アトピー・アレルギーが劇的に回復した!意外なケール青汁効果

2月21日、この日を含めて1週間の間にイオンの催事場で、他にも地元や近場の名産品を特集しての試食・試食販売をたくさんしていました。

わたしが美味しかったと思って購入したのは、安平町の有限会社樫和(かしわ)の夷鮓し(いずし)もあって、こちらはこれから秋田から産後のお手伝いに来てくれる義父母のためにも冷凍のものを追加で購入しました。

それから、ハスカップの醸造酢なんかもありました。最後にちょこっとハスカップを入れたのかと思いきや、そうではなくてきちんと醸造したものらしいので、高価でしたが購入してみました。

支笏湖湖畔にあるホテルの水の詩のケーキも、特にかわいらしい超小型の味噌壺に入っている味噌プリンが気になったのですが、ぐっとこらえてやめておきました。

その中に、キューサイの青汁の試飲販売もしていまいた。
野菜アイスの試食もしていました。キューサイでは少量だけれど他の野菜も無農薬で作っているらしく、その野菜を使ってアイスを作っているようです。
色々とアイスを食べてみたけれど、わたしが美味しく感じたのはなぜか青汁味。
それも、冷凍青汁ストレートが一番おいしかったのです。
昔、一度試飲販売でやはり美味しく感じて購入しましたが、久々に飲んでみて美味しかったです。
店頭でおいしいおいしい!と言うと、お店の方に「かなりの野菜好きですね・・・」と言われました。
昔「まず~い!!」とCMをしていたほど、一般的にはあまり美味しいという味ではないのだなと、店員さんの口からもなんとなく伝わってきました。
けれどもわたしにとってはどうしても美味しい!もう一度飲みたいと思ってしまい、冷凍1袋90mlの7個入りを1パック1100円にて購入しました。

早速自宅に帰って、解凍して飲みました。水にさらすと早いんですよね^^
もう、何と言っていいのやら、ただひたすら美味しくって、その日から毎日1袋程度飲み始めました。
すると3パック程度飲んだ時点で感じたのですが、わたしの手の、どうしても最後に治り切らないでいたカサカサが、軽減しているのを感じたのです!
まさか!?とは思ったのですが、水分を保てないでいた特に指の手のひら側の部分がうるおってきて、お風呂に入っても白くふやけてすぐにボロボロと剥けてきていたというのに、そういった現象も日に日にお風呂に入っても収まってきているのが分かりました。
それから、指先まで温かくなってきたのです。あと一週間ほどで出産だからかな?とも思ったけれども、これは青汁効果です。だってアトピーも良くなってきているのですから。
マクロビオテックの考えでも、ケールは毎日摂っていい野菜となっています。

購入から5日目の25日に思わず追加で注文しました。地元の販売員さんから直接購入できるので、その晩すぐに届きました。今度は7袋入りを2パック注文しました。
キューサイの青汁のいいところは、たくさん買おうが、少しだろうが、価格が変わらないことです。
たくさん買えば割引になる方がお得感はあるような気がしますが、逆にそれだけ利益を上乗せしているとも感じられてしまうからです。それってわたしだけ??
更にこの日からは一日2パック程度朝晩飲み始め、しかもネットで検索するとアレルギー値を下げるという効果や水分を保つという効果があることがわかったので、わたしも保湿に関してはかなり実感しているのもあり、息子にはアレルギー反応を下げる効果を期待して飲ませ始めました。

そのため4日で使い切ってしまったのですが、お陰でわたしは手のカサカサが本当になくなり、指紋も徐々に復活してきているくらいになりました。皺は多いなと感じますが、水仕事をしても問題なさそうな手になったと感じたのは、かれこれ10年以上ぶりです。
それに、唇のがさがさも改善してきました。このままいけば本当に完全に綺麗にアトピーを治せるのではないかという期待が募ります。
顔全体のお肌も、水分量がアップしたのが触って感じられるくらいです。
わたしは何よりも手がほとんど完治に近づいたのが嬉しくて、手をすりすりとしょっちゅうすり合わせてしまうほどです。

そして息子も、最近無農薬ゆず果汁をドレッシングや料理の下味などに入れていたことによって鼻の下が真っ赤になる反応が出てしまっていて、これがまた一度出てしまうと普段は反応しない、いちごやお刺身のようなものでも食べると真っ赤になったりしていてやっかいだったのですが、青汁を飲み始めたら出なくなりました。やっぱりアレルギー反応を軽減させる作用があるのかもしれません。
そんな怜も、最初は青汁を渋くて臭いと言ってすごく嫌がりました。しかし2回目からは喜んで飲むようになったのです。相変わらず渋いと感じるらしいですが、美味しいとも言うようになりました。
そして、不思議なのは、ほとんど玄米菜食の生活をしているのに超幼児体系でぽっこりお腹だった怜のお腹が、急激にへっこみました。最近、青汁を飲むようになってから、トイレに行く頻度も高くなり、けれども出るのはコロコロとした便のようなのですがどっさりと出て、そのたびに「体が軽くなった!」と、元気になって戻ってきます。元々陽気ではつらつとしている子ですが、一層元気になってきたように思えます。

アトピー・アレルギーのことに関しては、もちろん、青汁だけを飲めばアトピーやアレルギーが良くなるというような単純なものではないと思います。
まずはこういったアレルギー系の症状は、原因物質を体に取り入れない食生活と環境が大事なんです。
その上で、自分に足りない栄養素を体に入れてあげることがとても大切なんです。

わたしの場合は、農薬や化学肥料がダメだということでほぼ100%無農薬野菜にしました。
水道水もダメで、地下水を汲んできて飲用調理用に使っています。
小麦粉、強力粉、味噌、豆腐、納豆なんかも、無農薬です。
自宅のドレッシング、調味料類は、無添加もしくは自作のものです。
酒・みりんを調理用に使うと、息子が苦しいと言って食べられないのでやめていました。つい最近、味の母という調味料を見つけて(存在は知っていたのですが、何者なのかを知らなかったのでスルーしていました)、代替品として使っています。
普段使っている調味料は本当にシンプルなものばかりです。油は、熱を加えるものは圧搾絞り菜種油、ドレッシン用には亜麻仁オイルです。
冷凍食品やレトルト、缶詰は、たまに購入してみますが怜は殆どどれも食べられません。
今では本当にごく少数のものだけがあります。
肉、魚は滅多に食べなくなりました。それでも月に1回くらいはびっくりドンキーのような洋食屋で外食したりもします。
46種類の栄養素が含まれているというアロエのジュースもたまに飲んでいましたが、青汁を始める少し前に飲みきってしまいました。きっと、アロエでは少量しか入っていなかった何らかの栄養素でわたしに不足しているものが、ケール青汁にはたくさん入っていたのかと思います。
アロエでは回復しきれなかった部分の劇的な回復が見られているので、本当に嬉しいです♪

今日28日は、妊婦定期健診の日でもあって、先生にはあと一週間以内に産まれるでしょう、と言われました。
あさって早朝に義母がこちらに到着してくれるので、そうしたら運動たくさんして出産に備えようと思います。

おそらく今日以降はしばらくブログも触らないし、メールもチェックしないので、連絡くださっても返信が遅くなります。
どうぞよろしくお願いします。



関連記事

テーマ : 美と健康!
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

美肌果実

シーベリーと言う果実が北海道にあります。(学名ヒッポファエ)皮膚細胞再生に良いヒッポファエオイルを含む美肌果実です。北海道から果実購入、リンゴ、野菜と一緒にジュースを作って飲んでいます。脱ステロイドの娘の赤ら顔が良くなってきています。シーベリー果実はすごい美肌果実です。

Re: 美肌果実

コメントありがとうございます。
出産直前のため色々とは行動できませんが、産後しばらく経ちましたら、いつか試してみたいと思います!そしていつかこちらのブログで紹介したいと思います。
貴重な情報ありがとうございました♪

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

> アトピーには全く効きません
> 10年飲み続けたが悪化しました。
> アトピービジネスもたいがいにせーよ腐が

一応、こちらのコメントにも返信させていただきますが、わたしはアトピービジネスをしているわけではないです。
というのは、ブログ全体を読んでいただけると分かっていただけるのではないかと思うのですが、青汁一本を押しているわけでもないし、青汁飲んで急に良くなったけれどもその後の回復はイマイチだということも、その後のブログに書いています。
実際、現在は青汁からは遠ざかっています。
ただ、たまに飲むとやはりちょっと調子が良かったりするので、わたしが感じている事はどれかに偏るのではなくて、たまに摂ってみると体に不足している物が補えていいのではないかという考えなのです。
10年飲み続けて悪化したのは残念だと思います。
ただ、飲んでいれば良くなるなんてものはないと思うということを、この当該の記事でも書いていますし、それ以外の場所でもわたしは書いています。
なので、このような言葉悪いののしりをわたしのブログに残して行かれるのは大変心外に思いましたし、公開拒否することもできましたが、一応、わたしのブログがどのような趣旨で書かれているのか、ただわたしの体験を書いて行っているということを理解していただきたく、このようにコメントに返信することにしました。
わたしも色々やってみている、その中には友達にすすめられたアトピービジネスやら、ありとあらゆるアトピーに良いと言われている物もたくさん試して来ています。
そして、非常に敏感な長男の記録とともに、日々のできごとを書いて行っているのが、こちらのブログです。
AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム