スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好転の兆しがあったものの  11月18日

先日、協会病院の先生に来ていただいて行った処置のお陰で、状況は少し良くなったものの、本日は熱がまた上がり38度2です。
炎症の数値も11あったものが7まで下がりました。これは0にならないといけないものです。
白血球の数値も、2万台を切るようになりました。こちらは7千台が通常ですので、やはりまだまだです。

膵臓近くの処置は、うまく行って殆ど水も抜けたような状態だそうです。
残るは膵臓よりもっと下のほうです。
今日は、担当の岡先生より脚の付け根周辺から水を抜きたいという話を父にしたのだけれども、納得しなかったそうです。
母が、悪いものは早く抜いておいた方がいいんじゃない?と話をするとしぶしぶ承諾したようであります。
というのも、以前処置をした際に、麻酔が切れそうなときにあれがない、これがない、といった感じで、ちゃんとしていないという印象を受けたのだそうです。
それはICU症候群特有の記憶違いなのかもしれません。
しかし、内視鏡検査を実施したことにより、急性重症膵炎を患ってしまったことには違いが無く、基本的に担当医師を全面的には信用しきれないのも、無理の無い話かと思います。

今回の処置は、膵臓近くの難しい処置ではなく、簡単なために、前回のように協会病院の膵臓専門の先生を呼ぶわけにはいかないのだそうです。
やはり、院外の先生を呼ぶというのは、よほど特別のことだったようです。

しぶしぶでも承諾したので、処置は夕方に行われました。
成功です。
背中に一本の管を入れたのだそうですが、そこから黒い水が流れ出たそうです。
もちろん、悪い液です。
それにしても、黒い液だなんて、絵に描いたような悪い感じのものがでましたね。
それから、以前にもそけい部に管を通したそうですが、今回も同じようにして、少しずつしか出なくてしかも痛むようですが、こちらからも搾り出すように出していくしかないようです。

こうして、本当に少しずつではありますが、悪いものを取り除いていっているような状況です。
今日も、悪いものを少し排出したので、きっと明日にはもっと良くなっているのだと思います。
明日、わたしが夕方にお見舞い行く頃には、そうであることを願っています。

日中、母がお見舞いに行ったとき、父の様子は、顔色がつやつやしていたし、よさそうだったといいます。
環境がいいからではないかと言いますが、わたしは甘いお菓子などを食べていないからだと思います。
わたしもお菓子が好きで、よく食べてしまいますが、食べてしばらくすると、肌がかさつくのが良く分かります。甘いものだけではなく、さまざまな添加物や酸化物など、肌の大敵はたくさんあるけれど、食べ物を食べないと、そういったものも極度に減ります。アトピー改善の最終手段として、指導のものでの断食というのが絶大な効果を発揮するのもそのためです。

現在の父の食べ物は、まだ食べれない状態です。
何やらハイカロリーのものを与えているといいますが、流動食なのでしょうか?点滴のみのような気がします。
膵炎のリハビリ食なんて、最初はお皿に豆粒ひとつ程度のものしか食べられないんですから。
それすら、父にとっては待ち遠しいものなのだと思います。

父は、今日はICUに入ってから初めておかしなことを発言しなかったそうです。
新聞もよく読んでいるようですし、少しずつICU症候群を脱して、現実を取り戻しつつあるのかもしれません。
母は、明日は母も実家へと行きお客様対応や冬の準備などがあることと、わたしたちが函館に向かうことを説明すると、無理して来なくても大丈夫と言っていたそうです。
夕方には病室へと間に合えばと思っています。

母の風邪については、ひどい声のままですが、やっと昨晩は咳が出ることもなくゆっくりと眠れたといいます。鼻水も出ない、話をすると咳き込むのだとか。
もう少し厚着をするように、すすめておきました。
ちなみに最近のわたしは超厚着です。
昨日千歳では初雪が降ったのですが、すっかり冬の格好をしているわたしです。
出かけるときも、ティーツリーオイルをたっぷり染み込ませたマスク着用で風邪をもらわないようにしています。
じゃないとまたICUに入れなくなってしまいますからね。
ティーツリーオイルは、アロマオイルの一つなので人体に直接塗布しても大丈夫なものですが、新型インフルエンザですら殺菌してしまうほど強力な威力を持っています。
アトピーに良いということ、他にも色々な使い道があることから、格安で高品質のものが手に入るオーストラリアから直輸入してママ友たちと楽しんでいます。
更に去年は履いていなかったけれど、冬用の外用のズボンも買って、家の中でも履いていたりします。
お陰ですっかりあたたかく、家の中が14度だとびっくりして夫は帰宅後ストーブをたきましたが、わたしは全然気づきませんでした。

さて、明日は早くに出発できるよう、準備はほとんど完了しています。
関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。