んでいました。
眠っていたところを起こしてしまったので、あまり長くは話ししませんでした。
30分もしたら切り上げました。

もう一人の祖母、父方ですが、1年ちょっと前に施設に入所してから、わたしは一度も行っていませんでした。
赤ちゃんがやっと1歳超えたので、ちょっと遠出もしやすくなったので、ゴールデンウィークは実家へと行くことにし、
帰りに施設に立ち寄りました。
祖母は、暫く見ないうちに、すっかり車いす生活になってしまっていました。
頭はまだ少しはしっかりしているようで、怜のことは覚えていました。
2年生になる怜は、学校でもとっても頑張っていて、何でも良く出来て先生にもほめられるというと、感心して聞いてくれました。
それに、1歳2ヶ月のの知を連れて行くと、とても喜んでくれました。
そして、祖母の懸念事項の、お店に関してなのですが、わたしが父の後会社を継ぐ、とはいっても、現在の仕事内容はわたしは一つも出来ないのだけれど、他の仕事に置き換えて何年か後にわたしがやることにしたから、潰さないけれども今の仕事をそのまますることはできないけれどいいかな?というと、「なんでもいい、せっかくあるんだから、潰さないんならなんでもいい」と喜んでくれました。
わたしも、まだはっきりとはいつ継ぐとか、具体的な話しなど両親とも話ししていませんし、会社やらなくなったら頂戴、程度にしか言っていません。けれども、そのうち税金をおさめなければならない程度に稼ぐようになったら、会社形式の方が節税になるというのが第一の理由なのですが、やはり明治45年5月創業の、今年で103年目となる老舗を、弟たちは継ぐ気がないためわたしの世代で潰すのにはしのびないです。休眠させておいても年間7万円程度で済むので、たとえすぐに会社として事業を行えなくても、父が手放す時が来たらとりあえず手元においておこうという考えです。
そんなわたしのぬる〜い考えなので、祖母をぬか喜びさせてしまっては申し訳ないのですが、それでも会社を潰さないでやっていけるだろうということだけは、それなりの見通しがあります。

何はともあれ、二人のおばあちゃんたちには元気で過ごして欲しいです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。