わたしが購入している醤油、死海の塩、亜麻仁オイル

jyujyumaruさま
ご質問ありがとうございます。
わたしの購入しているものは、次のものになります。


・圧搾絞り菜種油

平田産業 一番搾り純正菜種油(キャノーラ油) 1250g

新品価格
¥876から
(2014/3/22 22:28時点)



ただ、我が家ではここ1年ほど菜種油は使用しておりません。赤ちゃんがどうも菜種油が駄目な感じだったためなのですが、つい昨日読んだ本にも、植物性油は良くない、という話しが載っていて、現在オリーブオイルを使用していたのですが積極的に控えようと考えているところです。
菜種には甲状腺肥大を起こす毒性物質が含まれていて、心臓に脂肪を蓄積する物質も含まれているのだそうです。日本ではそもそも食用ではなかったのですが、品種改良されたために使われるようになったという経緯があります。ところが動物実験を行った結果、毒性は従来同様変わらなかったそうです。深刻な環境ホルモン作用もあり、精子減少や不妊とも関係しているそうです。部分水素添加の大豆油であるマーガリンやショートニングと同様なのだそうです。
オリーブオイルも、発ガン促進、脳出血促進作用があるのだそうです。
こちらの書籍に書いてありました。歯の話しなはずなのに、食に関してはこれまで読んだ本の中でも最も分かりやすく、さまざまなことが書いてあるので、一読をお勧めします。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,365から
(2014/3/22 22:36時点)



わたしも実はアトピーのことを色々と試して来たのですが、ここに来て玄米菜食につまづいてしまったのです。
赤ちゃんのアトピーを治したい一心で、玄米菜食を徹底して続けていました。一時期は順調にわたしも良くなって来たのですが、なにせ授乳中なものですから、いつも完璧に玄米と野菜だけだと、次第にどんどんお腹がすいて持たなくなってきました。お米を食べる量だけはどんどん増えて行き、我が家は夫、7歳の息子と、わたししかお米を食べていないはずなのに、一日5合食べていて、そのほとんどがわたしでした。
すると、気がつけばわたしの手のアトピーがまたひどくなっていて、いつかポリエチレン手袋に負けてしまったときのように老婆のような手となってしまいました。原因がお米の食べ過ぎだとすぐに分かりましたが、肉や魚を食べることがとても怖かったです。
けれども、アレルギー科の先生のご指導もあって、また、玄米菜食をしているママ友から聞いたお話で「完全玄米菜食をしていたところの赤ちゃんが1歳すぎてたんぱく質不足でなくなったというお話もあるから気をつけて」ということも聞き、本当に玄米菜食でいいのかという疑念も湧いて、栄養不足になってはいけないという忠告を胸に、脱玄米菜食しました。最初にうちの赤ちゃんが玄米に対して過剰に駄目反応を起こしたことで真っ先に玄米はやめてしまって、最近は、お米、小麦、他炭水化物をほとんどとらず、替わりに毎日肉と魚を食べるようにしはじめました。
わたしの場合、お米の品種が赤ちゃんがゆきひかりを受け付けなかったために切り替えたところ、これまでに出たことのない腕などに湿疹が出たので、大好きなお米をやめることにしました。現在週に2回程度食するように控えています。手荒れはだいぶ良くなり、けれどもたまにお米を食べると、指にあかぎれが発生してしまうというほどです。
小麦はなぜやめたかというと、「小麦は食べるな」、という本を読んで納得する節が多々あったことと、最近一時期小麦のクッキーにはまったことがあったのですが、ごっそり髪の毛が抜けているのが毎日のシャンプーのときに分かったからなんです。
で、「歯医者が虫歯を作っている」の本では
① 砂糖や異性果糖を一切やめる
② 白米、小麦、麺類を控える
③ 加工食品、インスタント、ファストフードを控える
④ 植物油を控える
⑤ 牛乳、ヨーグルトは一切とらない
⑥ たんぱく質、特に動物性のものを積極的にとる
⑦ 新鮮な野菜や果物をとる
⑧ 動物性7:植物性3の割合で食する
⑨ たんぱく質4:脂質4:糖質2のカロリーベースの割合で食する
と書かれているのですが、わたしもこれを実行しはじめてまだ日も浅いのですが、玄米菜食よりも元気なんです。
考えてみたら、わたしが短大生の頃、お菓子は食べていなかったのはもちろん、お米やパン類もほとんど食べていなかったのですが、玄米菜食にしてしまうといくらでもお米は食べても大丈夫だとだという風に考えてしまい、食べ過ぎていたのかと思います。
けれどもやっぱり体質に合わないものもあって、わたしの場合は意外にも魚のほっけが駄目でした。とは言っても、さばもたらも駄目なので、魚系はまだまだ注意しなければいけなかったところに、昨晩ほっけを久しぶりに食べたのですが、量もいつもの2倍食べたこともあってか、ガツンとアレルギーが出たみたいです。今朝、ひどい頭痛と全身の倦怠感と吐き気で、午前中はダウンしていました。夫が休みだったので長男の朝食などを作ってもらえたのが幸いでした。
先日2年ぶりに水道水を飲んで、翌朝からダウンしていたのですが、それよりも重い症状でした。
玄米菜食のいいところは、きっと動物性のもののほうがアレルギーがひどいものがあるけれど気づかずに食べてしまっていて調子の悪いという方にとって、とてもいいのだと思います。わたしもしばらく全然食べていなかったことによってアレルギーがあることが分かったものですから。それと、玄米菜食をすることで、わたしは農薬や肥料などにも気をつけることが出来るようになりました。これはかなり大切なことで、わたしと長男は割と病気がちだったのですが、ここを変えたことによって風邪などほとんど引かなくなりました。避けて通れない道だったのだと思います。
なかなか時間がとりにくいので、後手後手になっていましたが、この辺は追々ブログに書いて行こうと思っています。
現在、肉や魚もとるようにしはじめて、調子がよくなってきました。特に口角炎がひどかったのですが、とっても綺麗になりました。ビタミンB群はやはりナッツ類やりんごでは補いきれなかったのかもしれません。豚肉を食べるようになったことで一気に回復し、りんごを食べなくても調子が良くなりました。
油は、わたしも本当にこれがいいと確信できるものが無くて困っていたのですが、やはり使いすぎないことが大事なのだなと思っています。

・死海の塩
デッドシー・ビューティーソルトというものを使っています。ケンコーコムが、送料を考えると圧倒的に安いです。
更に、単品ではなく、5kg×4袋の25kgまとめ買いだとケンコーコムが断然安いです。
他のサイトでも同じ金額であるのですが、1900円以上の購入で送料が無料になるのがケンコーコムなので、うちはいつもこちらにお世話になっています。
ケンコーコム
ケンコーコムにて、デッドシービューティーソルトにて検索してみてくださいね。3種類ほど出てきます。


・しょうゆ

金笛 本醸造 濃口しょうゆ 1.8L

新品価格
¥1,107から
(2014/3/22 22:16時点)



大豆が国産で、水もいいものを使っていて、放射能の心配が割と少ないものという基準でこちらをえらんでいます。
有機とかのものは大抵中国産の大豆を使っています。
美味しくて、手頃で、安心して使える醤油です。
こちらもケンコーコムで購入出来ます。
金笛 本醸造 醤油 で検索すると出てきます。
死海の塩をお試しで1パックと、こちらの醤油を一緒に買われると、送料が軽く無料になるかと思います。
関連記事

テーマ : 日々のこと
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム