スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物をとっても大事にする長男、怜

うちの長男、怜は、物をものすごく大事にする子どもです。
それは、赤ちゃんの頃から割とそうでした。

今うちには0歳児の知くんがいるのですが、こちらは怜とは対照的で、物はなげるは、破るは、アムアムするはで、いわゆる普通の赤ちゃんなのですが、怜はあまりそういうのがありませんでした。

怜が赤ちゃんのときには、絵本を破ってしまったときには「絵本は大事だからね、破ったら読めなくなってしまうよ。びりびりしないように大事にしようね」などと言うと、すぐに分かって破らなくなりました。それは8ヶ月頃のときには既にそうだったと記憶しています。

物が壊れると、たとえ自分の物でなくても大泣きするということが、何度もありました。
夫の友人宅でも、友人の物が壊れたときに泣いたし、祖父母宅でも物が壊れて泣きました。
他にも自分の大事にしているくまちゃんのコップが割れたときには、それはそれは事態を収拾するのが大変で、可愛い物は割れる物なら使わせてはいけないと思ってしまうほどでした。

そんな怜は、現在、もっともっと物を大事にするようになりました。

日めくりカレンダーも、ちぎって捨てるのが嫌だと言って、なかなか使いませんでしたが、今はなんとか使っています。
お金に対しても大事に思っているようで、何度か使い方を失敗しながらも、本当に欲しいものだけをほしがるように、買うように、少しずつ上手になってきています。
物を大事にする気持ちから転じて、ご飯も残すのはとっても嫌だと感じるようになったようです。自分が食べられないときに「ママ、食べて!」と言ってきますが、わたしも食べられないときには文句を言いながらもがんばって食べます。

小学一年生になってから、病気をせずにきたのですが、先日ついにインフルエンザらしい症状で倒れてしまい、ずっと食欲のない日々が続きました。
熱は丸一日ほどで下がってしまったのですが、その後学級閉鎖も含めて1週間ほど自宅で過ごしていたのですが、食欲は最後までなかなか回復しませんでした。

なかなか学校に行きたくない理由の一つに、食欲が無いのでお弁当を残してしまうかもしれない、というのがありました。
怜は学校では給食ではなくてお弁当を持たせているのですが、なるべく給食献立にそったメニューにしています。
ただ、病気のときなどは食べれるメニューでいいと思うので、好きな物だけにして量もかなり減らしてあげるよと言っても、好きな物でも食べられない状態が続いていたので、なかなか気が進まないようでした。
昼寝も滅多にしない子なのに、続けて昼寝をしていたので、体力の自信がなかったのもよくわかります。
だけど、お弁当を最近本当に残さず食べていて、水も水道水ではなく地下水を持たせているのですがそれももったいないからと言ってきっちり飲み干してくるのは、我が子ながらどこまでも生真面目だなぁと思ってしまいます。
弟と正反対にならない程度に、ほどほどになって欲しいものですが、こればっかりは個性なので仕方ないかもしれません。
関連記事

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

届きました!

紹介者にならせて頂いたZ会ですが、図書カード、昨日届きました。
ありがとうございました!

息子と仲良しのお友達の兄弟も、怜くん知くん兄弟のような感じです。
息子と同級生なのは弟くんなのですが、ママから「お兄ちゃんは生真面目」とよく聞きます。
うちの子はひとりっこなのですが、生真面目です。
先ほどのママいわく、一人目は親が慎重に育てるから生真面目になるのかも、とのことですが、そうなのかな!?
でも、真面目とかキッチリしてるって、いいことですよね。
息子は1年生の頃より、だいぶんほどほどになってきたから、怜君もきっと成長と共に変わってくると思います。

アトピーの記事も拝見しているのですが、にゃんぺいちゃんさん宅では、PM2.5の影響はどうですか?
こちらの地域では昨日、今日と50超えで、息子にも私にも影響があります。
特に息子はPM2.5が高いと、急にかゆみが出るみたいです。

Re: 届きました!

こんにちは!こちらも紹介の図書カード、届きました^^
息子が買いたい本があり、ためておきたいと言っているので、大事に使わせていただきますね!ありがとうございます。

「お兄ちゃんは生面目」「一人目は親が慎重に育てるから生真面目になるのかも」
わたしもそう思います。
お友達の子たちを見ていても、上の子の方が真面目な感じですもんね。
そして、親が、特にママがテキトーだと、たとえ長男でもテキトーな感じな場合があるなと、感じています。
良くも悪くも、親の思いを受け継ぐ物かもしれないですよねf^^;

> アトピーの記事も拝見しているのですが、にゃんぺいちゃんさん宅では、PM2.5の影響はどうですか?
> こちらの地域では昨日、今日と50超えで、息子にも私にも影響があります。
> 特に息子はPM2.5が高いと、急にかゆみが出るみたいです。

PM2.5、アトピーも悪化するとは怖いですね><
こちらは北海道なので影響は若干少ないかもしれません。
しかし、どうやらアトピーや癌の原因に、大気汚染が深く関係しているとの発表が国際的機関によってされたと、先日どこかの記事に出ていました。奇形なども関係しているし、体に悪い物はとらないようにすることがとにかく大事なんでしょうね。
大気はみんなつながっているし、我が家でもきっと大丈夫と思っていても、どうしようもないけれども影響しているんだと思います。


わたしとうちの赤ちゃんは、実は米が一番駄目だったと、昨日気づいたところでした。
アトピーに良いと言われているお米「ゆきひかり」をやめてからというもの、赤ちゃんにはゆきひかりは合っていなかったようで少し軽減したように思えましたが、わたしは今まででたことのないところが湿疹だらけになってしまい、手のアトピーも悪化してき、崖っぷち状態でした。
お米を完全にやめてみて今日で3日目なのですが、ぴたりと悪化が止まりました。
けれど、麦系も完全に良いわけでもなさそうで、これから主食さがしに翻弄されそうです。
考えてみたら、アトピーが完治していた学生時代も、お米抜きでご飯を済ませることが多かったことを思い出しました。

これさえやっていれば綺麗に治る、というのがあればいいのに、なくて不便ですよね、アトピー。
chikoさまご一家も、早くよくなるといいですね!
AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。