スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おむつなし育児に挑戦

上の息子怜の時には考えたこともなかったのですが、赤ちゃんのおむつ、早く取れるんじゃないかなと。

で、お友達に10ヶ月でおむつ卒業した子がいると聞いて、またまた案外できそうと思いました。

できると感じることって、だいたい出来るものなんですよね。
なんとなく、おしっこの出そうなタイミングも、予想がついてきていたので。

で、図書館でおむつなし育児の本が2冊あったので借りてきてみました。

おしっこをおまるにさせる方法がどうすればいいのか悩んでいたのですが、本によれば洗面台や小さなばけつでも全然OKのようなので、まずは洗面台でチャレンジしてみることにしました。
上の子のときのおまるは、まだまだ大きすぎて難しかったためです。

さて、洗面台へと早速連れて行くと、お尻が冷たくないように布おしめの布をひいて3ヶ月の赤ちゃんの知を抱きかかえてみたのですが、嫌がったのでやめました。

次に、小さなバケツを用意して、わたしの膝の上に抱きかかえて座らせるような形にしてみました。
この方法で、すぐに成功しました。
しかも、6月9日(知、三ヶ月と3日)の午後から始めたばかりなのに、この日早速10回以上成功しました!
別に、ずっとお尻をださせているわけではなくて、布おむつをしているのですが、なんとなく出そうかなというときに(知も声を出して合図することがあります)お尻を出すと、大体1分以内に「おしっこしーしー」と声をかけてやるとおしっこをします。

これはいけそう♪と思いました。
ちなみに本は読んでいる時間が余りなかったので、使うものはどうすればいいかしか読んでいない時点で始めました。
これからじっくり本を読んでみたいと思います。
関連記事

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。