怜、スケートを始める

6才の息子怜は、この春から小学校へ通うことになります。
今は1月。
わたしは3月6日に出産を予定しています。

さて、最近のわたしと怜の過ごし方はというと、日々スケートに通っているという状態です。
これは最近親しくしていただいている、これから怜が通うことになる学校の先生の奥さんの取り計らいあってのことです。
学校へ通う前にスケートをやっておくと、一年後に辛い思いをせずに6年間スケートをがんばれる、というものですから。
一年後、赤ちゃんを抱えて怜のスケートに付き合うのは大変だな、という思いと、わたしもスケートを経験していて、冬はずっと靴擦れでなんという拷問なのだろうと思って小学生の頃過ごしていた記憶があるので、これはチャンスと思って、実家に置いてあったスケート靴を持ってきました。
しかし、わたしのスケート靴は小学4年生のとき用のだったため、22cmでした。怜は、19~20cmです。すると、学校の先生の奥さんが、旦那さんに相談してスケート靴を学校用リサイクルの余りから選んでもってきてくださいました。

そして、猛練習が始まりました。
とはいっても、さすが先生と元先生である奥さん、すごくおだて上手で怜は毎日張り切ってがんばり始めました。現在1年生と3年生のお子さんたちが一緒であることも、大いに励みになっていて、がんばる気満々です。
途中1日休憩しましたが、今日で7回目です。
リンクの場所は学校の校庭と、青空公園スケートリンクですが、今日は夕方やっていると終了の放送がかかり、怜は慌てて戻ってきました。その、戻るときの滑りのよさといったら!一気に上手になった感じでした。
毎回、1時間程度やっていたのですが、3日目にして氷のリンクに初めて立ちました。
立つと同時に、本人はもう滑っている気分満々でした。
「怜、スケートに向いているかも」というので、「うんうん、向いているんじゃない?」とほめておきました。

こんな調子で7日目にして滑れているので、一年後も安心かと思いました。

わたしは妊娠8ヶ月なので、足と腰にカイロを当てて、しっかり防寒して、逆子にならないように気をつけてスケートに行っています。
なんでも、寒くすることが逆子の原因だとお友達から聞いたもので。そういえば病院では逆子体操は教えてくれても、原因は教えてくれなかったな。一度逆子が直ったばかりなので、油断大敵です。
それでも、いつも一緒にスケート行っていただいている奥さんに、休憩所であたたまるようにしてもらったり、本当に感謝です。

怜もこの調子でがんばれるといいなと思います。
関連記事

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム