スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4人部屋へ移動  12月18日

今日は、わたしが母に電話したときに、母と弟とでわたしが「なんでネコと呼ばれているの?」とわたしの息子怜が聞いていたねぇとうわさ話をしていたら、わたしから電話がかかってきたといいます。
言われと言えば、上の弟がわたしが高校生くらいのときからある日突然「ネコ」とか「にゃんぺい」と言い始めたのが始まりでした。
どこからどうみても、ネコだといいます。
寒がりで勝手で、まさにネコだといいます。
以来、ずっと実家ではねこと呼ばれています。

さて、重症急性膵炎を患って、膵炎の権威の先生がいらっしゃるという協会病院へと、五稜郭病院から移った父です。
おととい引っ越してきたばかりですが、早速熱も下がったようで、調子も良いようです。
昨日まで二人部屋にいたのですが、ゆっくり休めるかと思いきや、同室のもう一人の方が昼夜逆転生活をしていて、夜になると大変うるさいのだとかで、早速4人部屋へと移動させてもらったのだといいます。

昨日、突然一番下の弟がお見舞いにきたのだそうですが、母や弟には何も言わずに、函館の友人宅を頼りに札幌から出向いたようです。
母は、来るなら一言言えばいいのにと言ったそうですが、言えば来るなと言われるからということで、友人宅へと泊まったようです。
おそらく、わたしたち一家があつかましく上の弟宅に泊まって迷惑しているという話を、下の弟にしているためでしょう。

そんな下の弟は、父の二人部屋の当りの悪さに関して「特別うるさい人の隔離部屋だったのでは?」と言っていたそうです。
下の弟は、久々に父を見た性か、「元気でしょ!」と言っていたそうです。
現在のベッドは自力で起き上がるしかないため、自力で起きて座っていたりもしたそうです。
今までそんなことまでできなかったので、そりゃ、わたしがきいても元気な感じを受けます。

熱は、肺の水を抜いたところが痛むので鎮痛剤を使っているのですが、それに解熱作用もあるためか35度代にまで落ちているそうです。

父は、月曜日に処置がされるのが非常に楽しみのようで、早く月曜にならないかと言っているそうです。
これまででしたら、処置すると言われると、とても嫌がっていたので、いかに協会病院を信頼しているかがよく分かります。

母も、少し病院のことから手が離せるようになって、楽になれそうです。


関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。