梅雨時や冬の布団乾燥器がないときの布団の手入れ方法

布団乾燥器がなくても、すっきりしたお布団で眠りたいですよね。
梅雨時や冬は、部屋に布団を干すにしても、場所を取られて大変だったりします。
特に梅雨時は、部屋に干したところで布団は何となく湿ったままです。

そんなとき、アイロンが強い身方です。
特に敷き布団には、熱くしたアイロンをじっくりかけましょう。
ダニやカビ対策にもなってすっきりします。
ただ、素材によっては熱を調整したり、あまり長時間かけすぎないようにすることは大切です。
そして、掃除機で吸い取れば、ダニの死骸もある程度きれいに出来ます。
布団たたき器を使って布団をたたいても、たいしたダニは落ちないそうですが、こうして掃除機で吸い取るとそこそことれるそうです。また、布団掃除専用ノズルも売っていますので、お試しください。布団に掃除機がはりつかず、楽チンになりますし、効率よく布団の掃除ができるようです。

この方法は、絨毯にも可能です。
アイロンをかけて、掃除機をかける。
想像するだけでもすっきりとした掃除ができそうですよね!

ただ、時間がかかってしまうことと、延長コードが必要かと思います。
関連記事

テーマ : +++掃除・収納・捨てる+++
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム