スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうちの鍵

2歳10ヶ月の息子、怜は、鍵が大好き。

お出かけするときは我先にとって、渡してくれるし、赤ちゃんの頃から車の中では自分が持っていたいと、手に握っている。

そんなある日「パパとママはおうちの鍵もっているのに、どうして怜のはないの?怜も欲しい」と主張しはじめました。

わたしは答えました「鍵というのは怜も知っているでしょ?なくしてしまうと、おうちに入れなくなったり、どろぼうさんが拾ったら、どろぼうさんがおうちに入ってしまうよね?だから、自分の持ち物をきちんと管理できるようにならないと、持てないものなんだよ。怜は、いつも玩具おかた付けきちんとしているかい?きちんと毎日できるようになったら、怜の分も鍵つくってあげていいよ。」

すると、今まで「一緒にかたづけよう」「競争してかたづけよう」「片付けたらお出かけしよう」「片付けないとお化けやどろぼうが持って行っちゃうよ」・・・などなど、あらゆることを言ってもきちんと片付けようという意識の無かった息子が、俄然やる気をだして、「自分で全部片付ける!」と、真剣に取り組むのです!

その日、片づけが終わると「鍵ちょうだい♪」と言ってきた怜ですが、
「まだまだ、鍵というのはとても大事だから、毎日きちんとお片づけして、怜が言われなくてもできるようになったら預けられるよ」と、言いました。

その翌日、わたしがいつものようにおかた付けを手伝うと「ママは手伝ったらダメだった。怜が自分でやる」というので、「では今度から任せるね」と言いました。

がんばれ、怜!道は厳しいゾ
関連記事

テーマ : 2歳児の日常
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。