熱下がる?  12月12日

カテーテル熱と思われている父の40度を越す熱ですが、どうやらカテーテルの洗浄のしすぎであった可能性が出てきました。
父も、わたしが先日病室にいたときに、そういえば岡先生に、カテーテルの洗浄をした後がすごく具合が悪いと訴えていました。
先生は、消毒はしないといけないと思っていたけれど、洗いすぎだったのかもしれないと言います。

この日39度5の熱が10時45分ころにあったので解熱剤を使用したところ、38度台になり、13時45分には37度台、14時45分ころには36度3まで下がったようです。
このまま熱が落ち着いてくれればいいのですが。

熱も引いた性か、今日は調子がいいといいます。
便座に座ることも出来たようです。

この日もひげそりが壊れたからと母は買出しに行ったりしていたようです。
スバルに自分の車のオイル交換にも行ったようです。

その間、母の携帯電話に祖母から電話がかかってきて、生活保護を受けて良いかと言う相談があったそうです。
生活保護については祖母はずっと昔から言っています。
そのたびにうちの両親は、したいのであればそうしてくださいと言っているのですが、「私が生活保護受けたらあんたたち恥ずかしいでしょう」と言うのだそうです。
今回は、「申請してもいいか許可をもらおうと思って」と祖母は電話してきたのだそうです。
わたしの母も「今生活費払いたくても払ってあげられないし、もし申請したいのであれば、許可も何も駄目と言える筋合いのものでもないです」ということを言ったのだそうです。
すると祖母は「(わたしの父)と縁が切れたとでも言うのかい」と言い出したのだそうです。
母は、スバルに居るし、わけもわからないし、声も響くので、適当にあしらって電話を切ったのだそうです。
いや、そもそも生活保護なんていよいよ頼る身寄りがない人でどうしようもない人が受けることになるのですけれどね。しかも祖母の場合、わたしの父以外にも他に二人も子どもいますからね。そのうち一人の家に居るように、わたしも諭して一旦行ってもらったのに、一週間ともたずにさっさと自宅へと帰ったものですから。それが一番生活費かからない方法だったのにも関わらずです。

母は、先ほどの話にちょっと面食らったようで、つい所帯を別にしたのかどうか、確認し忘れていたので、弟宅へと帰ってから祖母へ電話しなおしたのだそうです。
すると、テレビの音が大音量で電話の声が聞こえないようで、何度も誰なのかと確認したのだそうです。
母は、「所帯を別にしたんですか」と聞いたら、
祖母は一体誰と勘違いしたのか「したさ、(わたしの父)の奥さまもホクホクだろさ」と言ったのだそうです。
母はあっけに取られて「何?」と言えばもう一度、同じことを繰り返して言い
「スマちゃんじゃないの?」と言ったそうです。
母は、所帯を別にしたことによって特に何か得をしたわけでも何でもないので頭に来て電話を切ったそうです。
そりゃ、そうでしょう。
そんなこと言われたらびっくりだわ。
それにしても、なんでこんなに根性曲がっているのか、我が祖母ながら不思議です。
母は、もう電話かかってきても電話に出ないし、切ってやるといっていました。
母は、今更という感じではあったけれど、余計にがっかり、まさかのすごい人だと思ったといいます。
こうやって周囲に悪口言って歩いているんだと思ったといいます。
そう、確かに母は何も得はしていないです。祖母が好きなようにさせただけですけれどね。
叔父さんの家からもさっさと出て行って、挙句にこれはないんじゃないかと思います。
一人で生活したらお金かかるのも当たり前だし、父母は入院費用で精一杯だし、祖母も困らないようにと叔父さんの家に言ってもらうようにしたのですけれどもね。
どうなっているんでしょう。

明日は採血があるのと、弟が休みなので一緒に行くそうです。
そして、このことを父に言うといっていました。
関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム