スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合成洗剤最後の砦 ~食洗器用洗剤~

皆さん、自宅で使う洗剤って、何を使っていますか?
大抵の方は合成洗剤ではないかと思います。
中には「合成洗剤って何?」という方すらいます。

合成洗剤とは、石鹸ではない洗剤のことです。
スーパーに普通に売っている食器洗い用、洗濯用、シャンプー、リンス、ボディーソープなどは、「石鹸」と特記が無い限り、合成洗剤です。
これの何がいけないかというと、簡単に言うと健康を害します。
皮膚から吸収される合成洗剤の害って、結構大きいんです。
女性であれば、子宮筋腫になりやくなるといいます。
合成シャンプーを使っているお母さんの羊水は、シャンプー臭いのだとか。恐ろしいことですね。
男性であれば、無精子症などになる原因となります。
アトピー性皮膚炎にも甚大な影響を与えます。

こんな合成洗剤の恐ろしさをアトピーを通して体感してきたわたしですが、最後の砦がまだ残っていたんです。
そう、食洗器用の洗剤です。

なぜこれがおざなりになっていたかというと、ナチュラル系の洗剤の中でも、食洗器用の洗剤だけが、他の洗剤に比べて合成洗剤よりも割高な感じがしていたからです。
ずっと調べていたりはしたんですけれどね。
で、ふと思いつきました。
ナチュラル系の食洗器用の洗剤の成分って、割と単独で入手しやすいものが多いのではないか、それらを組み合わせれば、低コストでいいナチュラル洗剤ができあがるのではないかと。

早速、ネットで色々なナチュラル系の食洗器洗剤の成分を調べてみると、ざっと次のような成分がでてきました。

重曹(=炭酸水素ナトリウム)
セスキ炭酸ソーダ(=アルカリウォッシュ)
炭酸ソーダ(=炭酸塩)
過炭酸ナトリウム(=酸素系漂白剤、過炭酸塩)→水に溶けると炭酸ナトリウムと、過炭酸水素(放置で酸素と水素に分解)に分解する
クエン酸
クエン酸塩
炭酸ナトリウム
珪塩酸(=珪素けいその化合物。ケイ素とは海底にたくさんある物質で水をきれいにする作用があるので浄水場でも使われている。水晶はケイ素でできていて、アトピーの人はケイ素が不足している)

これらの成分は、自然の成分ばかりなので分解もすぐにされるし、環境にダメージを与えないものばかりなんです。

ひとつの食洗器洗剤に、これら上記の全ての種類が入っているわけではなく、これのいくつかが組み合わさって入っています。
購入者のレビューを見ると、溶けずにざらつきが残って使えない、というものもあるので、そういった組み合わせはオリジナルブレンドでも当然向かないかと思いました。
中でも欠かせない主要な成分は、過炭酸ナトリウムのようで、どれにも基本的に入っているようです。

ここで配合するに当たってわたしが考えたことは・・・・
1.分解すると、別な成分になるというものもあるので、かぶらないようにすればいい。
2.混ぜると危険なものにならないようにする。基本的に皆アルカリ性なので大丈夫かと思うが、専門の方に聞いてみる
3.簡単に手に入り、組み合わせるにも2つ程度で収めたい。なおかつブレンドしても費用効果が高いもの。
これらが重要かと思いました。

相談する相手は、化学にここまで詳しい知人はいないので、食洗器用のナチュラル洗剤を作りたいという趣旨を沿えて、ヤフーの知恵袋にいくつかの質問をしてみました。
カテゴリーは、掃除カテゴリーよりも、化学カテゴリーの方のほうが、やはり詳しいことを教えてくれました。

その結果、クエン酸がキレート剤(ガラスなどの曇り止め、カルキ除去)として役に立つ事、酸素系漂白剤一本でも十分な洗浄力が得られること、酸素系漂白剤にセスキ炭酸ソーダなどを加えると返って効果が薄まること、などが分かりました。
早速、酸素系漂白剤がたくさん在庫があるので、早速酸素系漂白剤一本で食洗器用の洗剤として使い始めました。
そしてクエン酸も後で届く予定なので、届き次第、混ぜてみようと思っています。
シャンプー後のリンスとして酢を使っていたのですが、酢よりもクエン酸のほうが費用効果が良くてしかも臭わないということを知ったので、発注していたところでした。酢でも普通のリンスよりずっと安上がりなのに、ますます生活にお金がかからなくなりそうです。

酸素系漂白剤での食洗器、良かったです!
昔使ったことのあるクエン酸入りの合成洗剤よりも、ずっと汚れがきちんと落ちていて、ピカピカです♪
最近使っていた合成洗剤も、ほとんどが生分解されますとうたっています。
成分を見てみると、実は結構酸素系漂白剤が主要な成分を占めていました。
なんだ、これならわざわざ体に悪いものが入っていなくて、しかも安上がりな酸素系漂白剤でいいじゃない、そう思いました。

そして、合成洗剤がまだ半分ほど残っていましたが、別な袋に追い出し、その容器を洗って乾してから、酸素系漂白剤を容器に入れました。
追い出した合成洗剤は、どうしようか悩みどころなんですけれどね。
捨てるのももったいないし、誰かにあげるにも、理由をきちんと添えないといけないだろうし・・・なんだか失礼にあたりそうだし。だからと言って、もう自宅で使う気になれないし。もう、えいやぁって、捨てられるのであればどれだけすっきりするものやら・・・。
関連記事

テーマ : ■□■eco-Life■□■
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。