スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなときでも仕事!?その気持ちは分かるけど  11月5日

5日、この日は母とわたしの二人でお見舞いに行きました。函館にて弟と現地集合です。お昼にレンタカーがあるので、レンタカーのお客様が車を受け取りに来るまで待っていました。ところがこういうときに限って遅いんです。もうすぐ着くと連絡があってから30分後の、13時30分に着ました。
そして、こういうときに限って普段電話来ないような人からも、くだらない電話が来たりするものなんですよね・・・。この日は父の同級生のクリーニング屋さんから久しぶりに電話があったとか。
出発までの待ち時間の間にわたしは、いつもの仕事である新聞を裏の祖母宅へ届けたり、アロエを収穫しておいたり。それから、母もお客さんに迷惑がかからないように預かっている冬タイヤの関係、お客様の保険のこと、バイクのことなどが片付いたら、函館の弟のところへ行くと言っているから、おばあちゃんも函館の自分の息子のおうちへ行ってはどうか、電話して相談してみてと言っておきました。
あと、母は朝からかかってくる東京にいる父の妹からの電話が嫌いのようなので、わたしが出ることになりました。仕事で忙しいのに、その上ため息ついたりするから、気分が悪くなってくるのだとか。函館にも父の弟で、東京の妹さんと双子の兄弟がいるのだから、そっちに電話すればいいと毎度言っていました。

そしてやっと病院へ。
昨日肺の水を抜いた甲斐があって、肺のほうは肺炎など起こしておらず、元気だとか。よかった!
この日は、血液の数値は白血球は上昇しているが、それ以外の数値は良いが、炎症が広がっていて、大腸のほうまで炎症が広がっているといいます。そのため、新しく持ってきたアロエ1本分を膵臓の上へ、昨日から貼っているものを、大腸の炎症がひどいほうへとずらしてはってもらいました。

医師が五分五分と言うので、もしや多臓器不全を起こしているのかと聞くと、その定義の範囲にもよるけれど機能していないとか一部死んでしまった臓器というのは無いというので、これまたホッと安心しました。臓器不全が一つでも起こっていると、死亡率は44%、二つで75%以上、三つでアウトのようだからです。五分五分というから、てっきり一つくらい不全なのかと思ってしまいました。
これは父にも良いニュースとして伝えました。「膵臓の影響でいろんな臓器が障害受ける可能性がとても心配だったのだけど、今のところ全部無事だって!!膵臓の炎症さえこのまま収まれば、いろんな数値も良くなっているし、膵臓の状態も数値を見る限り回復してきている。このまま炎症だけ収まるようにがんばって」と。
膵臓の炎症は相変わらず続いているものの、血中カルシウムが上昇しているのとHDLが下がっているので膵臓そのものは溶けたりしないで回復しているということでした。呼吸器も3日後には様子をみながらはずしたいと先生は言ってました。呼吸器って、結構いろんな菌の進入を許しやすくなるのです。ただ、鎮静剤を使っていると呼吸をしにくくなるのだとか。

父はこのとき何かを必死で伝えたさそうでした。なんだろう?と。「仕事のことはちゃんとなっているし、何も無いよ」と言っても、指を一生懸命動かします。
何、仕事のこと?と聞いても頷きもせず、家のことと聞いてもイマイチ。誰に伝えたいかと聞けば母だというし、感謝の気持ちとか!?言えば違うと反応するし。
看護婦さんが、文字盤を持ってきました。指でさすのは「こ」「ゆ」「と」「も」「や」・・・???全然わかりません。帰ろうとすると、悲しい顔するし、そしたら看護婦さんがペンと紙を持ってきました。書いた文字はまずは「しゃこ」でした。母はすかさず、「車庫にあるタイヤならお客さんと連絡とったよ」と。けれども続いて書かれた文字は「ドコモ」。
どうやら、携帯電話を車庫に忘れたといいたかったようです。なんだ、そんなことか。それならここに持ってきているし、店の電話も今ドコモに転送かけているよ、安心して寝て頂戴とわたしが説明すると、気が抜けたようにおとなしくなりました。
なんだ、こんなことか伝えたかったことって。
母も言います。いつも仕事の話ばかりで、もし最後に話したことが仕事のことになってしまっただったなんていったら、あったまにきちゃうって。

この夜、祖母に電話したかと確認すれば、まだしていないというのです。なにやらいいわけみたいなのをたくさん並べているので、どうやら行きたくないから電話しないというのが良く分かります。わたしも内線電話ですが思いっきり怒りながら状況を再度説明しました。やっと電話する気になったようで、この晩電話したようです。
関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。