スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の家計費

これだけアトピー・アレルギー関係で食費をかけている我が家。
交際に関してもそれほどケチっているわけでもないためか、生活費が高いと思われがちのようです。
よくお友だちにお宅はリッチだから・・・みたいなことを言われることがあるのですが、すかさず我が家の家計を披露すると、毎度驚かれます。

月13万、これが我が家の生活費です。

税引き後手取りでおよそ20万、その中から毎月5万、ボーナス時15万、25万の積立貯金年間100万円。

月額13万程度の生活費の残りの2万程度から毎月の支払い以外の支払いに充てます。
・車の保険は5月に一括払いで35000円程度。ローンはなし。1台。車の税金の支払い。
・去年は台湾、今年はシンガポールへ旅行へ行きます。おととしは東京へ旅行しました。
・年に1~2回、夫の実家の秋田へ北海道から行っています。
・ピアノの諸費用、月謝以外の部分の年間12000円程度。
・幼稚園の月謝以外の費用。春に一括6万程度
・夫の放送大学年間約9万円。うち5万程度は春に一括。

月額13万円の生活費の内訳
・電気45000円・水道2500円・ガス4500円程度
・5才の息子の幼稚園は毎月16600円+α
・息子のピアノ教室月謝6300円
・息子の学資保険月額約1万
・住宅は社宅につき格安、駐車場込約2万円。
・死海の塩(5kg2800円程度 2ヶ月に1袋程度)、ティーツリー(1瓶100ml 2750円 3ヶ月に1個程度)、マヌカ蜜(250g6800円程度月1~2個)をアトピー用品として買っています。

食費については
・ゆきひかり玄米&白米を買っています
・無農薬、無肥料の野菜を買っています。基本、北海道産。
・抗生物質不使用の放牧豚のお肉、買っています。
・食材は、抗生物質、農薬、化学的な添加物などを避けた、値段は少し高くてもいいものを買っています(有機は買いません)。

節約のポイント
・支払えるものは100円であってもクレジットカードで支払います。ポイントのためです。普段食料品・生活用品購入のために使うクレジットカードは5枚程度あります。カードを使いすぎない人であれば、ポイントが溜まるのでおススメです。使ってしまうのであればもちろん持たないことですが、我が家は年間クレジットカード利用分だけで最低でも5万円程度のキャッシュバックがあります。現金利用分にポイントを交換することもありますし、ANAマイルに交換して飛行機利用分としたこともあります。
・クレジットカードの入会特典なども大いに活用します。
・食品は、加工品が非常に少ないです。原料粉ばかりでミックス粉はありません。冷凍食品もレトルトも殆どありません。肉は市販の2倍しますが月1回程度しか買いません。
・ネットで購入するものは、送料がかからないようにします。送料がかかるものは、お友だちと共同で購入して送料分を割ります。毎度購入しているものであっても、購入時には他に安いところがないか検索します。ネットに限らず普段の買い物もそうですね。必ず使うもので使用期限がないものなら、まとめ買いで安くなるのならそうします。リスクがあるなら控えます。
・オークション取引をたくさんするので、切手をオークションで購入しています。8000円分の購入で、1000円得する程度です。
・味噌は手作りです。市販の手作り味噌を買うよりも、更に安全安心で、価格もずっと抑えられます。手作りできそうなものはお友だちから教えてもらうなど、少しずつ増やしていくといいです。
・食洗器用洗剤は、酸素系漂白剤です。通常の合成洗剤の食洗器用洗剤の基盤としても使われています。合成洗剤とは違って最終的に酸素と水に分解されて完全無害な上に、合成洗剤の成分が残る心配も無く、安全で安心。洗浄力もとてもあります。たまにクエン酸を加えるとキレート作用を発揮して、食洗器の中も綺麗になります。価格は市販の合成洗剤の食洗器用洗剤の半分で済みます。
・シャンプー、リンス、ボディーソープは、市販の合成洗剤ではなく、固形せっけん(桶谷・アイゲン石鹸。約180円で家族3人一ヶ月持ちます)、リンスには天然醸造のお酢(1瓶1L程度約600円)です。更にせっけんすら使わない入浴方法を最近実子していて、滅多にせっけんを使いません。台所用せっけんも、頂き物などの固形せっけんです。歯磨き粉もせっけん歯磨きですが、夫が使っているくらいで、息子は使わないし、わたしもたまにしか使いません。
・洗濯用洗剤は市販の合成洗剤より高いですが、せっけん洗剤を使っています。おしゃれ着も自宅で洗えます。仕上げにはクエン酸若しくはお酢を使っています。洗濯機は、すすぎ回数を通常設定の最大である3回を2回行っていますが、幸いなことに我が町は水道費が安いのであまり響きません。
・雪国ですので、冬の灯油は宅配ではなく、運んでいます。4階です。わたしもがんばります。
・パンは、天然酵母パンを隣町まで買いに行っていたのですが、夫が見かねてゴパン2を購入してくれました。天然酵母は高いですが、自宅で作れると少しは安上がりです。
・目先の利益にとらわれない買い物をする。例えば、ローンを組まなければできないような買い物は極力しない。100万の車をローンで買うとすれば20万の利息を払わなければならないことを頭に入れておくのです。お金がないなら買わない、ということでもあります。
それから、本当に欲しいものにお金をかけるようにします。本当に欲しい腕時計があるけれど、高いから少し安いものにしておくという買い物の仕方はダメです。納得のいく方を買います。妥協で物を買うと、後でやっぱりあっちの方が良かったと、また買いなおすはめになります。分相応の買い物というのもありますが、1万や2万程度の差しかなくて日常的に使う必需品であれば、気に入ったものを身につけることです。お金が足りないのであれば、溜めてから買います。
また、目先の利益にとらわれて食費をケチって外国産のポストハーベストがたくさんあるものや、体に悪いものに気をつけないでいると、食費は安上がりになったとしても、続く体調不良や医療費の高騰に悩まされる羽目になります。
・最新式のものは不具合などがある可能性があるので、購入は慎重にする。
・家電、洋服などで機能やデザインなど似ているものは、買わない。洋服も、似ているものばかりになりがちの方は衣装箪笥の収納量とも相談してからに、そして違う方向性のデザインのものを選ぶ。
・売るときのことを考えて購入する。高くても高く売れるのであれば良い買い物です。もちろん、売る手段を確保していなければなりません。単にブランド物であればいいという意味ではありません。
・本は、図書館を利用します。図書館で借りて読んでも手元において置きたいというような、よほど必要な本だけを買います。中古なら一層安く入手できます。わたしはそういうときにはamazonを利用します。普段は読んだ本のリストを作っておいて、いつでもまた図書館から借りられる体制を作っておくことや、重要箇所をメモしたりコピーしたものを集めておくノートを作っておくだけで十分です。
・クレジットカード付帯の無料保険を活用する。活用するにもいざというときに使えないと意味が無いので、自分だけでなく家族などがわかるように、加入している保険の一覧を、連絡先とあわせて作っておく。証書と要綱もまとめて一緒に保管する。更に、クレジットカードの保険には海外旅行保険や国内旅行保険が、通常の保険よりも安くついていたりするので、活用する。
・息子が赤ちゃんの時には、布おしめを使っていました。また生理用ナプキンは布ナプキンを使っています。わたしは石油系化学製品過敏症なので、良いです。普通の方にとっても、体にいいですし、一度そろえるととずっと使えるので家計にも優しいです。市販のものは高いので、わたしは幼稚園のママさんの会が作成したものを1枚250円程度で購入しました。手作りできるのであれば尚いいですね。
・お菓子、電話、ギャンブル、お酒、買い物などに依存しない。
・求めすぎない。例えば電話にはメールと電話とネットとカメラが出来ること、更にデザインと、ワイファイと、やっぱり最新式のと、あれこれと・・・なっていくと、どうしても高上がりになります。それに伴う固定費もが上がる場合があります。あれば便利という考えはなるべく切り捨てます。無くても便利なんです。
・新聞は、インターネットで月額350円程度で購読できるものがあります。資源回収も必要ないし、便利です。
・車は中古車を買うのであれば信頼できるところで。すぐ壊れる可能性がありかえって高上がりになります。新車で購入すると購入後5年程度は不調があっても無料で交換してくれるなど、サービスが良いです。ガソリンスタンドで素人の診断を受けないで、きちんとディーラーで定期点検をすることが大事です。
・無料に釣られて高い買い物をするようではいけませんが、無料のものを大いに活用することは大切です。
・子どもには愛情でお菓子やおもちゃを与える。つまり、買ってとねだられたから、うるさいから、逆に可愛いからなんでも買ってあげたいということでハイハイと与えるのではなく、基準をしっかりと設けて常に子どもにも言い聞かせる。例えばわたしはスーパーへ買い物に行っても子どものおねだりは殆ど聞きません。たまには買ってあげることも楽しみの1つとしては良いですが、買ってあげるものと言えば、果物やほしいもくらいです。お菓子はいかに体に悪いかを言い聞かせていたので、それほど買いたがりません。ただ頂き物のおいしそうなお菓子は多少添加物が気になるとしても、みんなで美味しくいただきます。試食も、スーパーのソーセージは食べさせません。おもちゃなども、知育などに本当にいいものかどうか、与えたら本当に大切にするかどうかで与えます。両方の祖父母にとって初孫なこともあって、ちょっとほしがっただけでは簡単に与えないのが親の仕事として大切なこととの一つだと考えています。手作りで代用できるものは手作りすることもあります。
・自分が苦手としているものでも、苦手だからと決め付けすぎずに少しずつでも機会があれば取り組むようにする。例えばわたしはミシンや裁縫が苦手だったのですが、必然的に少しずつ上達もするものですし、息子に作ってあげることもできます。
・不要なものは売るのが基本ですが、人にあげるという手もあります。人にあげると、自分が欲しいものが返ってくることもあります。同じく、自分が知っている情報も惜しみなく教えてあげるのがよいでしょう。あなたの糧になることを教えてもらえます。
・化粧品、ほとんど買わないです。基礎化粧品、不要です。食事をきちんとして、アロエを食べたり、塗ったりしていると、ぜんぜん必要を感じないです。アトピー肌なので、下手なものを塗ると高くても荒れるので。お化粧自体も普段しなくなりました。ぜんぜん化粧品にお金がかからないです♪


こう書いていると、どうもこんな額では毎月不足が出ていてもおかしくないようにも思えるのですが、不思議と何とかなっています。
関連記事

テーマ : 節約・暮らしの知恵
ジャンル : 結婚・家庭生活

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【我が家の家計費】

これだけアトピー・アレルギー関係で食費をかけている我が家。交際に関してもそれほどケチっているわけでもないためか、生活費が高いと思われがちのようです。よくお友だちにお宅はリッチだから・・・みたいなことを言われることがあるのですが、すかさず我が家の家計を披...

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。