スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料☆アトピー治療の知恵  急激に回復しています!!

わたしのブログ、「無料☆アトピー治療の知恵」にて数々のアトピー解決法を紹介してきました。
前回の記事で、わたしがタダのアトピーだけではなく、プラスチックアレルギーもあるということを紹介しました。

現在、具体的にポリエチレン手袋が駄目だと気づいてやめてから3週間も経っていない、それから手袋以外の様々な対策(歯ブラシ、洋服、櫛、水筒、コップなど)を行ってから1週間も経過していませんが、その効果と言ったら驚くほど高いです!!

まず、肌が、特に顔の肌がわかりやすいのですが、日に日に内側から元気になっていっているのがハッキリと分かるんです。
顔の表情事態も変化してきまいた。
目の下がこれまでは腫れぼったかったのですが、それがすっきりとして張りが出ました。
笑うと、口元が醜く崩れる感じだったのですが、それも非常に軽減されたという風に思います。
唇も、まだまだかさついているけれど、つい最近は唇の肌が板状になってパキパキと張り付いているようなほど乾燥して突っ張っていたのですが、今はそれもよくよく見れば乾燥している唇だと分かる程度にまでなりました。これはここ3~4日程度で歯ブラシを変えてから本当に劇的に変化しました。

ポリエチレン手袋にてすっかりやられてしまった両手の甲は、今でもひどい状態です。
これは一時ポリ手袋を止めた時点で余りにも痛すぎてどうにもならなかったために、3日間だけステロイド剤を塗ったのですが、その副作用が徐々に出始めているということもあるかもしれません。
またあちこちザクザクと切れ始めて、痛くなってきました。
ただ、こうして顔の肌なんかで量ることが出来るように、一番ひどかったときよりはプラ系の毒素が体から抜けているものと考えられるので、今度はステロイド剤の毒を抜くためにもこの状態を放置しておこうと思います。
荒れがひどいので、熱を持っていて、反対の手で触れてみてもかなり熱いということがはっきり分かるほどですが、仕方ないです。
治る見込みのあるときには、保湿も含めて下手な手当てをしない方がいいんです。
それでも辛いので、ずっと前に買った馬油を塗ってしまいましたが。
これ、楽になるんですよね。
ただ古さが少々心配です。1年ほど前のものなので。酸化した油はアトピーの天敵ですから。

アレルギーって、体の中に合わないものが溜まりに溜まったものが噴出す形ででるものですから、わたしの体の中は依然プラスチック系の毒で満たされているのだと思います。
これが完全に排出されるにはどの程度時間がかかるのか分かりませんが、顔をバロメーターにしてみると、案外早く排出されていくのかもしれません。
恐らく半年後には細胞もひとしきり生まれ変わることですし、このままプラ系を遠ざけた生活を続けていれば結構健康になれているはずです。
完全に毒が抜けるかどうかは不明ですけれどね。

この間に、妊娠だけは避けたいです。
胎児って、母親の毒を抱えて生まれるといいます。
その分母親は毒が軽くなったりするらしいのですが、そんなの全然嬉しくないです。

元気で健康であってこその人生です。
できればわたしのように病気のことばかり考えて、その対策と調査に時間をとられずに過ごして欲しいものです。
それはわたしの身の回りの子どもたちやその母親たちに対しても同じ考えでいます。
だからこそ、わたしは幼稚園の絵本の読み聞かせサークルや、ご近所さんにアレルギーや喘息にまつわる食事や病院などの話を一生懸命するのですが、なかなか理解されないことの方が多いです。
人間って、面倒くさいことはしたくないものなんですよね。
ましてや自分の食生活を変えないとならないとなると、これまでの食の楽しみまで失いかねません。
そんなにしてまで健康でいたいわけじゃない!大抵の人はこう考えています。
大いに共感できます。
わたしだって、できれば好きなものばかり食べていたいし、大好きなお菓子類も毎日好きなだけ食べていたかったです。
けれど、こうしたことの積み重ねで子どもの健康が損なわれてしまうのであれば、わたしは努力したいと考えます。
たまに外食や、お菓子なんかも楽しめればいいんじゃないかと思っています。
中には外食の一つすら一切出来ないような子もいますけれど。
逆に、たいていはそこまでひどくならないと食事を気をつけようという発想に至らないということが、とても残念です。偉そうな言い方ですが、母親としてどうなの?と思ってしまいます。
幼い頃から食事を気をつけることが出来れば、それが基準となるのです。

完全にとは難しいけれど、わたしはおやつもできるだけ手作りするようにしています。
材料は、昔ながらの穀物類が多いです。「シュタイナーのお菓子づくり」という本を参考にしたりもしていますが、オリジナルで適当にミックスして焼く、という感じの手抜きも多いです。
それにメープルシロップをかければ大抵美味しいですf^^;

健康に過ごせてこそ人生を楽しめます。
その土台を作ってあげられるのは、誰でもなく親ならではのなせる仕事ではないでしょうか。
わたしは息子がお腹に居るときにはそれほど意識していなくて、母としての自覚もそれほど無かったのですが、生まれてからは、そう考えて、まずは最低限正しい生活リズムだけは身に付けさせてあげようと、食事や早寝早起きといった睡眠の時間などには気を払ってきました。
食事に関しても、周りがどんどん市販のお菓子を与える中、与えないようにしてきまいた。
人付き合いの楽しみかた、お友達との付き合いについて、それからわたしがネットでお小遣い稼ぎをしているのを知っていて息子はお金などにも興味を持っているのですが、仁義としての「お金について」の話なんかもします。
わたしは昔母に「お金は無くても幸せに暮らせる、お金儲けは汚い」という、言葉を聞かされて、反撃した覚えがあります。
確かにお金が無くても幸せに暮らせる方法はたくさんあると思います。愛情あればということの話です。けれども、お金が無くて崩れる幸せもあります。現にわたしはお金のことでケンカがおきているのをたくさんではなくても見てきています。
だけど、お金儲けは汚いという一般的な考え方も嫌いです。金持ちは庶民からひがまれていたりするために、そういった考えも生まれたり、実際に詐欺的な人間がお金儲けをしたりするからそう言われてしまうのも分かります。けれども、だからと言って本来お金儲け=汚いには結びつかなかったはずです。
なぜならお金と言うのは、相手がしてくれた労力に対しての感謝によって渡されるものであったりするからです。たくさん世の人に貢献した人が、基本的にはお金持ちになれるという図式もちゃんとあるのです。
だから息子にはわたしは「お金儲けは楽しいし、良いこと。自分がしてあげたことで相手が喜んでくれるから、自分のお金が増えるのだから、どんどん人の役に立つことをすればいいし、わたしは怜に人に好かれてそれから人の役に立つような人になって欲しい。だから、人を騙したり、奪ったりしてお金持ちになるような人にはならないで欲しい。それから、お金があることで見失ってしまうものがあったり、いくらお金があってもどうにもならないこともたくさんある」という話をしたりもします。見失ってしまうものや、どうにもならないことの内容については、聞かれるけれどもあえて答えとしてはわたしは説明したりしません。
わたしも学習中なので、一緒に考えていこうね、と言います。

なんだか、アトピーの話だったはずが、随分と話がそれてしまいました。
すみません。
関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。