スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院が変わったから?・・・快方へと向かう兆し  12月19日

重症急性膵炎を患い、五稜郭病院から協会病院へと移動して3日ほどが経ちました。

肺の水を抜いた後は、五稜郭病院にて原因不明と言われていた熱はさがり、今日も36度台で落ち着いているようです。

車椅子でトイレまで行くことができるようになったようです。

食事はこれまで流動食や重湯くらいだったのが、ロールキャベツ、野菜のおひたしなどが普通の半分程度出たようですが、それでもお腹いっぱいで入らなかったといいます。

午前中に洗髪してくれたようです。
五稜郭病院では一般病棟に移ってからは一度も洗髪していない(!)と言うので、随分な待遇の違いです。
五稜郭では一般病棟に16日間いたんですよ。

看護婦さんも全体的にゆったりしていて、ピリピリせずにやってくれるので、父は大変満足しているといいます。

看護士長からお話があったのだそうですが、父が五稜郭病院へと入院して、処置をした最初のカテーテルの管が一本、1ヶ月以上位置を変える事無くつけっぱなしだったそうですが、感染源になったりするらしく、駄目だと言われたそうです。
このせいで熱があったのでは?などと母も言っていましたが、肺の水の性だけではないということなのでしょうか、どうなのでしょうか?

洗面台で自分で歯を磨いたそうです。
終了後に看護婦さんが迎いに来て移動してくれるというのでずっと待っていたのに来ないために、自分で車椅子を移動してベッドへ行ったといいます。けれども、点滴や管などがたくさんあるから、ベッドへ移れずにいると看護婦さんが来て「まぁ勝手に動いて」と驚いていたそうです。

この日は院長先生からお話がありました。
はやり五稜郭病院へわざわざ出向いて父の処置をしてくださったのは、教会病院の院長先生だったそうです。
院長先生のご担当された患者さんで、膵炎の一番長くかかった方が9ヶ月だったそうです。
父が、協会病院へと来たときには、重症膵炎の最重症と言われたものの、もっとひどい人も治してきたと言われたそうなので、単純に考えると、最長でも9ヶ月もかからないと考えていていいということです。
院長先生は、勝手に何ヶ月で退院と決めないで、一つずつ悪いところを潰していくというスタイルでいきましょうと言っていたようです。
わたしはこれまで、年内にはかえれるだろうという余りにも安易な考え(?)で大した生活の準備もしようとしていない母のためにも、「春まではかかる」ということで何度も言ってきました。
けれども、父は最重症であるということだけで、ほぼ9ヶ月かかると考え直してしまったりしないように、そうすることで回復するのを遅れるのを差し止めるためでもあるのかもしれません。

いずれにしても、協会病院であれば父もリラックスできるようですし、今まで全く話されなかった回復までの目処も聞くことができて安心して病気の治療に専念できるのではないかと思います。
関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。