銀歯とさまざまな体調不良の関係 ~ 金属アレルギー

わたしはアトピーを克服すべく、色々試みてきました。

食事も、今では、無農薬のゆきひかりをお友達のところから購入し、それを玄米もしくはぶづき米にして食べているのと、9割以上が無農薬無肥料の野菜を使っています。
肉、魚、乳製品に関しても、かなり量が減りました。
水は、家からちょっと離れたところから地下水を汲んできています。妊娠8ヶ月ですが、雪があるお陰でソリを使えるのでかえって楽に運べるようになりました。
味噌、小麦粉、納豆に関しても、無農薬にしました。豆腐は減農薬です。

これでかなりよくなったのです。
あと一歩、というところで、銀歯が怪しいと感じていました。
1年前に、アレルギー検査ののちに地元の歯医者で抜いてもらおうと思ったのですが、難しいから出来ないと断られ、そのまま放置していました。しかし、お友達から「ここの歯医者がいい」とすすめられ、丁度怜も歯が生えかわるときで生えかたがちょっと心配で矯正が必要かと相談したかったので行ってみました。

アレルギーの話をしたところ、見事に銀歯にわたしのアレルギーで強烈に反応していた物質のひとつが混ざっているようです。
12月になってから行ったのですが、この歯科が人気なのか、最短で予約して1週間以上かかるんです。
で、初診はそういった話をして計画を立てたのと、怜の歯並びは問題ないということだけで帰ることになってしまいました。

2回目、今度は年末になったのですが予約を入れることができて行くと、期待していた銀歯を抜くことをせずに、上の歯の歯石除去だけで終わろうとされました。
わたしは、銀歯がどうしても怪しいので早く抜いてほしいと訴えたところ、右の上下の歯に3箇所ある銀歯のうちのいちばん小さいところを、その日除去してくれることになりました。

一箇所除去しただけなのに、唇のかさぶたが一段かるくなりました。
前だったら、かさぶたからつゆが出てくるような感じでしたけれど、それがなくなり、ただのかさぶたになったという感じです。
小さな一箇所を取ってこれだから、全部取ったらどれだけすっきりするだろうと思い、次回が楽しみだったのですが、その間予約が一杯で軽く2週間は待たされることになりました。

そして、いよいよ銀歯を抜いてもらいました。
詰め物は、除去後の経過で考えるということもあって、産後になることになりました。それまでは、リジンというプラスチック素材を取り除いたところに埋めたのと同様、セメントを入れておくことになりました。

それほど経過を見るまでもなく、時間単位で回復していく自分の体に目を見張りました。
まず、唇が、一気に状態がよくなっていき、その日の夜にはごわごわ感は残るものの、今まで乗り越えられなかった回復の壁を乗り越えた感じがはっきりとわかりました。
そして、顔面も、どちらかというと銀歯があった右側が全体的にたれていたのですが、それがスッと直ってきたのです。とくに右目の涙袋がひどい感じがしていたのが、左右均等になりました。顔のバランスが良くなってきました。
目の疲れが軽くなった気がしました。これは水道水をやめたときにも感じたのですが、微妙に良くなった気がします。
腰痛が、いつもこのくらい立っていると辛いという時間を越えても、全然平気で怜のスケートに付き合うことができました。

なんだか、嬉しくなってきました。
すごい開放感です。
やっとこれでアトピーやら、全身の体調不良からも解放されるのではないかと思います。
最近はというと、めっきり風邪も引かなくなり、体調は極めてよいのですが、唇が荒れているという不便?さから解放されるのって、本当に嬉しいです。
詰め物は、わたしの場合、金属アレルギーの関係で、セラミックか、最近できてきた新素材のジルコニアがあるようです。わたしとしては壊れにくいジルコニアにしておきたいですが、1年後に値段と相談です。

ちなみにわたしの金属アレルギーには、クロムもあって、これがまた大丈夫だと思っていたステンレスに思いっきり含まれていることがわかりました。というのも、お正月に黒豆(とは言っても我が家は黒豆の煮豆は誰も食べないので塩で炒ったもの)を大量に食べたら、腕時計をしているところが赤くかぶれてきたのです。
クロムが含まれている食品は身近にたくさんあって、黒豆もその一つです。大量に体内に入ることで、大丈夫だった腕時計の量も限界値を超えたと思われます。勝手な憶測ではありますが・・・
腕時計をはずして3日になりますが、まだくっきりと跡が残って皮膚もぼろぼろのままです。

関連記事

テーマ : 美と健康!
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム