ぬいぐるみ大好きっ子、怜

怜は6才の息子です。

この春、晴れて小学校入学を予定しています。
卒園まで丁度あと一ヶ月。

そんな怜ですが、昔からぬいぐるみが大好きです。
しまじろうのぬいぐるみ、大きなくまたんの抱き枕・・・
そして、今は割りと小ぶりなくまちゃんのぬいぐるみが気に入っています。
もちろんぬいぐるみが大好きなので他のぬいぐるみにも囲まれていつも一緒に眠っています。
特に、今年になってから「おにいちゃんになるのだから」ということで、正月から一人で眠る訓練をつんできて、一層ぬいぐるみと一緒に眠りたがるようになりました。

今一緒に寝ているのは、20cm程度の茶色のくまちゃんと、同じくらいの大きさの白いくまちゃんです。
こちらの白いくまちゃんは、わたしの弟が入学お祝いを怜にプレゼントしにきてくれたときに持ってきてくれたものです。
ウサギの耳の帽子をかぶっているくまちゃんで、それを取るとくまちゃんの姿になるというもので、それがわかってからというもの、「かわいい」と言って、すごく興味を持つようになりました。

丁度、ホクレンのキャンペーンでアライグマラスカルのぬいぐるみを安く購入できるキャンペーンをやっていたのが終わってしまったところなのですが、怜は迷いに迷って購入を諦めたところだったので、代わりにうさみみくまちゃんを隣に置けるようになってとても嬉しかったようです。
わたしは、ぬいぐるみを買って増やすんじゃないという言い方はしていないのですが、内心あまり増やしても男の子だし今後取り扱いに困ってしまうのではないかと思い、ラスカルについては怜が以前にもらったお年玉で買うかどうか決めるように言っていました。
散々悩んで、「買ってあげないと、大事にしない子にもらわれちゃったらかわいそう」なんて言ったりもしていたけれども、購入期限直前に一度見たいというので見るためにお店へと行ったときに、ラスカルのお腹をぎゅっと押すと音がなるというので試してみたところ、余りにも強く押して怜は手を傷めてしまい、購入意欲がうせたようです・・・f^^;

こうして諦めて帰ってきてしばらくしてから、うさみみくまちゃんを与えました。
「ラスカルはいないけれど良かったね」というと
「違うよ、ラスカルはちゃんと透明だけど側にいるんだよ」と怜は言います。
「そうなんだね。いつも一緒に居れて良かったね」
「うん♪」
「ママの出産が早まったときにもラスカルが一緒に怜とお友達の家に言ってくれるんだね」と言うと
「ラスカルだけじゃないよ。くまちゃんたち皆、透明になって一緒に言ってくれるんだよ」と言います。
現在わたしと怜は一軒家に二人で過ごしていて、夫は長期出張中で、義理の母が出産予定日の2日前に遠方から一日がかりでフェリーで来てくれることになっています。もし出産が早まってしまったときには4人息子さんがいらっしゃるお友達が怜を置いていっていいといってくれたので、万が一のときにはお願いすることにしています。
そのときにぬいぐるみを連れて行くのは、怜としてははずかしいのだそうです。

そんな怜ですが、かわいいとか、きれいと思える感性を大切にしてもらいたいとは思っています。
今朝は玄関からでるとうっすらと雪が積もっていて、朝陽に照らされてキラキラしていました。
「うわぁ!み~て~♪きれい!!」
このひと言にわたしも癒されるのです。
普段からこんなひと言を発する子なので、親ばかながら、本当にかわいい男の子に育ってくれて嬉しいなと思いながらすごしています。

そして、なんと、今日からテレビ番組で怜の大好きな「トムとジェリー」が終わってしまい、「あらいぐまラスカル」が放送されていました。
ちょうどぬいぐるみで興味を持ったところなのでどんなのなのか見せてあげたいと思ったので、ちょうどよかったですが、トムとジェリーが終わってしまったことが怜にとってはとても残念なことだったようです。
関連記事

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム