amazonでの売り上げが加速中!~売れるためのコツ少々。

わたしはamazonで主に中古の本を中心に販売しています。
ネットビジネスとしては、ヤフオク、ebayなども使って輸入などもしています。

で、最近のamazonでの売れ行きに、嬉しくなっていたりもします。
というのも、出品数としては現在30冊程度なのですが、高価な本から売れて行っている、という感じなのです。
一番高値だった25000円を始めとして、5000円程度の本が、1~2日に1冊程度売れていくんです。
これが、原価がタダとか、安かったものほど高価だったりするんです。
高くても100円程度ですが、大抵10円で仕入れたものばかりです。
主に、自分で読もうと思って読み終えたものや、息子のためにもらっておいた絵本だったりもします。
とはいっても、息子のためにもらって来た本で、息子が気に入らなかったものの殆どは、息子のお友達のところで欲しい人や、息子があげたいと思うお友達へプレゼントしています。

昨日はリサイクル本としてタダでGETした絵本が、2400円で売れました。イエスというタイトルの絵本で、どちらかというと画集という感じでしたが、新品はなく7件ほどの中古が出ていました。どれも状態があまり良くなくて、わたしのものもそれほど良い状態とはいえませんでした。これは売れないだろうと思いながらも半年ほど出品していて、A3サイズに収まらない大型の絵本だったため、保管するにも邪魔だったので、本当に助かりました。
その前には、ホームデザイナーというCDロム付のもが売れました。毎年新しいバージョンのものが発売されているようですが、わたしが10円で買ってきたものは2006年のもののため、5500円で出品してみました。こちらのバージョンではわたしだけどの出品でしたが、他のバージョンのものと見比べて価格を決めました。定価は2万以上はするみたいです。それほど早く売れてしまうとは思っていなかったので、出品しながら時間あるときにパソコンにインストールしてみようかと思っていたのに、出品後1週間程度で売れてしまいましたし、家を作る気もそれほど無いのでさっさと梱包しました。
それから、韓国人による日本社会言語学研究なんていう本は、図書館のリサイクル本棚においてあって、半年ほどまえにもらってきたのですが、4600円程度で売れました。新品の本がなく、中古ばかりで4件の出品があったのですが、どれも似たような価格と状態でした。
お友達から依頼を受けて出品していたものも売れました。いつ売れるのだろうかと不安ではあったけれども、2週間程度で1000円の利益を還元してあげることができました。人様からの預かり物は神経を使うので、早く売り払いたいもので助かりました。
こんな調子で、本当に格安で仕入れたものが高値で売れて行ってる・・・
趣味と実益を兼ねているし、1日2時間2100円、週1~2回程度の事務のパートなど、さっさと辞めてよかったと思うものです。

ほんと、最近突然と売れるようになったなと感じます。
恐らく、ちょっとしたコツがあるのだと思いました。
わたしは出品者の名前を、最近個人のペンネームっぽい名前(にゃんぺいにしていまいた)から、本屋風の名前にしました。
ちなみに「つゆくさ堂」という名前にしてみました。
なぜこの名前かって、特別な理由はなくて、~堂というとにかく本屋風の名前に変えようと思ったときに、何がいいかと考えているときに最初に思いついただけです。
さすがに「ぺんぺん草堂」とかだとまたふざけた感じに聞こえるけれど、つゆくさ堂であれば、まぁ庶民の本屋という響きにも思えるし、純日本風な感じを受けるかと思ったからです。
さらに、=安心の迅速誠意対応!Overseas Welcome!!=と店名に続いて表示しています。
海外でも全域に発送できる設定に変更しました。
だけど、いまだに海外からの注文は入っていません。
けれども、在住されている外国人の方々からは注文をいただいています。amazonのシステムは世界共通だし、たとえ日本語が出来なくてもボタンは一緒のところにあって、注文のボタンを押せば商品が届く仕組みになっているので使いやすいのだろうと思います。

この「つゆくさ堂」に名前を変えてから、ほぼ毎日出荷しています。
名前って、大事なんだなと改めて思いました。
たまにamazonの出品者で訳のわからぬローマ字表記だったりする方もいますが、海外向けでないのであれば分かりやすい名前に変えたほうが、購入者としては安心なのかとも思います。とはいっても評価が多ければ問題ないのかもしれません。

ただ、amazonの評価って、なかなかつけてもらいにくいんですよね。
悪い評価なら簡単に入るというか。
わたしも以前このブログにて書きましたが、まだ評価が3くらいしかないときにいきなり悪い評価を入れられたことがあり、あせりましたよ。
そんなに少ない評価なのにこんな悪い評価を入れられては、今後の営業に大いに響いてしまいますからね。
中古でもらってきている本のために、カバーがあるものとは知らず、カバーがないと書いていなかったためでしたので、その方に全額返金して、本もそのままプレゼントしましたら、評価を削除してくれました。
元々もらってきたものなので、送料程度の損失が出たところで、こちらは名誉挽回できればよかったです。

出品用のネームって、簡単に変えられるんです。
だから、またしばらくしたら変えていると思います。

もちろん売れるからにはある程度売れるものを扱っていないといけないのだと思います。
一番いいのは、需要>供給のものです。特に競合がいないとか2~3件ほどだと、記述の内容の差によっても売れやすさが違うものです。

ちょっとの工夫で全然違う。
しかも、ネットに自分の本屋さんがあるんだと考えると、なんだか面白いです。
昔、やってみたいなと思っていたことの一つに「本屋さん」があったので、現実になっているではないか!?と少し驚きでもあります。それから「輸入」というのもあったのですが、こちらもネットで実現しています。
ネットって、すごい!!
関連記事

テーマ : ビジネス・稼ぐ ネットビジネス 副業 アフィリエイト 内職 在宅ワーク
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム