スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック体験談 紹介 錦糸眼科と品川クリニック

わたしは今から5年ほど前にレーシックを受けています。
受ける前は、0.01程度の近眼でした。
現在、1.0程度の良好な視力を保っています。

わたしは札幌の錦糸眼科にて施術しました。
当時、育児真っ只中で、いちいちコンタクトや眼鏡をしなければ何も見えないわたしを不憫に思って、夫が施術をすすめてくれたことがきっかけでした。

さして深く考えもせずに施術し、そしてとりあえず今までは無事に良好な視力を保っています。
ただ、施術後から3年ほどは、夜の光のギラツキが気になったり、夜は蛍光灯だけでは部屋の中が暗くて物が見えにくいと感じてもいましたが、今はそういった症状は特にありません。
また、施術後から4年目に、パソコンの文字が見えにくくなり、もはや30代で老眼か、それともレーシックをしたためかと疑いましたが、水道水を飲用、調理用に使用するのをやめて地下水へ変えたら治りました。
目って体の中の透明度もあらわすらしいですが、そのことをはっきりとみせつけられて驚きました。
今では水も食生活もばっちり気をはらっているので、目だけではなく、体調もとても良いです。
受けてとても良かったと思っています。

夫は、わたしよりもずっと視力はよかったのですが、わたしの友達の紹介割引を受けて品川クリニックにて施術しました。
やはり特に問題はないようです。

レーシックは体質で合う合わないもあるらしく、適合検査も受けることができるようですし、しっかりした技術のところを選ぶと間違いないようです。

体験などについてご質問がありましたら、ご遠慮なくコメントなどよりお寄せください。
なるべく早く回答いたします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。