スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校給食を真似た弁当作り。始めの一週間を終えて

化学物質を受け付けない体質の息子怜は、やはり学校給食も体質に合わずに、徐々に朝咳き込むようになってきました。おそらく給食は水道水で調理しているためというのが、朝の咳としては一番の原因と思われるのですが、他にも体にかさかさとしたかゆい部分が出てきたりもしました。

そういうわけで学校給食を5月20日(月)から完全除去ということで、弁当を手作りして持たせていました。
それも、一応給食の献立を見て、なるべく同じになるように、材料がちょこっとは違っていても基本的には同様のものを作って持たせていました。
うちには2ヶ月の赤ちゃんがいて大変だということも、前回の記事にも書いたのですが、やはり大変でした。

そんな中でも、木曜日の献立がカレー、野菜炒め、卵焼きだったのですが、怜はこのカレーを今までのどのカレーよりも美味しいと気に入ってくれて、帰宅後今日のお弁当は今までのママのお弁当の中で何よりも美味しかったと絶賛してくれました。
こういうときって、嬉しくて、大変でもお弁当にしていた甲斐があったなと思えるものですね。
基本的に給食よりもママのお弁当のほうが美味しいといってくれているのも嬉しかったです。

けれども翌日の酢豚のメニューには、たけのこが無かったので替わりにレンコンを入れたら怜のあまりすきではない食材のために不評で、やっぱり給食もママのお弁当もどっちもどっちだから給食に戻したいなぁなんて言ったりしました。

2ヶ月の赤ちゃんの知は、よく独りでも遊んでいるようになりました。とは言っても、洗濯物、調理準備、掃除、それから完全母乳なのでわたしの間食や水分補給などをし終えると、授乳やおむつ交換、それから眠たいということでなきます。
日々あっという間に時間が経っていくのですが、それでも部屋を片付ける時間や体力がわたしにあるということに自分でびっくりしています。なにせ、怜のときの産後は肥立ちが悪いとでも言うのか何なのか、とにかく体が辛くて辛くて動けなかったもので。
それに、知は一度抱っこしなくても勝手にちょこっとめそめそしながらだけど、独りで眠ったりしますし、途中で目を覚ましてもまたしばらくすると眠ったりすることもあります。怜のときには考えられませんでした。
お陰で、給食対応弁当も、不慣れなわたしでも作れるものです。
それでもやっぱり疲れます。

金曜日、明日は弁当じゃないと思うと、思いっきり手を抜いてのびのびしていました。
とはいいつつも、昼間、知を連れてつくしを採りに行って来たりして、夜のご飯はつくし入り水餃子と給食用に作った春巻きでした。
つくしは、ケイ素という水晶に入っている成分で、アトピーの人全般に不足しがちな成分が入っているのですが、ヒアルロン酸やコラーゲンといった物質を肌に留めて結合させておくのには必要なものなのですが、あまり日本では注目されていないというものが豊富に入っています。

つくしの時期だから、早くたくさんとりに行きたいと思っていて、やっと採りにいけました。
もう少しとって、保存できるように塩漬けにでもしておきたいです。
その前日には、うちの庭に桜が咲いていたので、花を採取して塩漬けを漬け始めました。お茶やお菓子に来客用などに使えそうです。本当は八重桜を使うようですが、そんなことはとりあえず無視しました。
花が終わったら、若葉の時期になって、今度は桜の葉の塩漬けを作って、作るかどうかわからないけれども桜餅などに活用しようと思っています。
わたしはパン焼き機があるからパンを作ろうかというような人間なので、きっと塩漬けの葉っぱがあれば桜餅も作ってみようという気になるのではないかと思うのです。
そして、待ちに待った梅干を漬ける季節が近づいてきました。去年漬けた量では予想外に怜ももりもり食べるようになったので全く足りなく、今年は10kgは最低でも漬けようと考えています。できれば15kgやりたいんですけれども、給食対応弁当や知のお世話もあるのでどうかと思うので。
今年は一軒家に引っ越したこともあって、梅干を漬ける場所も、保管する場所もたくさんあるので、その点は心配が全く無いことが嬉しいです。

味噌に始まって色んなものをつけ始めましたが、毎年レパートリーが増えていくのがこれまた嬉しいです。
怜や知に安心して食べさせられる食材が増えるのもまた嬉しいです。
関連記事

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。