スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひどい口角炎の治し方

口角炎や口内炎といった症状は、通常ビタミン不足にて起きます。
特にビタミンB群です。
対策は簡単、ビタミンB群が入ってる食品を摂ればいいのです。
サプリメントはやめておいた方がいい。効果よりも悪影響の方が多いので。
あくまでも食事を基本として正しい食生活をすることが大切なのです。

けれども、わたしの口角炎は、どんなにビタミンB群や、その他ビタミン類をたくさん摂ろうとも治りませんでした。
なにがいけないのか、本当に困っていました。
菜食中心で、お菓子も食べない生活をしています。

そうしたらお友達にだらだら食べが良くない、と教えてもらいました。
う〜ん、確かに今授乳中で、ややもすればすぐに赤ちゃんのさとちゃんに呼ばれて食事を中断したり、母乳が出なくなる事への危機感から、時間が空けば食べるようにしていました。四六時中食べていたという感じです。

食べない=母乳が出ない、という恐怖があるけれど、思い切って朝、昼、晩だけの食事に切り替えて過ごしました。
そう変えた翌日から劇的に口角炎が良くなってきました。
そして、体重も1週間で2kgも減ってしまいましたが、出産前の体重にはまだ戻っていないのでよしとしました。
けれど母乳の危機を迎えそうなので、一回に食べる量を増やすようにしました。

まだまだ完璧にはいかなくて、ちょっとスーパーで試食をしてしまったり、間食をしてしまったり、その度に口角炎がひどくなるのを自覚していますが、以前ほどひどくないです。
この調子で口角炎が完治するのも遠くはないと感じました。
教えてくれたお友達に感謝です。
関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。