スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己リハビリに待った!  12月2日

重症急性膵炎を患って、丁度一ヶ月ICUで過ごし一般病棟へと移った父です。
ICUにいる頃から一生懸命動いて、早くもとの体を取り戻そうとしています。
ところが今、一般病棟へと移ってから、勝手にベッドから起き上がって出ないでくださいと看護婦さんに言われたそうです。
5日月曜日からリハビリ専門の人がついてくれるそうです。
あまり勝手に動くと、筋肉を傷めてしまうという懸念もあるそうです。

この日の父は、あまり調子がよくないようです。
熱は朝37度6、母が行ったときにはかれば37度3だったそうです。
ICUでは薬もちゃんと飲んでいるかチェックしていたのに、ここでは特にチェックするわけでもないし、リハビリも思うように出来ないと言います。
下痢は収まってはきたようです。
携帯電話を病室で使えるそうですが、持ちたいと父は言うのですが、母に却下されました。
父は、弟に言ってみろというので、母は相談してみたそうですが、「携帯?一体何につかうのさぁ」と一蹴されてしまったそうです。

一方、祖母の方はどうしているかと電話すると、去年の税金の関係で、所帯を分けたところでハイヤー券もらえる人に該当しないのだそうです。結局、所帯を分けることをやめたみたいですが、母に言うと、一年後にもらえるから分けておいたほうが祖母が希望するのであればそうすれば言いといいました。
わたしはそれを再び電話で伝えました。
今月中にやっておくようです。

さて、どうなることやら。
関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。