運動会がありました。義父母がきました。

9月8日(土)、5歳の息子怜の、幼稚園生活最後の運動会がありました。
秋田の義父母は応援にと来てくれました。
結婚式を北海道で行ったのですが、その時以来、久々の北海道です。
そのため運動会が終わってからはキャンプ、そして翌日はホテル泊を予定して計画を進めていました。

わたしは現在妊娠4ヶ月目。
まだまだつわりがあって、調理するときの火をともすだけで不調です。
けれども運動会とあってはそんなことを言っていられません。
仕方ない、普段怠けていた分、ちょっとがんばるかということで、5人分のお弁当を2段弁当で用意しました。
中身は、鮭おにぎり、紫蘇佃煮おにぎり、自家製天然酵母パンのサンドイッチ、からあげ、ポテトサラダ、あとは簡単にゆでるだけのかぼちゃ、さつまいも、ブロッコリー、それから洗う&切るだけのレタス、ミニトマト、アボカドでした。
りんごも入れたかったけれど、入りませんでした。
あと、枝豆も入れたかったけれど、買ってくるのも忘れました。でもスペースがなかったので忘れてよかった。

前の日には、実は部屋片付けに追われていました。
普段はつわりの性で部屋片付けもできないくらいふらふらなのに、追い込まれると強いです。
いっきに片付きました。
そして夜に事前にお弁当の準備をし、2時に眠り5時45分に起きました。
翌日からのキャンプとホテル泊の準備もしなければならなかったので、全ての準備が終わらせるのにはかなりの労力が必要で、運動会は9時15分集合の、ぎりぎりに出発しました。

9月の北海道といえばもう寒くなってきてはおり物一枚も欲しいかどうかという時期なのに、今年はえらく暑い日々が続いていました。
運動会は快晴で、日傘が欲しいくらいでした。日焼け止めもなく挑んだわたしは見事に脚が真っ赤に焼けて当日からヒリヒリと痛み始めました。

運動会では怜は旗を持つと怜から聞いていたので、楽しみにしていたのですが、練習で旗を持っているのは別な子でした。わたしは先生に聞いてみると、怜は旗ではなくて先頭だということで、怜が勘違いしていたようです。少し残念でしたが、先生のほうからお話してもらいました。
それから、徒競走も3位。大幅にフライングした割には残念な結果ではありますが、一生懸命がんばったのですね。
今年の運動会は、幼稚園の庭が公園工事が入っている関係で使えず、練習も一度もしていないものでした。そして小学校のグラウンドを借りて行ったのです。園児たちも、戸惑いがあったかと思います。

さて、運動会が終わり、午後から札幌の滝野国立公園へキャンプへと出かけました。
夫と怜は、滝野へは行っているのですが、わたしが副鼻腔炎をわずらって寝込んでいた5月の連休のときだったと思います。
キャンプサイトへは全員初です。
バンガローを借りたのですが、お隣さんとかなり密接していて、大きい公園だと聞いてはいたけれどもなんだか住宅街へと来たような気持ちになりました。
夜はジンギスカンです。
生ラム、野菜、フライパン、圧力鍋&ガスコンロを持ち込んで、網で肉を焼き、圧力鍋でお米を炊きました。
夜はわたしと怜は9時には眠りましたが、その後雨が降ってきたようです。
夜中2時頃、ひどい雨の音で目を覚ましました。
これは雨の音なのだろうかと思ってしまうほど、ひどい音でした。
妊娠しているのと、就寝前に疲れすぎていてトイレまで行く元気がなかったために、もうトイレに行きたくてうずうずですが、トイレまで距離があるのに傘がありません。
こうして1時間くらい困っていると、雨の音が少し先ほどに比べたら軽くなったので、我慢の限界で外へと飛び出しました。
ずぶぬれになって、眠れなくなりました。
みんな、なぜか目を覚ましてしまいました。
そして、怜も義父と遊び始めました。
わたしは再び寝たのですが、怜は眠らず遊んでいたようです。

日曜の朝は相変わらずのひどい豪雨です。
キャンプの外の蚊帳やら道具は全て夫と義父が片付けてくれました。
朝ごはんは、わたしが起きたときには義母が既に作ってくれていて、調理器具も全て洗っておいてくれていました。
外に出るときには、大きめの透明ゴミ袋を何枚か用意したものを広げてかぶったり、バスタオルをかぶったりしていました。
そして早々にキャンプ場から引き上げて定山渓ビューホテル ラグーンへと向かいました。

あまりの豪雨に、一時ワイパー全力でも視界ゼロとなったりもしました。
チェックインの時間には早かったので、ロビーに荷物を預け、昼食を安くすませるべく観光案内所へと聞きに行きました。
500円ランチをやっているというホテルがあるので、そちらへと行くと、500円ランチは1品のみだということでしたが、そちらで食事を済ませました。

そしてホテルへと戻り、部屋へ行き、早速怜は楽しみにしていたプールへ夫と義父と一緒に行きました。
わたしは義母と温泉へと行きました。
14時30分より、ホテルロビーにて手品とジャグリングショーがあるので、怜はそれも楽しみにしていて、皆ででかけました。
手品ショーでは、誰か一緒にやりたい人という声かけに、怜は2回とも手を挙げてステージに出ました。ヒーローショーでは以前、出るのを嫌がった結果、怜が欲しいと思ったお面をステージに上がった子だけがお土産に持って返ったということがよほど印象に残っていたことと、義父が一生懸命怜をあやすためにやってくれている手品のお陰でマジックショーが大好きだということがあると思います。
それから、ジャグリングショーでは、怜は大きなスヌーピーの形に作られた風船をプレゼントされたのですが、その後アンパンマンの風船が出てくると欲しがって毎度手を挙げていました。思わず、「怜はいいのもらっているんだから、他にもらっていない人にしか当たらないよ」といいましたが、アンパンマンの風船は可愛かったので欲しい気持ちも分かります。

こうして部屋へと帰ると、怜はベッドの中に一人もぐりこんでいます。
運動会の朝も前日9時寝ているのに6時に起きているし、その前の日も9時間程度しか眠っていなくて、更にキャンプでは思いっきり寝不足、そしてプールで遊びつかれたという感じでしょう。
ちょっと休憩しないとね、と眠らせると、夜ご飯の時間になっても泣いて動けないと訴えます。
熱がかなりあった感じで、これは夜ご飯は無理だけど明日の朝には熱も下がって元気になっているだろうなと感じました。
そのまま寝かせてやろうと思いました。他の家族には先に食事へ行ってもらい、わたしは後で行くといいました。
問題は怜のご飯です。
なにせ、いくら丼とかお刺身が食べ放題であることを楽しみにしていたものだから、どうしようかと思いました。
バイキングを部屋へ持っていくのはダメだということくらいは知っていましたが、夫や義父がレストランの人に尋ねたところ果物とおかゆであれば部屋へ持っていっても良いという返答だったそうです。
義母が真っ先に部屋へ帰ってきたために、わたしは夕食会場へと向かう前にフロントへと向かいました。
フロントでは、女性ではなくて、男性に声をかけることにしました。
本当は男性の中でも少し年配のほうへと声をかけたかったのですが、元気よくわたしに声をかけてきたのは、若い男性でしたので、この方と交渉することにしました。手には夜バイキング用のチケットをたくさん持っているので、そういった関係の担当者でもあるようなので、この方でよかったのかもしれません。

わたしは子どもが熱を出して寝込んでいるのだけれど、明日の朝には元気になるので、夜バイキングの券を返すから子どもの朝食だけ小さないくら丼をつけるとかお願い出来ませんか?と言いました。夜ご飯をすごく楽しみにしていたので何とかお願いしたいと。
答えは、それはできないということでした。
そうですか。朝ごはんちょっとだけ豪華になるだけでもいいのですが・・・と相談したところ、少し考えてくれて、バックのお偉いさんへと相談しに行ってくれました。
すると、通常追加で10500円かかるプレミアムコースへと朝食会場を変更してくれるということで、無料で券を5人分くれました。
いやぁ、なんというサービスの良さでしょう!これは他のホテルでは考えられない対応のよさではないかと思いました。他にもわたしが夕食会場へと着くと、子ども用に取り置きして20時30分ころに部屋に届けてくれるというので、果物以外のものも少しOKで取り置きしてくれました。卵が使ってある食材はダメなのだとか。
それと、熱さましのバファリン子ども用も、最初は要らないと断ったのですが、くれるというのでもらうことにしたら、夕食と一緒に6個も持ってきてくれました。
案の定、早朝4時頃に一度起きてお腹すいたと少し食べることが出来ました。
そしてもう一寝入りして、朝ごはんには元気にいくことができました。
熱もすっかり下がっています。やっぱりただの寝不足でした。

これほど良くしてもらうと、アンケートに非常に良かったとしか書くしかなくて。
昔、短大の卒業旅行でここに来たときには、プールで係りの人に押されてケガをした覚えもあったり、今回は大浴場で義母が清掃の係りの男性とばったり出くわしてビックリしたりと、あまり良い思いでもなかったのですが、今回義母には申し訳ないですが、子どもに対応を良くしてくれるとそんなことも全て帳消しに出来てしまいます^^いや、全員分いい食事に切り替えてくれたし、色んな対応を考えると陰で色々動いてくれた方々もいたはずなのでスタッフの皆さんありがとうございますとしか書くことが出来なくなってしまいました。

9月1日にも昼間は美笛の滝を見るためにわたしとプチ登山をして、夜は夫と神社祭りでお化け屋敷へと出かけて夜熱を出したので翌日の気象ツアーには参加できないかと思っていたのですが、翌日には熱も下がって元気になっていました。こんな知恵熱みたいなのは、もっと怜が幼いときには全然出さなかったのに、最近よくお熱を出すようになったようです。
疲れすぎなのかなぁ?
いやいや、こんなことに負けずにどんどん体力つけてもらいたいものです。
月曜日には義父母も秋田へと帰ってしまい、怜は一緒について行きたいと言っていましたが、かなわず。翌朝には「じぃじいないから元気でない」なんて言って幼稚園休むとか言って部屋に寝転んでいましたが、そんなことにも負けずに気合を入れてほしいものです。

そして、豪雨も土曜日夜遅くに始まり、今朝の水曜早朝まで少なくとも続いています。秋雨前線というものなのでしょうか?暑かった日々にも終止符を打つかのように、この雨で一気に秋を迎えそうな気配です。
関連記事

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム