スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実益がすごい古本収集 それと 放射能の話

せどりって、あらためてすごいビジネスだと驚くことがあります。

わたしの場合は、せどりは主にamazonで行っているのですが、副業の副業という感じで、本が好きなので自分が詠むため&子どものために古本を集めてきているのがほとんどで、ついでにお小遣い稼ぎという感じで、本業の副業??は輸入販売でしょうか。一応、主婦なんですけどね。

で、わたしの場合、本は無料でもらってくることが多いんです。
そんな無料本の中にありました。
驚異の価格で売れた本が。
本日25000円にて売れてしまいました。
Amazonの手数料が15%+諸費用で純利益としては21000円ほどですが、それでもすごいですね!
たった1冊のタダでもらってきた本が大化けです。

その本は、これです。
誕生前の死―小児ガンを追う女たちの目 (SAVE OUR PLANETシリーズ) [単行本]

チェルノブイリ原発事故と白血病などの小児癌が急増した関係と、女性団体のことなどが書いてある本です。
出版されたのは、福島原発がおこるずっと前のことです。
結構古い、古書の部類に若干入ってきているという感じです。
レビューに今回の福島原発のことだって、北海道くらいでも圏内に入っていて人事じゃない、というようなことが書いてあり、わたしも早く読んでみようと思いつつ、そう早く売れないだろうと思って出品してみたものでした。

一度18000円で出品したのですが、誰も出品者がいない上に、現在地味に旬な情報でもあるわけです。
あまり早く売れても読む時間がないからと思って25000円に価格変更したのですが、その甲斐もなく1週間もしないで売れてしまいました。
なので、あわてて読みました。
これで明日の午前中には発送できます。

amazonで売れるのって、特にわたしの取り扱いだけなのかもしれないですが、9割方、金・土曜日が多いんですよね。
で、早く発送しないと、良い評価は普段からつきにくいのに、悪い評価だけはどうも付き易いようなので、なるべく翌日には出荷するのですが、土・日は郵便局も営業が限られているので不便です。
いつもなら、微々たる額の儲けにしかならないので面倒に感じるのですが、今回は張り切って発送です♪
いつになく丁寧に本の表紙をクリーニングしました。

ところでこの本の内容を読むと、本当に放射能の恐ろしさが伝わってきます。
原発事故で被曝して白血病になった子どもたちは、死亡率も通常の白血病よりもかなり高いんです。
それから、セシウムの半減期も30年だということも、この本にもきちんと載っています。

現在、海外のネットで、世界中の放射能の広がりを毎日観測しているデータでも、渦を巻くように放射能が広がっているのが分かります。
お魚などは海外のものは避けていたわたしですが、今は逆です。
夫は、被災地の近辺のものは風評被害にあっているという情報を鵜呑みにして、わたしに被災地近くのものを購入して被災地を応援するようにということを言いましたが、被災地を応援したところで家族の健康を守るのがわたしの仕事なので本当に風評被害だったら申し訳ないけれどもただでさえ危険なこの状況でわざわざ危険を選択する必要はないと考えていたし、そういう食べ物は避けていました。
現在でも道産のものでもきのこは少々避けています。セシウムを集めて溜め込むようなのです。
夫は、わざとなのかどうなのか知りませんが、決まってわたしがこうしているときにきのこを買いたがったり、被災地近くの岩手の牛肉を買いたがったりしていました。
岩手の牛肉などは、スーパーで半額で売られていました。だから買おう!と言ってくるのです。
その頃はまだ放射能チェックで引っかかって出荷停止などにはなっていませんでした。
だから大丈夫だというのです。
わたしはこの感覚がとても嫌いで、聞くたびにイライラします。
一応夫にも説明しますが、なんでこんなくだらないことをわざわざ説明しなければないのかと、さらに不快な気分になるのです。
放射能で引っかかっていないというけれど、引っかかってからでは売れないから、売れるうちに安くしてでも売りつけたいからこの値段なんだよ。実際今までそういうことをやってきているじゃないの、と。
被災地の方々には非常に失礼なのかもしれません。
それに、被災地近くに引っ越すことになったお友達は、近くの実家へ行くと全然放射能に関して気にしなさすぎで、嫌になるといっていました。案外その渦中に身が置かれる程度によって、気にしても生きていけないというのがあるせいか、気にしない、若しくは気にしないようにしている人が多いかもしれません。
けれど程なくして、出荷停止になっていましたよ。

話はだいぶそれてしまいましたが、今回の売り上げが、現在の1冊あたりのわたしの最高記録です。
ヤフオクでも、タダでゲットしてきた古書を5万円以上で出品中だったりもするので、気になるところです。
過去にヤフオクで出品&落札もされておらず、amazonでも取り扱いがなく、さらに本人のサイン入りなもので。
ウォッチリストにも入ってきています。
楽しみだなぁ・・・

そうそう、わたしのせどりでの売り上げですが、たいていの月は1万円程度には軽くなります。
出品してすぐは売れなくても、そのうちこんな本を買う人がいるのかと思うほど、ぱらりぱらりと売れていきます。
意外と売れにくいのは洋書です。Overseas welcome!にしたら、売れるようになるのかもしれませんが、個別の設定をしなおすのが面倒なので、たくさんある洋書は丸抱えのまま放置していますf^^;

たくさん出品した良い時で、3~6万です。
ときどき、自分が昔愛用していたエクセルのVBAプログラミングの本がプレミア価格の定価の2倍とかで売れることや、買ったはいいけれど読まなかったとか、気に入って買ったけれども転勤族のため蔵書を減らそうと思っている(図書館で借りればいいやという考えが定着してきました)ということもありまして仕入値というか実費がかかっているものもありますが、ほぼ売上≒純利益で、しかも趣味程度にして一生懸命やっているわけではないので、なかなか良いのではないかと思います。
本業せどらーさんはどうなのでしょうね??これでは食べていけないだろうから、もっと稼いでいるのでしょう。
自分はこうだよ、というのをご覧になったせどらーさんは、近況やこれまでと自慢を含めて教えてくださると嬉しいですね♪
関連記事

テーマ : インターネットを使ってネットワークビジネスで成功する
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。